スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


たのしいたてもの


たのしいたてもの
たのしいたてもの
(2009/01)
青山 邦彦

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



対象年齢:4歳くらいから~

著者の紹介☆
作:青山 邦彦(あおやま くにひこ)…1965年東京に生まれ、早稲田大学理工学部建築学科を卒業しました。建築設計事務所に勤務し、その後独立し絵本を描き始めました。第17回講談社絵本新人賞や2002年ボローニャ国際絵本原画展ノンフィクション部門で入選、第20回ブラティスラバ世界絵本原画展に出展するなど、数多くの賞を取っています。

♪その他の絵本を紹介
探Q! 日本のひみつ まちでみつけた日本のきせつ探Q! 日本のひみつ まちでみつけた日本のきせつ
(2009/03/13)
青山邦彦

商品詳細を見る
クモおばさんのおうちやさんクモおばさんのおうちやさん
(2009/05)
青山 邦彦

商品詳細を見る
永遠の空間―描かれた世界遺産永遠の空間―描かれた世界遺産
(2004/11)
青山 邦彦鈴木 博之

商品詳細を見る


☆過去にブログで紹介をした著者の絵本
【サバンナのとけい】
【おおきなやかたのものがたり】
【ドワーフじいさんのいえづくり】

あらすじФ(・♀・=)
つくりたての建物
ホントはマンションになってみんなが住む家になるはずでした。
ところが、トラブルが起きてマンションになれずにいたのです。
マンションから悲しい声が聞こえてくると
一人の男の人が話しかけてきました。

その男の人は建築家、どうやら良い考えがあるようです
そして「自分で部屋を作りたい人がココに住めます!!」
と書いてマンションに貼ると、早速一組の入居者がやってきました。
その人たちは、トンカン トンカン
鉄の職人さんたち
お部屋を鉄で作った物でいっぱいにするそうです。

次にやってきたのは、お花屋さん
部屋をレンガの壁にして、色々なところにお花を飾っています。
がらんとしていたお部屋がとっても明るくなりました。

さてお次の入居者は…

ミヅポンの声(^♀^)/
さすが建築家の青山さんですよねぇ。家の発想が素敵です(^^)ひとつのマンションの各部屋がどんなお部屋になるのか楽しみです。でもマンションって言うのは、各お部屋が見えないけれど、世帯ごとの個性が出ているのでもしかしたらこんな感じになっているのかもしれませんよ。みんなはどの家が好きですか? 私はねぇ~ガーデニングが好きなのでお花やさんの家が好きだなぁ。


スポンサーサイト
スポンサーサイト

100かいだてのいえ

100かいだてのいえ
100かいだてのいえ
(2008/05)
岩井 俊雄

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



対象年齢:4歳くらいから~

著者の紹介☆
作:いわい としお…1962年に生まれ、幼少時代おもちゃの代わりに道具と材料を両親に渡され工作をはじめました。そして筑波大学芸術専門学群在学中に最年少で現代日本美術展大賞を受賞。そのごテレビ番組の「ウゴウゴルーガ」や三鷹の森ジブリ美術館の「トトロぴょんぴょん」「上昇気流」…などなど幅広い分野で活躍をされています。

♪その他の絵本を紹介
いわいさんちのリベットくんいわいさんちのリベットくん
(2007/07)
岩井 俊雄

商品詳細を見る

どっちがピンチ?どっちがピンチ?
(2006/11)
岩井 俊雄

商品詳細を見る


あらすじФ(・♀・=)
星を見るのが大好きなトチくん
ある日トチくんのところに見知らぬお手紙がとどきました。
「100階建てのてっぺんに住んでいます。遊びに来てね」

誰だろう?
とっても気になって、早速遊びに行ってみました。

ドアをノックしても…誰も出てこないので
トチくんは中に入りました。
10回まではどなたの家かというと、チュウチュウねずみのネズミ一家のおうちです。
どんな生活をしているのかな…

いやぁ~100階までは、まだまだですねトチくん。
11階から20階まではどなたの家かしら?
あぁ~どんぐりとかクルミの大好きなあの方のおうちでしたかぁ。

ミヅポンの声(^♀^)/
この本は、横長を縦にして上に登っていく絵本なんですよ。だからお布団に入って見るにはちょっと長~~~~~~~いかもしれませんね、でも、上に登っていくと色々な動物さんのお家が見えるので楽しみですよ。ぜひ親子で楽しんでみてくださいね。


