スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


やさいのおなか

やさいのおなか (幼児絵本シリーズ)
やさいのおなか (幼児絵本シリーズ)
きうち かつ (1997/01)
福音館書店

この商品の詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


対象年齢:2歳くらいから~

著者の紹介☆
作:きうち かつ

♪その他の絵本を紹介
やさいのせなか (幼児絵本シリーズ) やさいのせなか (幼児絵本シリーズ)
きうち かつ (2005/07/07)
福音館書店

この商品の詳細を見る

くだもの なんだ (幼児絵本シリーズ) くだもの なんだ (幼児絵本シリーズ)
きうち かつ (2007/04/19)
福音館書店
この商品の詳細を見る

みんなでつくるふゆのかざりもの (かがくのとも傑作集) みんなでつくるふゆのかざりもの (かがくのとも傑作集)
ときわ まさと、きうち かつ 他 (2002/11)
福音館書店
この商品の詳細を見る


あらすじФ(・♀・=)
これなぁ~~~に?
(えぇ~Σ(・ω・ノ)ノ!いきなり白黒の輪郭だけ?!)
何だろうネェ…ページをめくると、前のページの輪郭に色が塗られて…
あっ!ネギかぁ~(^エ^;)

これなぁ~に?
(はて?ほとんど黒に…白の輪っか??)
そんな野菜あるのけ??
あぁ~~!!サツマイモだったのかぁ。
確かに芋の外側には輪郭がある(^▽^*)

これなぁ~に??
(これは知っているぞ!!知っているぞ×知っているぞ( ̄^ ̄))
ピッ…ピーマン?!ドキドキ(((( ;≧♀≦))))ドキドキ
ピンポ~ン!!大正解
ヽ(*^ω^)人(^ω^*)ノ♪♪ワ~~~イ

ミヅポンの声(=^♀^=)ノ
半分に割って色が付いているとわかるけど、色が抜けちゃったところで「これな~に?」は、結構難しい問題ですぞ!。でも正解した時はかなりうれしいかなヽ(*^ω^)人(^ω^*)ノ♪♪いつも目にした事がある野菜ばかりで、めずらしい物はないのですが…見方を変えるとこんな風になるんだなぁ~と色の大切さを知った絵本です。文字がほとんどないので、絵で楽しんでくださいね。人間のお腹は、人種が違っても変わりはないけれど…野菜はいろいろなお腹をしているのねぇ。ん?でも野菜とひとまとめにしているだけで種類が同じわけではないからいいのか?!
なるほど~そっか(((( ;≧♀≦))))


スポンサーサイト
スポンサーサイト

かぼちゃひこうせんぷっくらこ




作: レンナート・ヘルシング
絵: スベン・オットー
訳: 奥田 継夫
出版社: アリス館
税込価格: \1,275
(本体価格:\1,214)
発行日: 2000年
ISBN: 9784752040149
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

※こちらの画像は、絵本ナビさんのページにジャンプします。
クリックして詳しい情報をみてねヾ(@^▽^@)ノ

対象年齢:4歳くらいから~
著者の紹介☆
作:レンナルト・ヘルシング…1919年生まれで、ミルン・マザーグースなどの童謡をスウェーデン語で翻訳をしています。1951年ニルス・ホルゲルソン賞を受賞。
絵:スベン・オットー・S…1916年に生まれ、数多くの挿絵を描いています。1978年、子ども分野ノーベル賞とも言うべき国際アンデルセン賞で画材賞を受賞しています。
訳:奥田 継夫(おくだつぐお)…1934年に生まれ、同志社大学を卒業しました。絵本「魔法おしえます」でボローニャグラフィック大賞を受賞しました。
訳:木村 由利子(きむらゆりこ)…大阪外語大学デンマーク語科を卒業。その後、コペンハーゲンに留学し北欧児童書の翻訳をしています。

あらすじФ(・♀・=)
仲良しの大グマと子グマはありの卵とはちみつを食べていました。
おや?子グマの口の中に、食べ物と一緒に何かが入っていました。
どうやら、何かの種みたい。
早速二人は家の庭に植えてみました。

1週間すると…
芽が少し顔を出しました。「な~んだ!エンドウ豆だったのかぁ」と子グマ君が言うと
「まてまて」と大グマ君は言いました。

更にまって、2週間が経つと…
豆は小さな野菜になりました。「きゅうりだったんだね」
でも大グマ君は「まってごらん。もっと大きくなるみたいだよ」と言いました。

更に更に待っていると、いつのまにか家の屋根よりも大きな大きな……
「それは、かぼちゃだよ」っと言ったのは、年寄りのキツネおじいさんでした。

こ~んなに大きくなったら、ソロソロ家にいるのもヤバい感じ。
「きっと大きなかぼちゃの中身は空っぽだよ~」
そんなわけで、二人はかぼちゃに穴をあけてみる事に…
さて、中身は……

ミヅポンの声(^♀^)/
種を埋めてず~っと待っていたら、こんなに大きなかぼちゃが出来たら楽しいだろうな。中身はどうなっているのか楽しみだねぇ~(^∀^)ノもしうちの庭にこ~んな大きなかぼちゃが出来たら、荷物まとめて出て行くしかないなっA(^♀^;)そろそろハロウィンなのでアメリカで大きなカボチャコンテストが行われている様子をTVで見ました。すんごいでっかくて700キロもあるなんて、ビックリでした。これをくり抜いたら子どものお家ができちゃうね。
こちらの絵本は、挿絵で有名なスベン・オットーさんの作品ですよ。左に右に上に下に…た~くさんの大グマと子グマの絵が描かれています。お楽しみに(^∀^)ノ


ありがとうのえほん

ありがとうのえほん
ありがとうのえほん
フランソワーズ (2005/10)
偕成社

この商品の詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



対象年齢:3歳くらいから~
著者の紹介☆
作:フランソワーズ(Francoise)
訳:中川 千尋


あらすじФ(・♀・=)
7時です。
朝の挨拶 コケコッコー!!
おはよう雄鶏さん。
今日も起こしてくれて「ありがとう♪」

朝ご飯
ゆでたまご
かわいい雌鳥さん。
卵を産んでくれて「ありがとう♪」

お外に出るとニコニコポカポカお天気嬉しいな。
お日さま「ありがとう♪」

ミヅポンの声(^♀^)/
朝から眠るまで、1日に何回ありがとうを言いますか?まぁ~言わないときもあるよね。けれどこの絵本のように、色々な物に感謝して「ありがとう」て言ったら人が生きる為には、たくさんの「ありがとう」があるんだろうな~って思います。そんな「ありがとう」の日があっても楽しいかもしれませんよ。「ありがとう」を言うとやさしい気持ちになるね。みなさんもぜひやってみてね。私は今「ありがとう」をテーマにした絵本を考えています。公募のテーマが「ありがとう」なんだよね。
だからこの絵本に「ありがとう」だね!!私もた~~~くさん「ありがとう」が詰まった絵本を書くどぉ~!!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。