スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こんとあき

こんとあき (日本傑作絵本シリーズ)
こんとあき (日本傑作絵本シリーズ)
(1989/06)
林 明子

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



対象年齢:3歳くらいから~
著者の紹介☆
作:林 明子(はやし あきこ)…1945年東京に生まれ、横浜国立大学教育学部美術科を卒業。絵本作家として活躍中。彼女の絵本は、とってもやさしい色使いで子どもから大人まで幅広く愛されています。絵本にっぽん賞受賞・サンケイ児童出版文化賞美術賞受賞・LE GRAND PRIX TREIZE(13人の審査員による大賞)を受賞。

♪その他の絵本を紹介
ぼくのぱん わたしのぱん (かがくのとも傑作集―わくわくにんげん)ぼくのぱん わたしのぱん (かがくのとも傑作集―わくわくにんげん)
(1981/01)
神沢 利子

商品詳細を見る
はっぱのおうち (幼児絵本シリーズ)はっぱのおうち (幼児絵本シリーズ)
(1989/05/25)
征矢 清

商品詳細を見る


☆過去にブログで紹介をした著者の絵本
【いもうとのにゅういん】
【はじめてのキャンプ】
【おつきさまこんばんは】
【あさえとちいさいいもうと】
【おふろだいすき】
【サンタクロースとれいちゃん】
【ふたつのいちご】
【ズボンのクリスマス】
【こんにちは おてがみです】
【もりのかくれんぼう】
【はじめてのおつかい】
【あさえとちいさいいもうと】



あらすじФ(・♀・=)
キツネのコンは、おばあちゃんに頼まれて
砂丘町から赤ちゃんのお守りにやってきました。
ず~っと赤ちゃんがやってくるベッドの前で待っていたので
ウトウト ウトウト 夢の中

次に声がした時には、ベッドの中にかわいらしい赤ちゃんがいました。
名前はアキちゃん
アキちゃんの側にはどんな時でもコンがいました。
だからアキちゃんが成長したころ、コンの体はちょっとお疲れ気味。

コンは、砂丘町に帰っておばあちゃんに治してもらうことにしました。
その言葉にアキちゃんも一緒に出かけることに…。

コンとアキちゃん、二人で初めての電車の旅
砂丘町までちゃんと行けるかなぁ~ !?

ミヅポンの声(=^♀^=)ノ
このおはなしはとってもステキなお話ですよぉ~('-^*)/ジ~ンとしちゃいます。しっかりもののコンは、どんな時でもアキちゃんのお兄ちゃんといったところでしょうか。いつでもアキちゃんを心配させないようにお話をします。初めての二人旅ではハラハラドキドキすることもあったけれど、頑張ってやさしいおばあちゃんのところまで行って、体を治してもらわないとね。みんなも応援してあげてぇ!! もひとつおまけに、この絵本では林さんが以前描いた絵本の登場人物がいらっしゃったり…あんと!! あの有名なサンタクロースさんなんてのも登場していますよ。どこにいるかわかるかなぁ。


スポンサーサイト
スポンサーサイト

そらまめくんとながいながいまめ

そらまめくんとながいながいまめ (創作絵本シリーズ)
そらまめくんとながいながいまめ (創作絵本シリーズ)
(2009/04/02)
なかや みわ

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



対象年齢:3歳くらいから~

著者の紹介☆
作:なかや みわ…1971年に埼玉県に生まれ、女子美術大学造形科グラフィックデザイン教室を卒業。その後、企画デザインを経てフリーに。

♪その他の絵本を紹介
そらまめくんのぼくのいちにちそらまめくんのぼくのいちにち
(2006/06/21)
なかや みわ

商品詳細を見る

はりねずみのはりこ (日本傑作絵本シリーズ)はりねずみのはりこ (日本傑作絵本シリーズ)
(1998/10)
なかや みわ

商品詳細を見る

おはようくうぴい (こぐまのくうぴい)おはようくうぴい (こぐまのくうぴい)
(2004/11)
なかや みわ

商品詳細を見る


☆過去にブログで紹介をした著者の絵本
【くれよんのくろくん】
【そらまめくんとめだかのこ】
【そらまめくんのベッド】


あらすじФ(・♀・=)
そらまめくんが自分のフワフワベッドで昼寝をしていると
グリーンピースの兄弟があわててやってきました。
どうやら長い変なものが気になるようで
ピーナッツくんも枝豆くんもさやえんどうさんも疑問に思っているようです。

そこでみんなで力を合わせて引っ張ってみると…
うわぁ~~~~~~~~~!!と、飛び出してきたのは
三尺豆の兄弟たち。
みんなこんな長いベッドを見たことがなかったのでびっくりです。
でも、一番のベッドは…そらまめくんのベッドだとそらまめくんが言ったから
三尺豆の兄弟もだまっちゃ~いられません。

そこで…

ミヅポンの声(^♀^)/
そらまめくんシリーズは何冊か読んだことがあるんですが、とってもかわいらしいですよねぇ~。そして自分のサヤをベッドに見立てる発想がステキ。このサヤが色々なものに仕えて便利なところや、野原の小さな出来事がとっても楽しいです。ぜひ、このシリーズを読んでみてね。


ともだち

ともだち
ともだち
(2002/11/20)
谷川 俊太郎

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



対象年齢:3歳くらいから~

著者の紹介☆
文:谷川 俊太郎(たにがわ しゅんたろう)…

絵:和田 誠(わだ まこと)…

♪その他の絵本を紹介
表紙はうたう―和田誠・「週刊文春」のカヴァー・イラストレーション表紙はうたう―和田誠・「週刊文春」のカヴァー・イラストレーション
(2008/10)
和田 誠

商品詳細を見る

ワッハワッハハイのぼうけんワッハワッハハイのぼうけん
(2005/08)
谷川 俊太郎

商品詳細を見る

しりとりしりとり
(1997/06)
谷川 俊太郎和田 誠

商品詳細を見る


☆過去にブログで紹介をした著者の絵本
【いっぽんの鉛筆のむこうに】
【かさをささないシランさん】
【これはのみのぴこ】
【もこもこもこ】
【月 人 石】
【あけるな】



あらすじФ(・♀・=)
ともだちって…
学校の帰り道、毎日一緒に帰りたい人のこと

ともだちって…
誰にも言えないことを、こっそり言えちゃう人のこと…

ともだちなら…
その子の生まれた日を覚えていて、お祝いしてあげたくなっちゃう

ともだちなら…
借りたものは、もちろんちゃんと返す

ひとりだと…


ミヅポンの声(^♀^)/
友達がテーマの絵本コンクールに応募したときに、友達ってなんだろう??と、ずっと考えていたことがあります。だからその時にこの絵本に出会えてたらなぁ~なんて思いました(;^ω^A 一人でいるよりも友達がいる方が楽しいよね。でも、相手がいると思いやったり・気があったり・意見が食い違ったり…と、うれしいこともあれば大変なこともある。それでも友達ならぜ~んぶひっくるめて友達なんだなぁ~。この絵本を読んで、今よりももっとたくさんの友達を作ってね(^^)