リックのおへや

リックのおへや
リックのおへや
(2008/07)
どい かや

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



対象年齢:3歳くらいから~

著者の紹介☆
作:どい かや…1969年東京に生まれ、東京造形大学デザイン学科を卒業。

♪その他の絵本を紹介
ハーニャの庭でハーニャの庭で
(2007/04)
どい かや

商品詳細を見る

ねこのかあさんのあさごはんねこのかあさんのあさごはん
(2002/12)
どい かや

商品詳細を見る

みけねこキャラコみけねこキャラコ
(1998/11)
どい かや

商品詳細を見る


☆過去にブログで紹介をした著者の絵本
【ねずみちゃんとりすちゃん】
【チリとチリリ うみのおはなし】
【チリとチリリ】

あらすじФ(・♀・=)
カンガルーのリックは、ママとパパと3人暮らし。
リックはまだ小さいからママの袋でいつも暮らしています。
ところが、クルっと思わずママの袋から落ちてしまいました。

そこに、クマのクウとうさぎのピン、小鳥のルルが通りかかりました。
3人はクウの部屋を見に行くようです。
リックも誘われ初めてお友達の家に行くことになりました。

クウの家のベッドはとっても大きくてフワフワ
お次は、ピンのお部屋にみんなを招待しました。

ピンの家は大きな木の2階にあります。
と~っても眺めの良いステキなお部屋。
そしてルルのお部屋も見せてもらうことになりました。

ルルの家は高い木の上のアパートです。
お部屋にいるけれど、お隣さんとお話ができるなんてステキだね。

みんなは草の上でゴロゴロしていると、リックのママがお迎えにきました。
リックは…

ミヅポンの声(^♀^)/
お友達のお部屋って憧れちゃいますよね。私は小さい頃は妹とお部屋が一緒だったので、自分だけの部屋が欲しくて友達のお部屋にとっても憧れた物です。クマのクウの部屋もウサギのピンの部屋も小鳥のルルの部屋もとってもやさしい色使いでとってもかわいらしいお部屋なんですよ。これは読んでみた人にしかわからんのです。この絵本を知ったのは、絵本雑誌のMOEでどいさんの絵の描き方を紹介していた時に、「リックのおへや」のイラストをみたことでした。どいさんの絵は色鉛筆でやさしく描いてあってステキですよねぇ~。タイトルにもあるようにリックのお部屋ってどんなお部屋なんでしょうね。ぜひ読んでみてね。


おんぶは こりごり

おんぶはこりごり
おんぶはこりごり
(2005/03)
アンソニー ブラウン

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


対象年齢:5歳くらいから~

著者の紹介☆

作:アンソニー・ブラウン…1946年にイギリスで生まれ、シーズ美術大学にてバウハウスを理念とする教育を受けました。卒業後はグラフィックデザインや広告の仕事に携わり、その後医学の教材を制作したりグリーティングカード作ったりしていました。1976年に初めての絵本を発表し、2000年には国際アンデルセン賞画家賞を受賞しました。「すきです ゴリラ」「どうぶつえん」ケイト・グリーナウェイ賞を受賞しました。

訳:藤本 朝巳(ふじもと あさみ)…1953年熊本に生まれ、世界の絵本や昔話を研究する中で、子どもの読み聞かせをしています。

♪その他の絵本を紹介
うちのママってすてきなの (児童図書館・絵本の部屋)うちのママってすてきなの (児童図書館・絵本の部屋)
(2006/10)
アンソニー ブラウン

商品詳細を見る

うちのパパってかっこいい (評論社の児童図書館・絵本の部屋)うちのパパってかっこいい (評論社の児童図書館・絵本の部屋)
(2000/06)
アンソニー・ブラウン久山 太市

商品詳細を見る

こしぬけウィリー (児童図書館・絵本の部屋)こしぬけウィリー (児童図書館・絵本の部屋)
(2000/01)
アンソニー ブラウン

商品詳細を見る



☆過去にブログで紹介をした著者の絵本
【かわっちゃうの?】
【こうえんで…4つのお話】

あらすじФ(・♀・=)

ピゴットさんは、息子のサイモンとパトリックと素敵な家に住んでいました。
ママはいつも家の中でみんなのお世話をしています。
パパは、仕事に行く前に「ママ朝ご飯まだかい?」
子ども達は、学校に行く前に「ママ朝ご飯まだかい?」と言います。
皆がでかけるとママは
毎日、お皿をあらって掃除をして、やっと自分の支度をして仕事にでかけます。

