スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


999ひきのきょうだいのはるですよ

999ひきのきょうだいのはるですよ
999ひきのきょうだいのはるですよ
(2009/04)
木村 研

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



対象年齢:4歳くらいから~

著者の紹介☆

作:木村 研(きむら けん)…1949年鳥取に生まれ、おもちゃや遊びの研究かとしても活躍しながら児童文学作家です。

絵:村上 康成(むらかみ やすなり)…創作絵本をはじめ、ワイルド・ライフ・アートなどのグラフィック関連で独自の世界を幅広く転回している自然派アーティスト。1986年1988年1989年ボローニャ国際児童図書展グラフィック賞を受賞。1991年ブラチスラバ世界絵本原画展金牌などの受賞を重ねています。

♪その他の絵本を紹介
999ひきのきょうだいのおひっこし999ひきのきょうだいのおひっこし
(2004/03)
木村 研

商品詳細を見る

999ひきのきょうだい (大きな大きな絵本)999ひきのきょうだい (大きな大きな絵本)
(2005/05)
木村 研

商品詳細を見る


☆過去にブログで紹介をした著者の絵本
【たなばたプールびらき】
【くじらのバース】【ふゆのあさ】
【そらはさくらいろ】
【おにはうち】
【あけましておめでとう】
【さつまのおいも】
【ようこそうみ】
【みんなともだち】
【おおきくなるっていうことは】
【おつきみうさぎ】
【クリスマスオールスター】
【青いヤドカリ】
【はるのやまはざわざわ】


あらすじФ(・♀・=)

春の音を聞いて、母さん蛙が土から出てきました。
「春ですよぉ~みんな起きてぇ」という母さんの声に
みんながいっせいに土から出てきました。

母さんはちゃんと子どもたちがいるか数えます。
1・2・3・4・5…
999匹いるはずなのですが
どうやら1匹足りません。

すると ZZZZZZzzzz…どこからか気持ちよさそうに眠っている声が。
その声の主は、お兄ちゃんカエルのようです。
お母さんに怒られて、お兄ちゃんカエルがヌクっと土から寝ぼけた顔で出てきました。

やっとお兄ちゃんが起きたのに、まだ気持ちの良さそうな寝息が…
だ~~~~~~れ??

ミヅポンの声(^♀^)/

春の声ってどうして気持ちが良くて眠いんでしょうか? ミヅポンは春と秋は眠くて仕方がないです。冬も何気に眠いような…夏は、「ん~」眠いような(^^;)毎日眠いでした。999匹の子どもたちが冬眠から目を覚ましたのに、どうしてかまだ寝息が聞こえるんですよ。冬眠する生き物は、た~~~くさんいるのでその声かもしれないね。みんな起こしてあげて!!


スポンサーサイト
スポンサーサイト

いもうとのにゅういん

いもうとのにゅういん(こどものとも絵本)
いもうとのにゅういん(こどものとも絵本)
(1987/02/25)
筒井 頼子

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



対象年齢:5歳くらいから~
著者の紹介☆
作:筒井 頼子(つつい よりこ)
絵:林 明子(はやし あきこ)…1945年東京に生まれ横はま国立大学教育学部美術科を卒業。主な作品に『こんとあき』『くつくつあるけのほん』シリーズ『クリスマス三つのおくりもの』シリーズなど他多数ある。


♪その他の絵本を紹介
おでかけのまえに (福音館の幼児絵本)おでかけのまえに (福音館の幼児絵本)
(1981/10/20)
筒井 頼子

商品詳細を見る

とん ことり(こどものとも絵本)とん ことり(こどものとも絵本)
(1989/02/10)
筒井 頼子

商品詳細を見る

おいていかないで (幼児絵本シリーズ)おいていかないで (幼児絵本シリーズ)
(1988/01/30)
筒井 頼子

商品詳細を見る



☆過去にブログで紹介をした著者の絵本
【はじめてのキャンプ】
【おつきさまこんばんは】
【あさえとちいさいいもうと】
【おふろだいすき】
【サンタクロースとれいちゃん】
【ふたつのいちご】
【ズボンのクリスマス】
【こんにちは おてがみです】
【もりのかくれんぼう】

【はじめてのおつかい】
【あさえとちいさいいもうと】

あらすじФ(・♀・=)
おねえちゃんのあさえが、幼稚園から友達のひろちゃんと帰ってくると
あさえの大切な人形ほっぺこちゃんがいません。
また、妹のあやちゃんのいたずらだなぁ! とあさえは大声を出しました。

お母さんがあやちゃんをおんぶしてやってきました。
あやちゃんが高熱を出してしまったのです。
お母さんは人形を返すと
あちゃんをつれて病院へいきました。

しばらく、あさえちゃんとひろちゃんがお留守番をしていると
お母さんが帰ってきて、「あやちゃん入院なのよ」と伝えました。
お母さんは急いで入院の用意をして病院に戻らないといけないし…
お父さんはまだ帰ってこないし…
ひろちゃんは、雨が降りそうなので帰ってしまいました。

あさえは人形のほっぺこちゃんと家でお留守番。
あやちゃんのことは心配だし…家で一人ぼっち
………

ミヅポンの声(=^♀^=)ノ
入院かぁ~(;^ω^Aあのいまわしい山梨の出来事で今まで入院したことがなかったのに、1回だけ入院をしたことがあります。まぁ~ミヅポンのことは置いといて…妹は何度もあるんです。だからあさえちゃんの気持ちはわかるなぁ~。いつもは仲の悪い姉妹なのですが、入院となると…心配なんだよねぇ。ましたや手術をするだなんて言われると、怖くて自分じゃないけど心配で震えてしまいます。そんなあさえちゃんの心の動きがすご~く伝わってくる絵本ですよ。ぜひ読んでみてねぇ!!