うさぎのララ・ローズ

うさぎのララ・ローズ (世界の絵本)
うさぎのララ・ローズ (世界の絵本)
(2005/06)
市川 里美

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


対象年齢:4歳くらいから~

著者の紹介☆
作:市川 里美(いちかわ さとみ)…1949年岐阜県で生まれ、旅で訪れたパリに移住をしました。そこで描いていた絵が認められ絵本の出版へ。市川さんの絵本は、各国で翻訳されたくさんの人に愛されています。

♪その他の絵本を紹介
春のうたがきこえる春のうたがきこえる
(1978/03)
市川 里美

商品詳細を見る

アフリカへいったクマアフリカへいったクマ
(1999/10)
市川 里美

商品詳細を見る

リボンちゃんのリボン (徳間書店の児童書)リボンちゃんのリボン (徳間書店の児童書)
(1999/02)
市川 里美

商品詳細を見る


☆過去にブログで紹介をした著者の絵本
【あかいちょうちょ】
【花になったこどもたち】
【魔女からの手紙】

あらすじФ(・♀・=)
ピンクうさぎの縫いぐるみ ララ・ローズ
私のだいの仲良しが、私を背負ってくれているクレモンティーヌ。
いつもでどこに行くのも一緒。

今日は、おばあちゃんがリュクサンブール公園に連れて行ってくれたよ。
ロープにつかまって登って行ったり
メリーゴーランドに乗ったり…
そんな時、人形劇の音楽が鳴り出して
おばあちゃんと弟とクレモンティーヌは劇を見に行くことに

あら!!!!!
ララ・ローズがクレモンティーヌの背負っているリュックから落ちちゃった。
でもクレモンティーヌは気付きません。
待って 待って まって…」

ララ・ローズは一人ぼっちで土の上。
そこにやってきたのは・?

ミヅポンの声(^♀^)/
私も子どもの頃にいつも一緒にて、おんぶひもで縛って出かけていた人形がいましたよ。その名はピピちゃん。いつも一緒だったから真っ黒だったんだけれど、これがまたお気に入りなんだよね。遊びに行く時もお昼寝する時もいつも一緒。クレモンティーヌのお気に入りのお人形ララ・ローズもいつも一緒だったのに、クレモンティーヌが夢中になっている間に土の上に落ちてしまいました。どうなってしまうの?このままクレモンティーヌに会えないのかな? ララ・ローズは、色々な人物に出会って、嬉しいこと辛いことが短い時間におとずれます。読んでみてね。


ライオンとぼく

ライオンとぼく
ライオンとぼく
(2008/11)
垂石 眞子

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



対象年齢:3歳くらいから~

著者の紹介☆
作:垂石 眞子(たるいし まこ)…神奈川県に生まれ、多摩美術大学を卒業。デザイン会社の海外研修で楽しい絵本に出会い、出産後えほんの世界に入りました。

♪その他の絵本を紹介
角野栄子のちいさなどうわたち〈3〉角野栄子のちいさなどうわたち〈3〉
(2007/03)
角野 栄子垂石 眞子

商品詳細を見る

あざらしあーくんまいごになる (年少向けおひさまこんにちは)あざらしあーくんまいごになる (年少向けおひさまこんにちは)
(2008/02)
垂石 眞子

商品詳細を見る

あっあっあっ、みーつけた! (とことこえほん)あっあっあっ、みーつけた! (とことこえほん)
(2006/11)
徳永 満理垂石 眞子

商品詳細を見る


☆過去にブログで紹介をした著者の絵本
【かわいいこねこをもらってください】

あらすじФ(・♀・=)
どろんこになって
おやつを半分にして
一緒に野原で眠る

僕たちは大の仲良しのおともだち

ある日、僕の家におともだちのライオンを招待したんだ。

次の日、ライオンは楽しそうに小さな花をもって僕の家に来てくれたよ。
僕はとってもうれしかったんだ
だけど…お父さんは言ったよ。
「髪の毛がボサボサで泥の足で家の中に入るなんて」

ライオンは家に戻りたてがみをとかしてまとめると
足を洗い靴を履いてもう一度お友達の家に。
お父さんは喜んで家の中に招待してくれました。

お次に会ったのは、キッチンにいるお母さんです。
お母さんはライオンに言ったよ…


ミヅポンの声(^♀^)/
大好きなライオンを自分の家に招待した男の子。野原で男の子とライオンが遊ぶには決まり事なんてないけれど、男の子の家では決まりごとがあります。これは人間の家で決まっていることなんだよねぇ~。ライオンには慣れないことで窮屈でしかたがありません。人間のかたにはめられたライオン君いったいどうなってしまうのでしょうか? 私も窮屈な生活は苦手です。だからとってもお行儀の悪い人かもしれません(-_-;)だけど、自分らしさって大切だと思いません!? と、自分ビイキです(*^_^*)あはは。


「どこへいくの? ともだちにあいに!」「Where Are You Going? To See My Friend!」

どこへいくの?ともだちにあいに!
どこへいくの?ともだちにあいに!
(2001/11)
いわむら かずおエリック・カール

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

 
対象年齢:3歳くらいから~

著者の紹介☆
作:エリックカール/Eric Carle…1929年アメリカに生まれ、シュツットガルトの造形美術大学で学びました。「1、2、3、どうぶつえんへ」でボローニャ国際児童図書展グラフィック大賞を受賞しました。その他、多くの子どもから大人に愛される絵本を多数出版しています。

作:いわむら かずお /Kazuo Iwamura…1939年東京に生まれ、東京芸術大学美術学部工芸科を卒業しました。その後パッケージデザインやテレビアニメーションの仕事を経て絵本の世界に入ってきました。栃木県の益子に住んでいて、自然の中で見たままの姿をやわらかいタッチで表現されています。

☆過去にブログで紹介をした著者の絵本
(エリック・カール)
【たんじょうびの ふしぎなてがみ】
【おとうさんは タツノオトシゴ】
【ゆめのゆき】
【はらぺこあおむし】
【さびしがりやの ほたる】
【やどかりのおひっこし】
【ちいさいたね】
【ちいさなくも】
【しりたがりやのこひつじ】
【しろくまくん なにがきこえる?】
【くまさん くまさん なにみてるの?】
【うたがみえる きこえるよ】

(いわむら かずお)
【ねずみのでんしゃ】
【14ひきのもちつき】
【14ひきのかぼちゃ】
【ねずみのかいすいよく】
【ぱろ・ぴこ・ぽろの ゆうだち】
【お父さんのかさはこの子です】
【カルちゃんエルくん ねむいねむい】
【ゆきのひはあついあつい】
【ねずみのさかなつり】
【14ひきのあきまつり】
【14ひきのやまいも】
【のはらのひなまつり】

あらすじФ(・♀・=)
猫が「どこへいくの?(Where are you going?)」って犬に聞くと
「友達に会いに!(To see my friend)」と元気よく答えた。
ネコは気になるようで「どんな友達?(What is your friend like?)」っと聞きました。
犬は、「歌がうまいんだぁ(A good singer)」って教えてくれたよ。