夕方子ども達が帰ってきました
「ママ、お腹すいたよぉ~」
パパが仕事から帰ってくると、「夕ご飯はまだなの?」

皆が夕ご飯をすませてテレビを見ているころ、ママは…
お皿を洗い、洗濯をしたりアイロンをかけたりしています。

そんなある日の夕方、皆が帰って来ると家の様子がちょっと変。
それはね………

ミヅポンの声(^♀^)/
このお母さんの気持ちは、と~~~~ってもわかります。世間のお父さんやお子さんに言ってやりたい!お母さんは大変なんだよ!!みんなついつい頼っていると…このママのように……になっちゃうぞ。我が家でも私が手伝う事はあるけれど大変だと思います。主婦と言うのは1日で終わりってのがないんだよね。それに365日休みってのがないから大変な事だと思います。世のお母様がたにご苦労様ですと言う言葉をおくりま~す。そして、大変なことを気づいてない家族はこの絵本を読んで、お母さんのお手伝いをしてあげてねぇ~~~~。そうしないと…この表紙のように、お母さんがみんなのおんぶをすることになっちゃいますよぉ(;^ω^A


イエコさん

イエコさん
イエコさん
(2007/08)
角野 栄子

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


対象年齢:4歳くらいから~
著者の紹介☆
角野 栄子(かどのえいこ)…東京に生まれ早稲田大学を卒業しました。ブラジルに2年滞在をし、その後は絵本や童話の創作をしています。その他外国の絵本の翻訳なども手がけています。
ユリア・ヴォリ(Julia Vuori)…ヘルシンキ生まれ、ヘルシンキ美術工業大学でグラフィックと写真を学びました。フィンランドのルドルフ・コイヴ賞やボローニャラガッツィ賞特別賞を国際児童図書評議会(IBBY)受賞しています。

♪その他の絵本を紹介
<角野さん>
魔女の宅急便 (福音館文庫)魔女の宅急便 (福音館文庫)
(2002/06/14)
角野 栄子

商品詳細を見る

一年生になるんだもん一年生になるんだもん
(1997/09)
角野 栄子大島 妙子

商品詳細を見る

なぞなぞあそびうたなぞなぞあそびうた
(1989/06)
角野 栄子スズキ コージ

商品詳細を見る


<ユリア・ヴォリ>
ぶたぶた
(2001/09)
ユリア ヴォリ

商品詳細を見る

ぶたいろいろないろぶたいろいろないろ
(2006/12)
ユリア・ヴォリ迫村 裕子

商品詳細を見る


★過去に紹介した著者の本
【魔女からの手紙】

あらすじФ(・♀・=)
森に一軒の古い家がありました。名前はイエコさんと言います。
イエコさんは、一人ぼっち。
ずっと住んでいたトコロさんが街に引っ越してしまったのです。
一人ぼっちで楽しくないイエコさんは、足を伸ばし手を伸ばしエクササイズをしてみました。

イエコさんがお昼寝をしていると、トットッと小さな足音のネズミさんがやってきました。
「お願いがあります。ここにいてもいいですか?」
イエコさんの答えは、もちろんお断り。
ネズミは「子守唄を聴くのもいいものですよ」といい、大きな声で歌い出しました。
こんな声では…眠れるわけがありません。
「一人ぼっちで寂しいくせに」とネズミがぼそっと言うと
イエコさんは、パックリ ペロリと飲み込んでしまいました。
そして、またイエコさんはエクササイズです。

カリカリカリと音がして、やってきたのは……

ミヅポンの声(^♀^)/
この絵本は、書店で並んでいて読んでみたいなぁ~と思っていたんですけど、やっと図書館に入って読む事ができました。私が表紙から想像していたお話とは全く違ったので、何だかビックリしちゃったんですけどねぇ~A(^♀^;)まぁ~私のほうは、勝手に絵から想像してお話が頭に浮かんでしまっただけなので、絵本に失礼だったわけなんですけどね。イエコさんは、パワフルおばさんだね!そんな感じがします。次々にあらわれる動物や人をパックンペロリと飲み込んでしまいます。さぁ~大変!この動物達はどうなっちゃうのかしら?ぜひ読んでみてо(ж>▽<)y ☆


