スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


11ぴきのねこ ふくろのなか

11ぴきのねこふくろのなか
11ぴきのねこふくろのなか
(1985/01)
馬場 のぼる

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



対象年齢:3歳くらいから~

著者の紹介☆
作:馬場のぼる…1927年青森県三戸町生まれ,1949年上京し漫画家としてスタートした。ほのぼのと暖かい画風と深みのある作品でこどもから大人まで幅広く人気を集めている。「11ぴきのねこ 」でサンケイ児童出版文化賞受賞。「11ぴきのねことあほうどり 」他で文芸春秋漫画賞受賞。「11ぴきのねこマラソン大会 」でイタリア・エルバ賞受賞。その他日本漫画家協会賞文部大臣賞など受賞。

♪その他の絵本を紹介
11ぴきのねことあほうどり11ぴきのねことあほうどり
(1972/01)
馬場 のぼる

商品詳細を見る

きつね森の山男きつね森の山男
(1974/01)
馬場 のぼる

商品詳細を見る

こぶたたんぽぽぽけっととんぼこぶたたんぽぽぽけっととんぼ
(1990/06)
馬場 のぼる

商品詳細を見る



☆過去にブログで紹介をした著者の絵本
【ぶたたぬききつねねこ】

あらすじФ(・♀・=)
今日はとっても良い天気。
そこで11ぴきの猫は、とらねこ隊長を先頭にお出かけです。

しばらく歩くと、お花畑を発見!!
けれど…そこには「花を取るな」と書かれています。
取るなと言われると取りたくなってしまうもの
隊長が「ダメェ!!」と言ったけれど…
10匹の猫は、みんな一本ずつ花を取ってしまいました。
しかも…隊長も1本拝借したようですよ。

またしばらく歩くと…今にも落ちてしまいそうなつり橋が
そしてその前には、「キケン! 渡るな」の文字が。
でも…11ぴきの猫は強気なのです。
「みんなで渡れば怖くない」方式で、橋を渡ってしまいました。

またまたしばらく歩くと…。

ミヅポンの声(^♀^)/
ダメ! って言われるとついついやってしまいたくなってしまう子いませんか? あっ…もしかしてミヅポンそのタイプかも…。小さい頃からやりたいと思うと、ダメと言われてもやってしまいケガをするタイプでしたねぇ(汗)この11ぴきの猫も、こんなにダメと書かれているのに無視してやってしまっていると、後で大きな事件になっちゃうよぉ~。ソワソワしながらこの絵本を読んでみてね。そして、ダメと言われてやってしまうタイプの子はちょっと反省してみよう(;^ω^Aでもやりたいんだよねぇ~。


スポンサーサイト
スポンサーサイト

こねこのネリーとまほうのボール

こねこのネリーとまほうのボール
こねこのネリーとまほうのボール
(2007/11)
エリサ・クレヴェン

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



対象年齢:6歳くらいから~
(ふりがな付き漢字を含む・ちょっと文字が小さめです)

著者の紹介☆
作:エリサ・クレヴェン(Elisa Kleven)…1958年にカリフォルニアで47人兄弟の末っ子に生まれ、カリフォルニア大学バークレー校にて文学を学ぶ。祖母と母親の影響で、独学で絵を学び多彩な画材を使い絵を描いている。

訳:たが きょうこ(多賀 京子)…1955年生まれ。上智大学外国語学部フランス語科を卒業。自宅で英語を教えるかたわら、帰国子女の子どもたちの英語力をキープするサポートをしている。


☆過去にブログで紹介をした著者の絵本
【ぼくの水たまりバケツ】
【ちきゅうはみんなのいえ】
【わたしのおひめさま】
【おひさまパン】

あらすじФ(・♀・=)
ある晩のこと、一匹の寂しい猫ネリーが言いました。
「今の寝床を気に入っているけれど…
もう少し、温かくて食べ物があるおうちに住みたいな…
そんな願いを、空で光っているお星様が
叶えてくれないかな?」

すると、お星様が降りてきてネリーと一緒に遊んでくれました。
次の日になると、それは夢でした。
ミルクが飲みたくて、どこかの家に入ると…
熊のお母さんが出てきてネリーのことを追い出しました。
ネリーは、お腹がペッコリです。