歌ならネコだって大好きなんです。(I like singing,too. )
♪ニャオニャオニャオ♪(Meow Meow Meow)
ネコが「私も会いたいな~(May I come with you?)」って言ったら
やさしい犬は
「いいとも僕の友達は君の友達さ(Yes, come along, My friend is your friend)」っと言って
ネコと一緒に友達のところに向かいました。

二匹が歩いていくと…鶏に出会いました。


ミヅポンの声(=^♀^=)ノ
すごいです!! なんと贅沢な絵本なのでしょう♪この絵本は、いわむらさんの美術館にエリックさんが来た時に、お話が出て完成した絵本だそうです。左から読むとエリックさんの絵と文が英語で始まります。右から読むといわむらさんの絵と文が日本語で始まります。だからどっちから読んでもOKなのですが、右から読んで行くと…左から読んでいくと…真ん中ではステキなことが起こりますよ。それはいったいなんでしょうねぇ。ぜひぜひ、読んでみてねっ!! 英語が苦手なミヅポンでも最初にいわむらさんの文を読んでから、エリックさんの文を読めば大丈


さっちゃんとなっちゃん

さっちゃんとなっちゃん (教育画劇みんなのえほん)
さっちゃんとなっちゃん (教育画劇みんなのえほん)
(2002/07)
浜田 桂子

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


対象年齢:3歳くらいから~

著者の紹介☆
作:浜田 桂子(はまだ けいこ)…1947年埼玉県に生まれ、桑沢デザイン研究所を卒業しました。田中一光デザイン室でグラフィックデザインの仕事をした後、子どもの本の仕事を始めました。

♪その他の絵本を紹介
あやちゃんのうまれたひ (こどものとも傑作集)あやちゃんのうまれたひ (こどものとも傑作集)
(1999/01)
浜田 桂子

商品詳細を見る

ぼくがあかちゃんだったとき (教育画劇 みんなのえほん)ぼくがあかちゃんだったとき (教育画劇 みんなのえほん)
(2000/05)
浜田 桂子

商品詳細を見る

ぼくのかわいくないいもうと (絵本のおもちゃばこ)ぼくのかわいくないいもうと (絵本のおもちゃばこ)
(2005/09)
浜田 桂子

商品詳細を見る


あらすじФ(・♀・=)
さっちゃんとなっちゃんはお隣どうし…
といっても、マンションと一軒家ですけどね。
年も同じだけど、さっちゃんとなっちゃんは違うよ!
どこが?

マンションに住むさっちゃんは、朝ご飯はパンに目玉焼きが大好き
一軒家に住むなっちゃんは、ご飯に味噌汁に納豆がなんといっても好き

さっちゃんの家には、小さな弟がいるけど
なっちゃん家には、猫がいる。

さっちゃんは、前歯がぐらぐら…抜けたけど
なっちゃんは、奥歯がぐらぐら…でも抜けない

………

…でもね、こ~んなに二人が違うのに…ひとつだけ同じものがあるんだよね
それは?

ミヅポンの声(=^♀^=)ノ
そうそう。仲良しだけど、生活環境や好きなものって結構違いますよね。全く違うのに…どうして仲良くなれるのか不思議ってこともあります。ちなみに相棒と私はぜんぜん違う性格なんだけど、ず~っと仲良しなんだよね。全くもって不思議です(^エ^;)でも、なっちゃんとさっちゃんの共通するものってなんだろうねぇ? それは、もしかすると…ってものですよ。私も、どちらかと言うと、なっちゃんとさっちゃんと同じかも…。


オオカミだって…

オオカミだって…! (あかね・新えほんシリーズ)
オオカミだって…! (あかね・新えほんシリーズ)
(2000/03)
パスカル ビエ、ベッキー ブルーム 他

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


対象年齢:4歳くらいから~

著者の紹介☆
作:ベッキー・ブルーム(Becky Bloom)…1956年ギリシアに生まれ、色々な国で仕事をしてきた。アメリカ・カリフォルニア大学で建築を学ぶ。

絵:パスカル・ビエ(Pascal Biet)…1974年フランスに生まれ、イラストの仕事するかたわら、視覚表現学とデザインを学ぶ。

訳:中井貴恵(なかいきえ)…1977年東映映画「女王蜂」でデビュー。結婚後アメリカに住み帰国するとボランティアで学校や病院を訪れ音楽と大きな絵本で読み聞かせをしています。

♪その他の絵本を紹介
とらねこビスケットとらねこビスケット
(2000/11)
パスカル ビエット、ベッキー ブルーム 他

商品詳細を見る

きいろかな、みどりかなきいろかな、みどりかな
(2000/04)
ダビッド モリション、ベッキー ブルーム 他

商品詳細を見る


あらすじФ(・♀・=)
「あぁ~~~~腹がへった。(´д`lll) 」と、さまよい歩いたオオカミは
静かな町にやってきました。
『そうだ! 町のはずれの広場に何か食べ物があるはずだ!!」
とオオカミは広場に向かいました。

垣根ごしに広場をみると、豚に牛にアヒルが見える。
『ん? 何をしているんだ?」

どうやら3匹は本を読んでいる…

オオカミはお腹が空き過ぎて目がくらんできました。
最後に力を振り絞って
「わぉ~~~~~~食べちゃうぞ!!!」と
3匹の前に現れると…

誰一人、怖がらないどころか…
ムシ ムシ ムシ
なにしろ3匹、本に夢中なんですから。

オオカミは腹が立って「俺様が怖くないのか?」と言いました。
けれど…豚は「そんなこと知っているよ!」と、オオカミを足蹴にし
「悪いけどねぇ~ココは本を読む動物の広場! さっさとあっち行って!!」

にゃにぉ~~~~~~~~っ (◎`ε´◎ )
オオカミは、こんなこと初めてでした。
動物が本を読むなんて、しかもオオカミを怖がらない。
こうなったら、読めるよううになって…あの広場に行ってやる\(*`∧´)/=3
そこで、オオカミはカバンに勉強道具一式つめて、赤い眼鏡をかけて……

ミヅポンの声(=^♀^=)ノ
この話、と~~~っても私好きなんですけど:*:・( ̄∀ ̄)・:*:しかも、この登場人物の顔が好きだわ。オオカミを怖がらない豚だなんて…色々なお話から豚はオオカミを怖がっているものだと思っていたけど、ここでの豚はとってもたくましい♪そのたくましい顔に、私は惚れました(/ω\)きゃぁ~~~! さらに牛もアヒルも、全然無視でりんごを食べながらモクモクと本を読む姿、ステキだわぁ~~~。「はっ!」 絵本の紹介をしていなかったことに気づいた(^エ^;)この絵本、オオカミの進歩にビックリですよ! お腹のすかせたオオカミは、3匹を食べることができなかったけれど…なんとしてでもこの本の広場に入りたいオオカミは、すごい選択をしました。どうなっちゃうのかは読んでからのお楽しみ! 楽しく読んでみてねぇ~。本の輪ってすばらしい!!


