スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


おばけのがっこうへきてください

おばけのがっこうへきてください おばけのがっこうへきてください
さくら ともこ、いもと ようこ 他 (1985/01)
岩崎書店

この商品の詳細を見る


※あら A=´、`=)ゞ残念…画像がありませんでした。

いもとようこさんのHPに、画像がありますのでそちらでご確認下さい♪
た~くさんの絵本があって、どれもかわいいですよん
「おばけのがっこうへきてください」

対象年齢:3歳くらいから~
著者の紹介☆
作:さくら ともこ…(本名:阿部直美)お茶の水女子大学卒業。その後、聖心女子大の講師として児童言語学を教え、筆名を佐倉智子として子どもの歌の作詞や作曲活動なども行っています。
絵:いもとようこ…1944年に兵庫県に生まれ、金沢美術工芸大学卒業後、小学校の教員を経て絵本の仕事に入りました。彼女はボローニャ国際児童図書展エルバ賞を連続で受賞する程の実力のある作家さん。

お二人の作品を過去のブログで紹介したことがあります。そちらもご覧ください!
下をクリックすると、そのページにワ~プできますよんo(〃^▽^〃)o 
『ともだちほしいなおおかみくん』

その他の絵本紹介♪
1ねん365にちはれ / さくら ともこ、いもと ようこ 他
おいしゃさんとハーモニカ / さくら ともこ、いもと ようこ 他

あらすじФ(^♀^=)
つよし君は運動が苦手。
みんなは、からかって「よわし君」なんて言っちゃうし。
今日もクラスのみんなから離れて柳の下でポツンと一人。

そんな時…
カシャッ カシャッ カシャッ
と音がしました。
空中に浮いたカメラを見て
「きゃ~~~~オバケ!!!」と叫びました。

「ばれちゃいましたね」とオバケの学校の校長先生が登場。
そして、「つよし君!おばけの学校に来てください」と手を引いて
フワッ…と やなぎの木の中へ

校長先生は言いました。
「ま~お断りせずに…あなたの写真を撮って、
ぜひともうちの子どもがあたなのようになってほしいと思いました。」

その理由はこの後のページを見ると、すぐにわかりますよぉ~
どうしてつよし君が、オバケ学校の先生になるの??それはね…


ミヅポンの声(=^♀^=)ノ
運動が苦手のつよし君…けれど、やなぎの木の中のオバケ学校では、校長先生が大絶賛するほどの良い先生なんです。その理由はとってもへんてこなんですが、スポーツが得意な子、勉強が得意な子…人には色んな得意不得意があるけど、自分にできる精一杯で何にでもぶつかれば、恥ずかしい事なんてなんにもないんだよね!つよし君だって…( ̄* ̄ )おっと…これから先は言えませぬ。


スポンサーサイト
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。