ネリーは、小石を蹴飛ばして独り言を言いました。
「この石が卵で、水たまりがスープならいいのに…」

その独り言を聞きつけたのは、ちょっと暇をしていたカラスです。
自分の巣からキレイなボールを持って、ネリーの前に現れました。
「これはねホントのお星様なんだよ。この星に願いを3つ叶えてごらん。
すると、願いは叶うから。」
ネリーは、自分の願いが叶うかもしれないと思い喜びました。
そして、「どうやるの?」と、カラスに尋ねると…

星をこすって願いを3つ唱える。 
そして、その玉を地面につく
これをキャッチしたら願いは叶うのさっ。
ネリーは、願いを唱え玉をつき、これをキャッチするつもりが…

ポ~~~~~~~~ン
と玉は、高く飛び跳ねて…

ミヅポンの声(=^♀^=)ノ
ホントにこんなステキな星の玉があったら、どんな願いを叶えてもらうかなぁ~。( ̄* ̄ )ん~~~?? ヤバッ! 願いが現実味がありすぎて口には出せませぬぅ。みんなは、どんな願いを叶えてもらうかな? ネリーもこの願いか叶って幸せになれるといいねぇ。でも…ネリーは張り切りすぎちゃったのね。突いた玉は勢いよく頭の上を飛び越えて…あれあれ? と高く飛んでいってしまいました。さて、キャッチして願いが叶うといいね。ガンバレo(^∇^*o)(o*^∇^)o~♪ネリー。さぁ~さぁ~みんなも応援して!!


こねこのぴっち

こねこのぴっち (大型絵本)
こねこのぴっち (大型絵本)
(1987/11)
ハンス・フィッシャー石井 桃子

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


対象年齢:4歳くらいから~

著者の紹介☆
作:ハンス・フィッシャー
訳:石井 桃子(いしいももこ)…1907年埼玉県に生まれ、日本女子大学英文科を卒業し文芸春秋社に入社。40年間「くまのプーさん」を創刊。創作の「ノンちゃん雲に乗る」を出し、ベストセラーとなる。児童文学者として活躍する中、自宅を子ども達の為に開放し「かつら文庫」を解説。文庫の普及に大きな影響をあたえ「東京子ども図書館」も設立しました。2008年4月2日老衰のため死去。

♪その他の絵本を紹介
たんじょうび (世界傑作絵本シリーズ―スイスの絵本)たんじょうび (世界傑作絵本シリーズ―スイスの絵本)
(1965/10)
ハンス・フィッシャーおおつか ゆうぞう

商品詳細を見る


あらすじФ(・♀・=)
お父さん猫のマリとお母さん猫のルリには、5匹の子どもがいました。
5匹の中でも一番小さくて、かごに入っておとなしくしているのは
ピッチ

犬のベロは、ピッチが他の猫よりもおとなしいからちょっと心配でした。
4匹の猫は、いたずらっこでリゼットおばさんが編んでいた編み物にじゃれています。
でも、ピッチはそんなことをしたくなかったので家を出ました。

リゼットおばさんが飼っている動物は、他にもたくさんいます。
ピッチは、ヒヨコと遊びたいと思いました。
けれど雌鳥母さんが子ども達を呼びつけて遊ぶことができません。
そこに、雄鶏がやってきてりっぱに歩いていました。
ピッチはこれをみて思いました。
「僕も りっぱな雄鶏になりたい!」
そこでピッチは、雄鶏のマネを始めました。
胸を張って歩く。
手を使わずにご飯を食べる…
「コケコッコォ~」と大きな声で鳴いていると
他の雄鶏がうるさいとやってきて、大喧嘩に。

ピッチは、雄鶏になるのは ヤメ ヤメ
道を歩いていると
原っぱに1匹のヤギがいました。これもリゼットおばさんのヤギ
「僕は、やぎになってみたいなぁ~!! 」と、ピッチは思いました。
そして、ピッチは2本の枝を角代わりにあたまにつけて……

ミヅポンの声(=^♀^=)ノ
おとなしいピッチは、兄弟から離れて兄弟とは違うものに興味をしめしました。雄鶏のように胸を張って、ヤギのように立派な角…色々な出来事がピッチに訪れますよ。そしてピッチは大変な事になってしまいます。それは読んでみてね!でもさぁ~子どもの頃って、あれになりたいとか…これになりたいとか…いろんな夢がありましたよねぇ☆みんなはどんな「夢」を持っていました?? そして小さいことの夢に近づけたかな? 私はもっともっと努力が必要みたいです。
さてさて、ペンで描かれた絵にポン ポンと色を乗せているのに、どうしてこんなにかわいいのかしら?ハンスさんの腕にかかるとペンが魔法のペンになってしまうのかしらねぇヽ(*^ω^)人(^ω^*)ノ♪♪と~ってもかわいくて、私は好きです♪猫&犬好きだからかしら…(^▽^*)