おしいれのぼうけん

おしいれのぼうけん
おしいれのぼうけん
(1974/11)
古田 足日、田畑 精一 他

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

対象年齢:小学校低学年くらいから(お話がたっぷり長いです)

著者の紹介☆
作:ふるた たるひ
作:たばた せいいち

♪その他の絵本を紹介
モグラ原っぱのなかまたち (日本の創作児童文学選)モグラ原っぱのなかまたち (日本の創作児童文学選)
(1968/12)
古田 足日、田畑 精一 他

商品詳細を見る

げきあそびのまき (ロボット・カミイ)げきあそびのまき (ロボット・カミイ)
(1971/12)
古田 足日

商品詳細を見る


あらすじФ(・♀・=)
さくら保育園には、怖いものが2つあるんです。
1つ目は、押入れ。
保育園では、みずの先生の言うことを聞かない子どもは
押入れに入れられちゃうんです。
そこは、真っ暗で静かで…今にもおばけが出そうな…
ヒンヤリとした押入れ。
入れられた子も、その様子を伺う子もドキドキ。

もう一つは、ねずみばあさん。
これは、先生の人形劇に出てくるばあさん。
このねずみばあさんが、ネコをにらむと…動けなくなっちゃう。
「食べてやるぞ!」って言われると、園の子どもは怖くてビクビクブルブル

13時、お昼寝の時間がやってきた。
でも、みんな眠くないのかはしゃいでいます。
さとし君もあきら君も、みんなのことを踏んで走り回っているから
とうとう、みずの先生の雷がおちちゃった。

先生の言うことを聞かない子たちは…
こわ~~~~~~い押入れ行き。
さとしくんが上の段、あきらくんが下の段

二人は真っ暗な押入れに入って
先生は「ごめんなさい」って言うのを待ったけど
さとし君もあきら君も「ごめんね」って言わないよ。
先生と二人の根競べ。

ところが、暗い暗い押入れは……何かがゴソゴゾしたような…
目が慣れてきて気の木目が…なんだかアレに見えてきたような…。

ミヅポンの声(=^♀^=)ノ
私は押入れに入れられた経験はないのですが、従兄弟が小さい時に入れられて大泣きしていたことを思い出しました。やっぱり暗くてちょっとヒンヤリする押入れって怖いよねぇ。ミヅポンはネズミが嫌いだから、ねずみばあさんが引き連れているネズミを見るだけで泡吹いて失神です。悪い子がいたら押入れに入れられて、さとし君とあきら君のようになっちゃうぞ。この絵本を読んでハラハラ・ドキドキ・ヒヤヒヤしてみてね。ほとんどの絵は白黒ですが、色が入った時の迫力はすごいのです!!



ともだちがほしいの

ともだちがほしいの (からだとこころのえほん)
ともだちがほしいの (からだとこころのえほん)
(2004/03)
長野 ヒデ子、柴田 愛子 他

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



対象年齢:4歳くらいから~

著者の紹介☆
文:柴田 愛子(しばたあいこ)…1948年東京に生まれ、保育歴30年のベテランさん。子どもから得たものを大人に伝えながらお互いの気持ちの良い関係作りに力を入れています。

絵:長野 ヒデ子(ながのひでこ)…1941年に愛媛県で生まれ、わが子に絵本を作ったのが絵本作家のきっかけとなりました。それ以来こどもから大人まで幅広い年齢に愛される絵本を作っています。「おかあさんがおかあさんになった日」サンケイ児童出版文化賞・「せとうちたいこさんデパートいきタイ」日本絵本賞。

♪その他の絵本を紹介
ありがとうのきもち (からだとこころのえほん)ありがとうのきもち (からだとこころのえほん)
(2002/12)
長野 ヒデ子、柴田 愛子 他

商品詳細を見る

けんかのきもち (からだとこころのえほん)けんかのきもち (からだとこころのえほん)
(2001/12)
伊藤 秀男、柴田 愛子 他

商品詳細を見る

ふとんやまトンネル (絵本・ちいさななかまたち)ふとんやまトンネル (絵本・ちいさななかまたち)
(1994/12)
長野 ヒデ子、那須 正幹 他

商品詳細を見る


☆過去にブログで紹介をした著者の絵本
【おとうさんがおとうさんになった日】
【トコトコさんぽ】
【かこちゃんのおひなさま】


あらすじФ(・♀・=)
ふうこちゃんは、子どもの遊び場「あそび島」の近くに引っ越して来たばかり。
毎日通うことに決めました。
子ども達は元気にワイワイ、みんなでワイワイ遊んでいます。

でも…ふうこちゃんは? 
じっと部屋の片隅で本を読んでじっとしています。
みんなからの仲間はずれにされているの?

いえいえ、お友達は「遊ぼう!」って声をかけてくれますよ。
でも、なんだか怖くて「いい!!」って言っちゃうの。

お母さんは引越してきたばかりだからねぇ~と言うけど…
なんだか苦しい。

明日から夏休み 「あそび島」がお休みになりました。
ふうこちゃんは、ほっとしたんだ!
それに、昔住んでいたところのお友達も遊びに来てくれて
と~っても楽しい気持ち。

でも、明日で夏休みは終わり
「あそび島」が始まるよ……


ミヅポンの声(=^♀^=)ノ
引越しをすると、新しい町で近所の子や学校や幼稚園で仲良く出来るか、と~っても心配だよね。私も父の転勤で何度か引越の経験があるのですが…なんだか1日で仲良くなって(お友達のおかげかぁ♪)そんな心配をした事があまりなんです。でも、その気持ちはわかるよ! 私は引っ越す時がこの気持ちだったけどねぇ~(^エ^;)ふうちゃんもみんなと仲良くなって「あそび島」で仲良く遊べるといいねぇ~。


あおくんときいろちゃん

あおくんときいろちゃん (至光社国際版絵本)
あおくんときいろちゃん (至光社国際版絵本)
(1984/01)
レオ・レオーニ

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


対象年齢:3歳くらいから~

著者の紹介☆
作レオ・レオニ…1910年オランダで生まれ、イラストレーターでありグラフィックデザイナーでもあり絵本作家さんです。米国で最も活躍をされている作家さんで「せかいいちおおきなうち」では児童図書スプリングフェスティバル賞やBIB金のりんご賞を受賞、そのほかカルデコット賞も受賞しています。
訳:藤田 圭雄