あさえとちいさいいもうと

あさえとちいさいいもうと (こどものとも傑作集 (61)) (こどものとも傑作集 (61))
あさえとちいさいいもうと (こどものとも傑作集 (61)) (こどものとも傑作集 (61))
(1982/04/20)
筒井 頼子

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



対象年齢:3歳くらいから~
著者の紹介☆
作:筒井 頼子(つつい よりこ)
絵:林 明子(はやし あきこ)…1945年東京に生まれ横はま国立大学教育学部美術科を卒業。主な作品に『こんとあき』『くつくつあるけのほん』シリーズ『クリスマス三つのおくりもの』シリーズなど他多数ある。

♪その他の絵本を紹介
はじめてのおつかい (こどものとも傑作集 (56))はじめてのおつかい (こどものとも傑作集 (56))
(1977/04)
筒井 頼子林 明子

商品詳細を見る

おでかけのまえに (福音館の幼児絵本)おでかけのまえに (福音館の幼児絵本)
(1981/10)
筒井 頼子林 明子

商品詳細を見る

おいていかないで (幼児絵本シリーズ)おいていかないで (幼児絵本シリーズ)
(1988/01)
筒井 頼子林 明子

商品詳細を見る


☆過去にブログで紹介をした著者の絵本
【サンタクロースとれいちゃん】
【ふたつのいちご】
【ズボンのクリスマス】
【こんにちは おてがみです】
【もりのかくれんぼう】

あらすじФ(・♀・=)

あさえちゃんが玄関先で遊んでいると、ママがよそ行きの格好で急がしそうにしていました。
「お母さん銀行に行って来るからね。あやちゃんの昼寝が終わる時間までには帰ってくるわ」
と言って、急いで出掛けて行きました。
しばあらくすると、あやちゃんが泣きながら玄関のドアを開けたので
「よしよし お姉ちゃんが遊んであげるね」と言い(さすがお姉ちゃん!!)
二人はお外に出て、あさえがポケットからチョークを出して道に線路を描きました。
「しゅっぽ しゅっぽ 」あやちゃんうれしそう(ヨチヨチ歩きでとってもかわいい)
あやちゃんはもっと喜ばせてあげたくて、チョークでたくさんの絵を描き始めました。
やっとできた!!っと思ってあさえが顔をあげると………

ミヅポンの声(^♀^)/
この話は読めば読む程、ハラハラドキドキしちゃう絵本です。でも最後の絵に心からホッとしちゃいました。私は、あさえちゃんのようにお姉ちゃんじゃなかったからなぁ~A(^♀^;)ちなみに我が家には、お姉ちゃんはいないんです。と言うのが我が家のお姉ちゃんのセリフです(ちなみに私)。だから姉は姉らしくもなく…わがままに育ったのだね。その中であさえちゃんはすごいなぁ~と姉としてとても尊敬しちゃいました(^∀^)ノ


ぶーちゃんとおにいちゃん

ぶーちゃんとおにいちゃん
ぶーちゃんとおにいちゃん
島田 ゆか (2004/11)
白泉社

この商品の詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



対象年齢:3歳くらいから~
著者の紹介☆
島田 ゆか…東京デザイン専門学校グラフィックデザイン科を卒業しました。パッケージのデザインを経てフリー・絵本作家となりました。
島田さんの絵本は、以前にもブログで紹介をしました。そちらもごらん頂いて、更に楽しんでくださいね♪
【バムとケロのにちようび】
【バムとケロのさむいあさ】

♪その他の絵本を紹介
4歳のお気に入り絵本集 おひさまのほん 4歳のお気に入り絵本集 おひさまのほん
島田 ゆか (2003/06/11)
小学館
この商品の詳細を見る

バムとケロのおかいもの バムとケロのおかいもの
島田 ゆか (1999/02)
文溪堂
この商品の詳細を見る

バムとケロのそらのたび バムとケロのそらのたび
島田 ゆか (1995/10)
文溪堂
この商品の詳細を見る


あらすじФ(・♀・=)
ぶーちゃんは、おにいちゃんが大好きなんです。
だからいっつもお兄ちゃんのマネをするんだぁ~。

お兄ちゃんがお絵描きを始めると、ぶーちゃんも…
お兄ちゃんがお昼寝をすれば、もちろんぶーちゃんも…
お兄ちゃんが大盛りごはんなら、ぶーちゃんのだって…
そして、お兄ちゃんが目隠しをしたら、ぶーちゃんも目隠しを…

でもその時お兄ちゃんは、ぶーちゃんに内緒で隣の部屋でおもちゃで遊んでいます。
けれど…ぶーちゃんはマネっこができないんだ…
それはね………

ミヅポンの声(^♀^)/
そうそう!!そうなのよねぇ~兄弟がいると、弟や妹は上の子のマネをしたがるものです。みなさんはお兄ちゃんですか?お姉さんですか?それとも弟?妹??一人っ子の人はわからないけど、この絵本で楽しんでね。兄弟のいる人は、そ~そ~!!と納得しながら読んでみてね。そして私…気になる事があるのですよ。それはね…ページのどこかにいっつもいる、ウサギちゃんです。この子は誰なんだい??いつの間にかウサギちゃんの姿を探していたので2度この絵 本を読んでしまいました。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。