ねこの絵本

新装版 ねこの絵本 (講談社の創作絵本シリーズ)
新装版 ねこの絵本 (講談社の創作絵本シリーズ)
いもと ようこ (2007/05/12)
講談社

この商品の詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


対象年齢:3歳くらいから~

著者の紹介☆
作:いもとようこ…1944年兵庫県に生まれ金沢美術工芸大学を卒業後、教員生活を経て絵本の世界に入りました。独自の貼り絵の方法で心温まる世界観を表現しています。作品に『いないいないばあ』『こりすのはつなめ』『くりすますの いぬ』などなど他数あります。『ねこの絵本』や『そばのはなさいたひ』では2年連続ボローニャ国際児童図書展エルバ賞を受賞。『うたの絵本?』では1987年同賞グラフィック賞を受賞しています。

♪その他の絵本を紹介
おおきなかぶ おおきなかぶ
いもと ようこ (2007/05)
金の星社
この商品の詳細を見る

よぶこどり (大人になっても忘れたくない、いもとようこ名作絵本) よぶこどり (大人になっても忘れたくない、いもとようこ名作絵本)
いもと ようこ、浜田 廣介 他 (2005/11)
金の星社
この商品の詳細を見る

雪わたり (大人になっても忘れたくないいもとようこ名作絵本) 雪わたり (大人になっても忘れたくないいもとようこ名作絵本)
いもと ようこ、宮沢 賢治 他 (2005/11)
金の星社
この商品の詳細を見る


☆過去にブログで紹介をした著者の絵本
【もうおねしょしません】
【おばけのがっこうへきてください】
【おともだちほしいなおおかみくん】
【あしたもあそぼうね】
【ぼくやってみるよ】
【たんじょうびのおきゃくさま】
【きつねとぶどう】
【みんなげんきで七五三】
【いもほりよいしょ】
【おおきなおおきな木】

あらすじФ(・♀・=)
おやおや?おなかのおおきな猫がいるよ。
もうすぐお母さんになるんだねぇ~。
元気な5匹の赤ちゃん 茶トラに黒にポチポチ模様に
すぐにお母さんのおっぱいをもらうよ。
ミルクを飲んだあとは…
さぁ~遊べ!!
転がったり ペロペロしたり じゃれたり 走ったり
そう思ったら 疲れてねむっちゃったぁ(;^ω^A
どんな夢をみているのかな?

ミヅポンの声(=^♀^=)ノ
猫の赤ちゃんも犬の赤ちゃんも人間の赤ちゃんも、み~んなかわいいんだよねぇ(^▽^*)この絵本を読んで、とっても温かい気持ちになりましたぁ。我が家の鈴ちゃんもこんな遊び盛りの時に捨てられていて、我が家の家族になったんだねぇ。猫を飼って、責任が持てなくなると捨ててしまうのはホント無責任!!ヽ( )`ε´( )ノ大切な家族を捨てるなっ!と激怒なんですけど…我が家にリンチャンを下さったので感謝しています。でも私とリンチャンがタイミングよく出会わなければ、鈴ちゃんの未来は天と地ほど変わってしまうことになるよね。だから無責任な行動はせずに、みなさん大切に育ててね。この絵本は、猫の家族の温かさをた~くさん詰め込んでいますよ。ぜひ読んでみてね♪



いよいよ明日から12月
皆さん風邪には気をつけて、元気に12月を楽しんで
新しい年を迎えましょうo(^∇^*o)(o*^∇^)o~♪


まんまるねこダイナ

まんまるねこダイナ まんまるねこダイナ
西村 香英 (2005/06)
小学館

この商品の詳細を見る


著者の紹介☆
西村 香英(にしむら かえ)…愛知県に生まれ国際基督教大学で美術史を学び、アイルランドの国立美術大学・ボストン美術館付属校、アメリカのアートスクールで学び、絵本作家となる。この絵本のオリジナル版”Dinah!a cat adventure"はニューヨークのイラストレーターズ「オリジナルアートショー2004」に入選しました。
センターフォーチルドレンズブックからも推薦図書として認定されるなど現代を代表する絵本作家さんです。