♪その他の絵本を紹介
フレデリック―ちょっとかわったのねずみのはなしフレデリック―ちょっとかわったのねずみのはなし
(1969/01)
レオ・レオニ

商品詳細を見る

さかなはさかな―かえるのまねしたさかなのはなしさかなはさかな―かえるのまねしたさかなのはなし
(1975/01)
レオ・レオニ

商品詳細を見る

あいうえおのき―ちからをあわせたもじたちのはなしあいうえおのき―ちからをあわせたもじたちのはなし
(1979/01)
レオ・レオニ

商品詳細を見る


☆過去にブログで紹介をした著者の絵本
【スイミー】
【アレクサンダとぜんまいねずみ】

あらすじФ(・♀・=)
ページを開くと、白い紙の真ん中に青い○がひとつ
青君です
青君の家族は、パパとママと青君の3人家族

青君には、友達がた~くさんいるよ。赤まるちゃんと黄色ちゃんと…
その中でも一番の仲良しは黄色ちゃん
黄色ちゃんの家も青君と同じ家族構成なんだよ。

ある日、青君はママがお買い物に行くのでお留守番をたのまれました。
けれど、くたびれて青君ったら黄色ちゃんの所に遊びに行っちゃったぁ。
でも、黄色ちゃんの家にはだ~れもいない…

青君はどこだろう?と黄色ちゃんを探した…
たくさん探して、そして……

ミヅポンの声(^♀^)/
ここで登場するのは、凸凹の○とか■とかなんですけど、シンプルでと~っても伝わりやすい絵本ですよ。シンプルこそ伝わるものがある!まさにコレですねぇv(^♀^)vしかも、この絵本…青君と黄色ちゃんを通じて色の勉強ができちゃうから、これまたスゴイ!絵の具を出して、この絵本通りにやってごらん。ホントにこの絵本通りに進むよ♪♪


ともだちになって

ともだちになって
ともだちになって
(2004/01)
アレクシス ディーコン

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


対象年齢:3歳くらいから~

著者の紹介☆
作:アレクシス・ディーコン(Alexis Deacon)…子どもの頃から絵本が大好きで、イギリスのブライトン大学でイラストレーションを学びました。在学中に、子どもの本の挿絵やアニメーションに取り組み首席で卒業。そして、イギリスの絵本作家に。デビュー作では、人物を独特な大胆タッチで描き注目され、この絵本は2作目になります。
訳:いずむら まり(伊豆村 真里)…1972年東京に生まれ、15歳で家族とアメリカにわたる。ニューヨークのカレッジ芸術部に在学中、絵本の挿絵に見入られスクールオブビジュアルアーツでイラストを学ぶ。帰国後、絵の制作や広告・雑誌のイラストを手がけながら絵本の翻訳もしています。

♪その他の絵本を紹介
※翻訳されている絵本がなかったので、海外版です。
Slow LorisSlow Loris
(2002/03)
Alexis Deacon

商品詳細を見る

While You Are SleepingWhile You Are Sleeping
(2006/09/05)
Alexis Deacon

商品詳細を見る

☆過去にブログで紹介をした著者の絵本

あらすじФ(・♀・=)
ある日、ピークは迷子になってしまいました。
ピークって言うのは、UFOがドカンと墜落しちゃって…
そこから出てきた、宇宙人らしいのです。

一人ぼっちでさびしいピーク。
ウサギに話しかけても、どうやら言葉が通じないみたい。
枯れ木に声をかけても、葉っぱに声をかけても…

あっ!どこかでピークのママが探している声がする。
リンリンリーン♪

行ってみると…?
間違いだった。この音は電話ボックス。

ピークは、とっても寂しくなって友達を探すことにした。
み~つけた!
それは?

ミヅポンの声(=^♀^=)ノ
一人ぼっちでUFOが壊れちゃって帰れないピーク。友達を探しに出かけてやっと見つけられた友達、それはいったいどんなお友達なのでしょうね?言葉もわからない世界で一人ぼっちって、ミヅポンならどうしたら良いのか…とりあえず食べて…また食べて…それから考えます。ピークがお母さんやお父さんと会えて、地球でもお友達ができますように。そうそう余談ですが、ミヅポンねぇ~誰も信じてもらえないのですがUFOに乗ったことがあるんです。小さい頃に乗って宇宙人としゃべったよ。けど…ピークみたいな感じでなかったんだなぁ~。ピークだったら友達になってくれたかも(^^;)それでね、パジャマを取られて朝起きたら裸で寝ていました。それ以来、あのパジャマないんだよねぇ?みんなぁ~~~~(/ω\)信じる?!ピーク知っていたら、あのパジャマ返しに来てね♪


オオカミのともだち

オオカミのともだち (日本の絵本)
オオカミのともだち (日本の絵本)
(2001/10)
田島 征三、きむら ゆういち 他

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


対象年齢:4歳くらいから~

著者の紹介☆
作:きむら ゆういち(木村 裕一)…東京に生まれ、多摩美術大学を卒業し、絵本や童話を執筆しています。他にもコミックの原作や舞台の脚本を書くなど幅広い分野で活躍されています。「あらしのよるに」でサンケイ児童出版文化賞・講談社出版文化賞などなど受賞しています。
絵:田島 征三(たじま せいぞう)…1940年大阪に生まれ、多摩美術大学図案科を卒業し、自然と出会いながら絵画や版画・絵本などを作成しエッセイを書いています。世界絵本原画展「金のリンゴ賞」・講談社出版文化賞・絵本日本賞・ボローニャ児童図書展グラフィック推薦・小学館絵画賞などなど多数受賞しています。

♪その他の絵本を紹介
オオカミのごちそうオオカミのごちそう
(1999/04)
田島 征三、木村 裕一 他

商品詳細を見る

オオカミのひみつ (日本の絵本)オオカミのひみつ (日本の絵本)
(2003/05)
田島 征三、きむら ゆういち 他

商品詳細を見る

いつまでもいっしょどこまでもいっしょいつまでもいっしょどこまでもいっしょ
(2004/03)
木村 裕一、田島 征三 他

商品詳細を見る


★過去に紹介した著者の本
【おともだちどっきり】

あらすじФ(・♀・=)
「何か旨いものないかな…」と、やせ細ったオオカミはフラフラ歩いていました。
そこで、ばったり出会ったのが
大きなクマです。
「オイラと一緒に獲物を探さないか?!」

なななっ!いきなりなんだ?!こいつはどんなヤツなんだ…
強そうでたくましくて…ナゼに俺を誘った?!(なんて考えているのかな)

オオカミは、クマの後ろを歩きながら思っていました。
「一人が気楽…」
そんなオオカミの考えをよそに、
クマは「獲物のいそうなところ知ってる?」と聞きました。

なな?!オレが見つけて横取りする気かよぉ~?!
っとオオカミは心の中で考え、「知らないよ」とボソリと答えました。

「俺、良い所知っているよ。行ってみよう!」とクマが誘いました。
舌をベロンと出してノサノサ歩いている様子をみた、他の小さな動物が
大急ぎで離れていきます。
えぇ~~~~~~~~~?!クマってどんなものを食べるんだ?
まっまさか…オオカミも……。

ミヅポンの声(=^♀^=)ノ
独特の絵にやせ細ったオオカミ。いかにも強そうなクマ。そして、オオカミのおびえる心の声。いやぁ~笑ってしまいました。この不思議な縁で友達になれるの?って思うでしょ。まぁ~大丈夫さ。今回は友達絵本の紹介でこの絵本を選んでいるからね。この先をぜひぜひ、読んでみて下さいね(^^)人の縁ってのは、どこでどうなるかわからないものですからねぇ~。嫌いだった人が好きになったり…好きだった人が、とっても嫌いな人物になったり…んん~奥が深い…縁ってのは。