わたしのおうち

わたしのおうち
わたしのおうち
神沢 利子 (1982/01)
あかね書房

この商品の詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

対象年齢:3歳くらいから~
著者の紹介☆
作:かんざわ としこ(神沢利子)…1924年、福岡県に生まれ、幼少時代を北海道で過ごす。
「いないいないばあや」日本児童文学者協会賞・野間児童文芸賞を受賞
♪その他の絵本を紹介
ふらいぱんじいさん ふらいぱんじいさん
神沢 利子 (1969/01)
あかね書房
この商品の詳細を見る

くまの子ウーフ くまの子ウーフ
神沢 利子、井上 洋介 他 (2001/09)
ポプラ社
この商品の詳細を見る

いないいないばあや いないいないばあや
神沢 利子、平山 英三 他 (1996/11)
岩波書店
この商品の詳細を見る


絵:やまわき ゆりこ(山脇百合子)…1941年東京に生まれる。実姉(中川李枝子)と共作が多く「いやいやえん」「かえるのエルタ」や「ぐりとぐら」シリーズなども手がけ、幅広い年齢層に愛されている。
♪その他の絵本を紹介
ぐりとぐら ぐりとぐら
なかがわ りえこ、おおむら ゆりこ 他 (1967/01)
福音館書店
この商品の詳細を見る

あひるのバーバちゃん あひるのバーバちゃん
神沢 利子、山脇 百合子 他 (1974/10)
偕成社
この商品の詳細を見る

ねことらくん ねことらくん
なかがわ りえこ (2006/09/06)
福音館書店
この商品の詳細を見る


あらすじФ(^♀^=)
ダンボールの箱でおうちを作るの。私のおうち!!
窓を開けて、お母さんからもらった水玉のカーテンをつけて。
弟がやってきて、私のおうち作りをジャマするのよ。
テープをペタペタ貼ってみたり…マジックでおうちの壁にいたずらしたり…
怒って弟をぶったら、弟は泣いてしまったよ。

誰にも邪魔されない、広場でおうちを作ろう!
ドアを付けて、壁にはかわいい絵を描こう。
完成したおうちには、誰かが遊びに来てくれるわ♪
それは、なが~いお耳のウサギさんかもしれない。
一緒にお茶をしてトランプをして……
でも、違うお客さんかも知れないわね。
それは………??


ミヅポンの声(=^♀^=)ノ
この絵本は、女の子目線で描かれていますよ。だから想像しながら読むと…まるで自分の事のように楽しくなってしまいました。
私もねぇ~子どもの頃に、ダンボールで自分の家を作った事があるのです。たしか…洗濯機が壊れて、新しいのが来たとき!大きな箱を見て、自分の家を作りました。この絵本のように窓を開けて(透明なビニールを貼り)カーテンをつけて、ドアを付けて(のぞき穴も付けて)、床には捨てようと思っていた、カーペットを切って敷いて完成(0^з^)0☆0(^♀^0)お菓子を食べたり…本を読んだり…なぜか我が家の敷地内にあるのに…隣の家に住んでいるような、フシギな面白さがありましたねぇ(笑)ミヅポン邸は、庭の隅に置いてボロになるまで遊びましたよん。いや~この絵本を読んで、忘れていた楽しかった記憶を想い出したよぉ(*^♀^*)ありがとう♪♪


ちいさい おうち

ちいさいおうち
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

ちいさいおうち
ばーじにあ・りー・ばーとん、いしい ももこ 他 (1965/12)
岩波書店
この商品の詳細を見る
対象年齢:4歳から~
著者の紹介☆
作/絵:バージニア・リー・バートン…アメリカのマサチューセッツ州ニュートンセンターで生まれた。父は大学の学監・母は詩人で音楽家で、彼女はカリフォルニアの美術学校で絵を学びながらバレーも学んでいました。1931年にはボストンで絵の教えを受けた彫刻家ジョージ・ディミトリオスと結婚。結婚後も画家・デザイナー・絵本作家として活躍し、自信の子ども達に本を送りその本は世界中の子どもにも、現在もなお愛され続けています。
初めては絵本『いたずらきかんしゃちゅうちゅう』を長男アーリスのために
いたずらきかんしゃちゅうちゅう いたずらきかんしゃちゅうちゅう
バージニア・リー・バートン、むらおか はなこ 他 (1961/08)
福音館書店
この商品の詳細を見る