♪その他の絵本
そのままのキミがすき そのままのキミがすき
西村 香英、木村 裕一 他 (2003/10)
PHP研究所

この商品の詳細を見る

アイスクリームごっこ? アイスクリームごっこ?
にしむら かえ、二宮 由紀子 他 (2003/09)
ポプラ社

この商品の詳細を見る

♪翻訳なし絵本
Bunny Lune Bunny Lune
Kae Nishimura (2007/08/20)
Clarion Books

この商品の詳細を見る
I am Dodo: Not A True Story I am Dodo: Not A True Story
Kae Nishimura (2005/09/12)
Clarion Books

この商品の詳細を見る


あらすじФ(・♀・=)
ある日、お父さんとお母さんと男の子の3人家族に、新しいシマシマ猫が増えました。名前はダイナ。みんなダイナが大好きで、お父さんは隠れてたまごを(おひめさま…みんなには内緒だよ~。)・お母さんはみんながいない時にミルクを(かわいいおちびちゃん…みんなにはな内緒ねぇ~)・男の子は内緒でお菓子を半分こ(だって友達だもん…みんなにヒミツね)とダイナにご飯をあげました。ダイナは気付けばマルマルとした猫になってしまったのです。ダイナは外に出た事がありません。どんな世界なのか気になり外を眺めようと思ったら、「うわぁ~!!」窓からコロコロ転がって、外の世界に飛び出してしまいました…ダイナはどうなってしまうの?

ミヅポンの声(=^♀^=)/
うちにもダイナに近い男の子の猫がいました。重くってね~(=>♀<=)なにせ10キロ近くも体重があるのですから、猫のトイレの砂を持っているのか、猫をもっているかと言うくらい重かったです。顔なんて私の一回り小さいくらいで猫の顔ってこんなに大きいの?と言った感じでした。うちの猫が外に出た時も大変でした。何せ近所の猫はこんなに大きな猫を見た事がないのですから。ケンカとなると目を合わせてビックリして後ずさり。あっ!!でもウチの猫はケンカの仕方を知らないので突っ込んで行くしかないのですけど。そんなわけで、この絵本はとても私の家に近い話だったのです。みんなが大好きでご飯やお菓子をちょこっとずつ多くあげてました。この絵本を先に見ていたら反省したのに~。


ねことまほうのたこ

ねことまほうのたこ ねことまほうのたこ
ヘレン クーパー (1988/05)
岩波書店

この商品の詳細を見る

対象年令:小学校低学年から(ふりがな付き漢字が含まれます)
著者の紹介☆
作:ヘレン・クーパー(Helen Cooper)…1963年にロンドンに生まれ、湖水地方のカンブリア州で育ちました。「いやだあさまであそぶんだい」は、1997年にケイト・グリーナウェイ賞を受賞しました。1999年には、さらに「かぼちゃスープ」で2度目の同賞するという快挙を成し遂げた。

♪その他の絵本
かぼちゃスープ かぼちゃスープ
ヘレン クーパー (2002/05)
アスラン書房

この商品の詳細を見る
こしょうできまり こしょうできまり
ヘレン クーパー (2005/11)
アスラン書房

この商品の詳細を見る
いやだあさまであそぶんだい いやだあさまであそぶんだい
ヘレン クーパー (2004/05)
アスラン書房

この商品の詳細を見る


3つ共に過去の拙ブログで紹介をしていますので、下の各項目をクリックして過去の記事に進んで下さいませ♪

『こしょうできまり』にワ~プ(=>♀<=)
『かぼちゃスープ』にワ~プp(^♀^)q
『いやだあさまであそぶんだい』にワ~プ(=^3^)/

訳:掛川恭子…東京に生まれ、津田塾大学英文科を卒業しました。数多くの訳書を出版しています。

あらすじФ(・♀・=)
ある日キットはぼんやり庭に座って、やることもなく暇をもてあましていました。「つまらないな~家を飛び出して広い世界がみたいな」と思っていると、黄色いタコが空から落ちてりんごの木に挟まってしまいました。キットはりんごの木に近付くと、タコは糸がなく七色の長いしっぱがついていました。どうやらその長いしっぽが木にからまってしまったようです。キットが七色のしっぽに捕まると…「びっくりした!!魔法のタコなんだからね、」キットはびっくりしました。「魔法のタコだって?!」「そうさ。僕は魔法のタコ!どこへだって飛んで行けるんだ。木にからんだしっぽを取ってくれたら好きな所に連れて行ってあげるよ。」やったぁ~キットの夢がかなったのです。キットはタコに乗って狭い庭から出かけていきました……。