ぼくのともだちおつきさま

ぼくのともだちおつきさま (世界の絵本)
ぼくのともだちおつきさま (世界の絵本)
(1999/06)
アンドレ ダーハン、きたやま ようこ 他

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



対象年齢:3歳くらいから~

著者の紹介☆
作:アンドレ・ダーハン(Andre Dahan)…1935年アルジェリアに生まれ、フランスの国立パリ工芸学校を卒業しました。美術学校で教える傍ら、イラストレーターとして活躍。1987年からは絵本の分野でも活躍をされています。
訳:きたやま ようこ…1946年東京に生まれ、文化学院を卒業しました。翻訳だけでなく自身も絵本作家で「ゆうたくんちのいばりいぬ」で講談社出版文化賞を受賞し、「りっぱな犬になるほうほう」でサンケイ児童出版文化賞の推薦を…その他にも多数の賞を受賞しています。

♪その他の絵本を紹介
ぼくのともだちおつきさま〈2〉おやすみなさいをいうまえに (世界の絵本)ぼくのともだちおつきさま〈2〉おやすみなさいをいうまえに (世界の絵本)
(2002/03)
アンドレ ダーハン、きたやま ようこ 他

商品詳細を見る

ぼくのともだちおつきさま〈3〉もうひとりのともだち (世界の絵本)ぼくのともだちおつきさま〈3〉もうひとりのともだち (世界の絵本)
(2002/07)
アンドレ ダーハン、きたやま ようこ 他

商品詳細を見る

ディディ パリ75001ばんち オペラ座に すむ ネズミの バレリーナの おはなし (世界の絵本)ディディ パリ75001ばんち オペラ座に すむ ネズミの バレリーナの おはなし (世界の絵本)
(2006/08/31)
A. ダーハン

商品詳細を見る

だいすき。 (BOOKS POOKA)だいすき。 (BOOKS POOKA)
(2007/02)
アンドレ・ダーハン、角田 光代 他

商品詳細を見る


あらすじФ(・♀・=)
静かな湖にボートに乗って一人でいると…
気が付くと君が居た。
それは、三日月のお月様。

最初に声をかけたのは僕「こんばんは!!」
ちょっとお月様がビックリしていたようですけど…
次の言葉は二人にはいらないみたいよ。

一緒に居るだけで、楽しいしうれしい!
お月様もウキウキして、はしゃぎすぎたんだねぇ~
プチンっと……

ミヅポンの声(=^♀^=)ノ
お月様ってヒモでくっついていたとは驚きでした。表紙を見てもブラ~ンとぶら下がっているでしょ(笑)でも…どことくっついているのだろう?密かなナゾなんですけど…(^エ^;)プチンッと切れたら、どうなってしまうか…これは読んでからのお楽しみで、この絵本の僕と同じようにミヅポンもビックリしたよぉ~。まさかそうなるとは…でもこんな出会いがあってお友達になれたら、ステキだな(^^)ぜひぜひ、読んでみてね。


たろうのともだち

たろうのともだち (こどものとも傑作集 (37))
たろうのともだち (こどものとも傑作集 (37))
(1977/04)
村山 桂子、堀内 誠一 他

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


対象年齢:2歳くらいから~

著者の紹介☆
作:村山 桂子(むらやま けいこ)…静岡県に生まれ、お茶の水女子大学幼稚園教員養成過程終了後、幼稚園勤務を経て創作活動に入りました。

絵:堀内 誠一(ほりうち せいいち)…(1932-1987)東京に生まれ、カメラ誌やファッション誌の美術編集を手がけ、イラストレーターとして絵本でも活躍をされました。

♪その他の絵本を紹介
ロボット・カミイロボット・カミイ
(1970/03)
古田 足日、堀内 誠一 他

商品詳細を見る

ほね (かがくのとも傑作集―わくわくにんげん)ほね (かがくのとも傑作集―わくわくにんげん)
(1974/10)
堀内 誠一

商品詳細を見る

くるまはいくつ? (こどものとも絵本)くるまはいくつ? (こどものとも絵本)
(1967/10)
渡辺 茂男、堀内 誠一 他

商品詳細を見る


☆過去にブログで紹介をした著者の絵本
【はーねるのたんじょうび】
【ぐるんぱのようちえん】
【こんにちは おてがみです】

あらすじФ(・♀・=)
ある日、コオロギがポカポカ陽気の中、庭を散歩していました。
「友達欲しいな…コーロコロ」

すると、垣根のそばでヒヨコに出会いました。
「こんにちは」っとコオロギが声をかけると
ヒヨコは機嫌が悪いようす…

もう一度コオロギが声をかけると…
「なんだ?!捕まえて突っついてやるぞぉ~」と怖い声でヒヨコは言いました。
「ごめんよぉ~許してよぉ」っとコオロギが驚くと
「僕のケライになるんだぞ!」っとヒヨコは、コオロギをケライにしました。

ヒヨコがピイピイ歩くと、コオロギがコーロコロと歩く。
すると、塀の上にネコが通りかかりました。
ヒヨコは「こんにちは!」と声をかけました。
ところがネコは、ご機嫌ななめ…さっきの誰かさんみたいね(^^;)
ヒヨコがまたまた声をかけてみると…
「なんだ!捕まえてひっかえちゃうぞぉ!!」と怖い声でネコが言ったので
「ごめんよぉ~許して」っとヒヨコが怖がりました。
「僕のケライになるんだぞ!」っと言われ、ヒヨコはネコのケライになりました。
もちろん、ヒヨコのケライのコオロギもネコのケライなのです。

3匹が歩いていくと……

ミヅポンの声(=^♀^=)ノ
あれ?これぇ~~~~友達絵本だと思って借りてきたんだけど…みんなケライになっていっちゃってるけど大丈夫?!はいぃ~(^^)この絵本は、友達絵本ですので大丈夫です。みなさんこの絵本のタイトルをご覧下さい。「たろうのともだち」…たろうが出てきてないでしょ。って、ことは…友達絵本になるはずなんです。お楽しみにぃ~!


リスとアリとゾウ

リスとアリとゾウ
リスとアリとゾウ
(2006/05)
デイジー ムラースコヴァー

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



対象年齢:小学校低学年くらいから~(ふりがな付き漢字を含む)

著者の紹介☆

作:デイジー・ムラースコヴァー(DaisyMrazkova)…1923年にプラハで生まれた。プラハ美術工芸学校で学びチェコの画家となった。身近なものを題材に人生の問題について子ども達に問いかけている。

訳:関沢 明子…1942年兵庫県に生まれ、出版社で勤務した後、プラハに住む。チェコ絵本やスロヴァキア絵本などの紹介をしています。

あらすじФ(・♀・=)
小さなリスは、もっと小さなアリと、とても大きなゾウと森の洞穴で一緒に暮らしています。
でもこの洞穴では、ゾウはくるっと回るたびに「狭いなぁ」と言います。
リスはちょうど良い大きさだと思っていたけれど…
アリは…「こ~んな大きなところには住めない」と、壁のくぼみの小さな穴で住んでいます。

ある日、リスがハシバミの実を持ち帰ってきました。
ゾウは、こんな小さな実は「食べた気がしない」ですって…そうだよなぁ(^^;)
リスは、この実はちょうど良い美味しいおやつなのにねぇ。
アリはどうでしょう?「山のようなごちそう」だなぁ…体の何倍もあるんですからねぇ。

こんなに体の大きさが違う3匹…仲良くやっていけるのでしょうか?