第2作『マイク・ミュリガンのスチームシャベル』は次男マイケルのために描いたものです。
マイク・マリガンとスチーム・ショベル / バージニア・リー バートン
他『はたらきもののじょせつしゃ・けいてぃー』『せいめいのれきし』『名馬キャリコ』などがある。
はたらきもののじょせつしゃけいてぃー はたらきもののじょせつしゃけいてぃー
ばーじにあ・りー・ばーとん、いしい ももこ 他 (1978/03)
福音館書店
この商品の詳細を見る

名馬キャリコ 名馬キャリコ
バージニア・リー バートン (1979/11)
岩波書店
この商品の詳細を見る


あらすじФ(・♀・=)
むかしむかし、ずっと田舎の静かなところに小さいお家がありました。その小さな家はきれいで、この家を建てた人は「この家はぜったいに売らないよ。孫の孫のそのまた孫の代まで、この場所で建っているさ」と言うほど、丈夫に建てられていました。
小さな家は、白いヒナギクやりんごの花を見たり、キレイなお月様を見て時を過ごしました。

けれど、遠く離れた町の様子が気になったこともありました。

時は流れ長い月日が経つと、小さな家の回りには少しずつ変化があったのです。
それは………。

ミヅポンの声(=^♀^=)/
みなさんは都会が好きですか?田舎が好きですか??私は田舎が大好きです!都会の空気の悪いところにいると具合が悪くなってしまいます。
(まぁ~田舎に住んでいるってのもありますけど)。でも都会が良いと思ったことはもちろんあります。だって便利なんだもん(^^;)人間が便利になると、だんだん自然が減ってきてしまうんですよね~。
残念ながら(=>♀<=)この絵本はそんな自然と便利さを考えた本です。この絵本で自然の少なくなる気持ちを知って、少ない自然を大切にしてほしいです。最近はこの絵本の話ではないけれど、ちょっとずつ環境が変化していますよね。気をつけないと大変なことになっちゃいますからね~(=^m^=)みなさん気をつけましょう!!


ドワーフじいさんのいえづくり

ドワーフじいさんのいえづくり (フレーベル館の秀作えほん)
ドワーフじいさんのいえづくり (フレーベル館の秀作えほん)
青山 邦彦 (2003/10)
フレーベル館

この商品の詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

著者の紹介

1965年東京都に生まれる。

早稲田大学理工学部建築学科を卒業し同大学院修士課程を終了後

建築事務所に入社。そして独立し絵本を描き始めた。

第17回講談社絵本新人賞入選

2002年ボローニャ国際絵本原画展、ノンフィクション部門入選

その他の作品

こびとのまち 』『おんがくのまち 』『ねじまき鳩がとぶ

サバンナのとけい 』などがある。

あらすじ

森に気難しいドワーフおじいさんが住んでいました。

「狭くて暗い洞穴ぐらしとはもうたくさん!森に見晴台のある

家を作ろう」と家の設計をして早速とりかかりました。

しかしおじいさん一人では材木ひとつ持ち上げるのも一苦労。

その時…くまがやって来ていいました。

「手伝うから僕の部屋も作ってよ。」と

おじいさんは仕方なく手伝ってもらい

くまの部屋を増やす事にしました。

骨組みができて今度は屋根づくり。

しかし、くまは登る事ができません。

「やれやれ、おじいさん一人で材木を持ち上げるのか。」

そう思ったとき…お次にやってきたのは?

そうして次から次と動物達がやって来て、

おじいさんが最初に考えていた二階建ての

見晴台のある部屋とはいかなくなってしまいました。

いったい、どんな大きなおうちができるんでしょうね?!

何匹の動物だちが一緒に暮らすんだろう??

ミヅポンの声(=^♀^=)/

8月30日に紹介したブラティスラヴァ世界絵本原画展に

この作品が出展されていて読んでみました。

建築家である彼の作品は本当に家が建ってしまうのでは?!

思うほどみごとに家が建てられる様子を水彩絵の具を使って

描いています。

緻密に描かれた作品は彼の建築家ならではの

特徴なのかなぁ~なんて思います。

動物達が増えてきて…しまいには勝手に手を出されてしまい

ドワーフおじいさんの不機嫌になっていく様子や

部屋がどんどん×どんどん増えていく様子は

1ページごとにめくるたびおかしくて笑ってしまいます

この本は子供と一緒にめくる楽しさがあると思いますよ!!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。