ミヅポンの声(=^♀^=)/
ヘレン クーパーさんの絵がかわいいので、この絵本で4作目の紹介になりました。この作品は残念ながら画像がないのです。3匹のネコ・アヒル・リス君のシリーズとは感じが違うし、「いやだあさまであそぶんだい」ともちと違う感じなので、3作品の違った作品を感じる事ができました。みなさんはどの作品が好きですかな??私は……?!


トスカのおくりもの

トスカのおくりもの トスカのおくりもの
アン=モーティマー、マシュー=スタージス 他 (1992/06)
講談社

この商品の詳細を見る

著者の紹介☆

作:マシュー・スタージス…『イギリスの飼い猫』  がある。ユーフラテスという名前の猫といっしょに住んでいる。

絵:アン・モーティマー…イギリス人作家。ディフェッド・スクールオブアートで学んだ後、8年間イラストレーターとして日記・カレンダー・カードなどの仕事をしている。野生の生物や花の精密画を専門とし、王立精密画家協会会員。イギリス南西部でサマセット州で猫とくらしている。

あらすじФ(・♀・=)

ある日、トスカの家では春の大掃除がはじまりました。トスカはゆっくり眠っていられなくなりました。眠れる場所を探して、木陰で一休み。すると上からピヨピヨ…。ひな鳥が鳴いていました。どうやらご飯の時間だったようです。またトスカは移動をして池のほとりの草むらにきました。蛙が水の中に入って水しぶきがトスカに飛びました。トスカは急がなくてはなりません。そんな時………。

ミヅポンの声(=^♀^=)/

この絵本を見て下さい!!ホンモノの猫のようですよね。ちょっと写真の写りが悪いのですが、みなさんはどう思いますか??猫の表情をとてもよく観察して描かれています。さすが猫を飼っているだけありますね。私も猫を飼っているのですが、こんなにすばらしい猫は描けません。あぁ~この才能を分けて下さい。

さてトスカはなぜ落ち着く場所を探していたのでしょうね???トスカの贈り物はなんですかね~??とっても幸せになれるお話なのでぜひ読んでみてください。


100万回生きた猫

100万回生きたねこ (佐野洋子の絵本 (1))
100万回生きたねこ (佐野洋子の絵本 (1))
佐野 洋子 (1977/01)
講談社

この商品の詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


著者の紹介

佐野洋子…1938年に北京で生まれ。武蔵野美術大学デザイン科卒。その他の作品「わたしのぼうし」(ポプラ社)・「おじさんのかさ」(講談社)「だってだってのおばあさん」(フレーベル館)などがある。

あらすじФ(・♀・=)

100万回も死んで100万回も生きた猫がいました。ある時は…王様の猫また ある時は…サーカスの猫またまた ある時は…おばあさんの猫………なんども生きて100万人の人が可愛いがり、なんども死んで100万人の人は泣きました。しかし猫は一度も泣いたことがありません。今度は誰の猫でもなくて、猫の人気者になりました。そんな時、人気者の猫には興味を示さない1匹の白猫に出会い恋をするのです…。

ミヅポンの声(=^♀^=)/

この絵本は私の大好きな絵本です。150万部突破の超ロングセラーで知っている人が多いかと思います。1ページごとの転回の早さに目を見張るものがあります。今まで何の関心もなく生きたトラ猫が、白猫に出会い自分の生きる場所を見つけたのです。生きる事・死ぬこと・愛情…と向き合った本です。最後のシーンでは深く深く考えるものがあり、涙してしまう大人や子供もいるかと思います。この話じゃないケド…100万回読んでも飽きる事はないくらい深い話です。この本はこどもにも大人気だけれど、おとなにも大人気の一冊です。本屋さんでは入荷してもすぐになくなると言ってましたよ!!この本を読んでない方や、何か絵本を買いたいなぁ~と言う人にはお勧めですよ♪


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。