ある夜、リスが空の星を眺めていました。
そこにゾウがやってきて言いました。
「何の役にも立たないよぉ~」…そりゃそうだけど…ムードないなぁゾウさん。
アリさんもやってきて言いました。
「星ってどんなもの?僕はあんまり遠くが見えないんだ」…そうなんです。
アリさんは、近眼なのよねぇ(^エ^;)

こんなに感じ方も違う3匹仲良くやっていけるのかなぁ?

ミヅポンの声(=^♀^=)ノ
リスから見たゾウさんってとても大きいけど、アリさんからみたゾウさんって目が悪いから山みたいに大きいものにしか見えないのでは?そしてゾウさんが見たアリさんって、見えるんだろうか?でもそんな体の大きさも違うし感じ方も違う3匹がお友達なんだから、お友達って不思議よねぇ。似ている人を友達にする人もいれば、全く正反対の友達を持っても仲良くやっている人もいるんだからねぇ。でも、類は友を呼ぶって言う言葉があるように…私の友達は似ているんだな。この絵本は、ちょっと文字も多くて漢字を含みますが、ぜひ読み聞かせで読んであげてくださいねぇ。


コッコさんのともだち

コッコさんのともだち・英語版―Kokko and Friends
コッコさんのともだち・英語版―Kokko and Friends
(2000/03)
片山 健、アーサー ビナード 他

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

こちらの画像は海外版になります。日本版の画像が用意できませんでした。
詳細は下をクリックしてくださいねぇ。

コッコさんのともだち (幼児絵本シリーズ)コッコさんのともだち (幼児絵本シリーズ)
(1991/04)
片山 健
商品詳細を見る


対象年齢:3歳くらいから~

著者の紹介☆
作:片山 健(かたやま けん)…1940年東京に生まれる。武蔵野美術学校商業デザイン科卒業。

♪その他の絵本を紹介
コッコさんのおみせ (福音館の幼児絵本)コッコさんのおみせ (福音館の幼児絵本)
(1995/01)
片山 健

商品詳細を見る

どんどんどんどん (えほんのもり 5)どんどんどんどん (えほんのもり 5)
(1984/01)
片山 健

商品詳細を見る

タンゲくん (日本傑作絵本シリーズ)タンゲくん (日本傑作絵本シリーズ)
(1992/10)
片山 健

商品詳細を見る


☆過去にブログで紹介をした著者の絵本
【どんぐりかいぎ】
【もりのてがみ】

あらすじФ(・♀・=)
コッコさんは、保育園に行っています。
けれど…どうしてか今日も一人ぼっちで庭のすみにいるんだなぁ。

先生が「二人ずつ手をつないでぇ」って言ったからコッコさんは…困った。
みんなは次々に手をつないじゃってるよぉ。
でも…あの子も一人でいるよ…ホラホラ

コッコさんがモジモジ近づいて
もう一人のあの子…アミちゃんもモジモジ近づいて
あれれ、何だか同じ色の服を着ているね。
ちょっとお互いが服を触って、そのうちそっと手をつないだよ!

それから二人はうれしくなって、ず~っと一緒にいるようになったよ。
けれど……

ミヅポンの声(=^♀^=)ノ
友達になるって、簡単なようで難しいんだよねぇ。どんな風にみんなは友達作りをしているのかな?ミヅポンは結構、人懐っこいタイプなので、すぐに声をかけちゃうのかなぁ~?どうなんでしょう(^エ^;)コッコさんは、もじもじしながらもアミちゃんという似たようなタイプのお友達をみつけて仲良しになったよ。これで保育園に行くのも楽しくなるねぇ~。でもホントは皆と仲良しになれると、も~っと楽しいと思うな。ぜひぜひ、この絵本を読みながらコッコちゃんのことを応援してあげてね。


どんなにきみがすきだかあててごらん

しかけ絵本 どんなにきみがすきだかあててごらん (児童図書館・絵本の部屋―しかけ絵本の本棚)
しかけ絵本 どんなにきみがすきだかあててごらん
(児童図書館・絵本の部屋―しかけ絵本の本棚)

(1999/08)
アニタ ジェラーム、サム マクブラットニィ 他

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


対象年齢:3歳くらいから~
著者の紹介☆
絵:アニタ・ジェラーム
作:サム・マクブラットニィ
訳:小川 仁央


♪その他の絵本を紹介
パパとママのたからもの (児童図書館・絵本の部屋)パパとママのたからもの (児童図書館・絵本の部屋)
(2004/09)
サム マクブラットニィアニタ ジェラーム

商品詳細を見る

どんなにきみがすきだかあててごらん~はるのおはなし (評論社の児童図書館・絵本の部屋)どんなにきみがすきだかあててごらん~はるのおはなし (評論社の児童図書館・絵本の部屋)
(2008/01)
サム・マクブラットニィ

商品詳細を見る

どんなにきみがすきだかあててごらん~なつのおはなし (評論社の児童図書館・絵本の部屋)どんなにきみがすきだかあててごらん~なつのおはなし (評論社の児童図書館・絵本の部屋)
(2008/01)
サム・マクブラットニィ

商品詳細を見る

どんなにきみがすきだかあててごらん~あきのおはなし (評論社の児童図書館・絵本の部屋)どんなにきみがすきだかあててごらん~あきのおはなし (評論社の児童図書館・絵本の部屋)
(2007/09)
サム・マクブラットニィ

商品詳細を見る

どんなにきみがすきだかあててごらん~ふゆのおはなし (評論社の児童図書館・絵本の部屋)どんなにきみがすきだかあててごらん~ふゆのおはなし (評論社の児童図書館・絵本の部屋)
(2007/09)
サム・マクブラットニィ

商品詳細を見る





あらすじФ(・♀・=)

小さな野うさぎは、ソロソロお休みの時間。
大きなウサギの長い耳につかまって、
「どんなに、きみがすきだかあててごらん」と聞いてみた。
「わからないよぉ~」って大きなウサギが言った。

だからチビウサギは、「こ~んなにだよ!」って手をいっぱい伸ばした。
すると、大きなウサギはボクなんて「こ~んなに!」と長い腕を伸ばした。

今度は、小さいウサギが空に手を挙げて、「こ~んなに君の事がすきだよ」って言った。
そうなると、大きなウサギも手を挙げて、「ボクだってこ~んなに君が好きなんだよ」…

いったいどっちがどのくらい好きなんでしょうね。
今度は小さいウサギが………すると、大きなウサギが……。

ミヅポンの声(^♀^)/
この絵本は、ず~~っと読みたいと思っていて、やっと図書館から借りて来ました。でも……ボロボロ(>♀<)仕掛け絵本だってことに最近気付いたのにぃ~。なんてこったぁ~。みなさん図書館の絵本も大切にしていますか?とくに仕掛け絵本は注意しないと、テープでとめられて展開が見られなくなってしまいます。この絵本はロングセラーになっている作品ですよん。ぜひ読んでみて下さいね。


うさぎのペパンとねずみのフワリ ずっといっしょに

うさぎのペパンとねずみのフワリ ずっと、いっしょに
うさぎのペパンとねずみのフワリ ずっと、いっしょに
ブリジット ミンネ、イングリット ゴドン 他 (2001/10)
ポプラ社

この商品の詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


対象年齢:4歳くらいから~

著者の紹介☆
作:ブリジット・ミンネ(Brigitte Minne)…1962年ベルギーに生まれ、テレビのシナリオや子どもの本の話を書いています。なかでも子どもの為に書いているやさしいママさん。彼女の絵本が日本で紹介されるのは、この絵本が初めてです。
絵:イングリッド・コドン(Ingrid Godon)…1958年ベルギーに生まれました。独学で学んだ絵で20年以上数多くの子どもの本を手がけています。
訳:ほりうち もみこ…1965年東京で生まれました。多数の翻訳をしています。

♪その他の絵本を紹介
うさぎのペパンとねずみのフワリ おめでとう、フワリ うさぎのペパンとねずみのフワリ おめでとう、フワリ
ブリジット ミンネ、イングリッド ゴドン 他 (2002/07)
ポプラ社

この商品の詳細を見る


あらすじФ(・♀・=)
うさぎのペパンが雪だるまを作っていると
どこからか声が聞こえてきました。
「雪だるまにマフラーかコートを着せてあげて。風邪ひいちゃうよ」
ん?どこから聞こえてきたんだろう??
ペパンは、声のする方に行ってみました。
そして茂みをのぞくと、白ネズミが縮こまっていました。

「雪だるまは風邪をひかないよ」ってペパンが言うと
白ネズミは、「あまり寒そうで私が寒くなるの」と言いました。
プルプル震えている白ネズミをヒョイッと抱き上げ肩車すると
自分の家に連れて行きました。
この白いネズミの名前は、フワリ。

フワリを家に連れて行くと、ペパンのお父さんが怒りました。
人参をかじったり、フンをそらじゅうにしてしまうから家には入れないって…
でも、フワリは人参が嫌いで食べたりしないし
そこらじゅうにフンなどしません。
そして寒さとお父さんが怖くてふるえていました。
それを見たお父さんは、1日泊めてやることにしました。

いつも一人で遊んでいたペパンは大喜び
いつでもフワリを側において、一緒に遊んだり…
そしていつの間にか春がやってきました……。

ミヅポンの声(^♀^)/
ずっと一緒に居られると思っていたペパンとフワリ。でもね、鳩のロベールさんが言ったことを母さんうさぎがもって帰って来たから大変な事になっちゃうんだよね。フワリは気持がやさしいネズミだけにブルブル震えながらペパンと別れてしまうんだよ。…ん?おっとこれより先はお話できませんでしたA(^♀^;)ぜひ読んでみてね。最後には、幸せになるのです♪そ~そ~寒い格好を町で見かけると、私の方が寒くなっちゃうんだよねぇ~。とっても寒がりですから(;´▽`Aだからフワリの言ったことわかるわぁ~~~~~~。


こわくないよ にじいろのさかな

こわくないよにじいろのさかな (世界の絵本)
こわくないよにじいろのさかな (世界の絵本)
マーカス フィスター (2002/08)
講談社

この商品の詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


対象年齢:4歳くらいから~
著者の紹介☆
作:マーカス・フィスター(Marcus Pfister)…1960年スイスのベルンに生まれる。高校卒業後美術工芸学校にいって基礎を学ぶ。それからグラフィックデザインとして働きました。その後、フリーとなり絵本作家となりました。1993年の「にじいろのさかな」ではボローニャ国際児童図書展エルバ賞を受賞しました。
訳:谷川俊太郎(たにがわ しゅんたろう)…1931年東京に生まれ、高校卒業後、詩人としてデビューしました。

★過去に紹介をした著者の本
【たんじょうびはいつも】

♪その他の絵本を紹介
にじいろのさかな   世界の絵本 にじいろのさかな 世界の絵本
マーカス フィスター (1995/11)
講談社
この商品の詳細を見る

にじいろのさかな しましまをたすける! (世界の絵本) にじいろのさかな しましまをたすける! (世界の絵本)
マーカス フィスター (1997/10)
講談社
この商品の詳細を見る

にじいろの さかな まいごに なる (にじいろのさかなブック) にじいろの さかな まいごに なる (にじいろのさかなブック)
マーカス フィスター (2005/07/25)
講談社
この商品の詳細を見る


あらすじФ(・♀・=)
「たすけて!」と小さな青い魚が叫んでいました。
青い魚のところにみんなが集まると、コブウオがぐったり倒れていました。
そこへ長い鼻のお医者さんがやってきて、診察を始めました。
「これは大変だ!赤い海草を食べさせるしかないぞ。」
けれど…その赤い海草は悪魔の谷の奥深く……
誰が取りに行くの??

「大丈夫さ!僕が行くよ!!」
と言ったのは、ニジウオでした。
でもね、仲間が心配そうに言いました。
「そこには三つ頭のコンボウウオがいるし、五つ目のズングリウオもいるんだぜ」

でも行かないとコブウオが死んでしまう。
ニジウオは迷うことなく行くことにしました。
そして小さな青い魚も一緒に出かけました……

暗い暗い 冷たい 海の奥深く…

ミヅポンの声(=^♀^=)ノ
「にじいろのさかな」の絵本を最初に借りたかったのですが、人気で図書館で借りられませんでした…残念(^エ^;)でもこの絵本も面白かったですよ。勇気があれば友達のサカナだって助けられるんだ。そしてその勇気を出してみんなが見たことのない魚の正体を見ることができるんだ。誰もが怖いと言っている想像のさかな…ホントに海の底には、こんなに怖い魚がいるのかなぁ?でもねぇ~深海には巨大なイカとかがいるって話を聞いたことがあるから怖いよね。ニジウオ頑張って赤い海草を探してきてね。


チリとチリリ

チリとチリリうみのおはなし
チリとチリリうみのおはなし
(2004/10)
どい かや

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


対象年齢:

著者の紹介☆


作:どい かや…1969年東京に生まれ、東京造形大学デザイン科を卒業しました。

♪ブログで紹介をした著者の絵本

【チリとチリリ】



その他の絵本を紹介☆

チリとチリリ まちのおはなしチリとチリリ まちのおはなし
(2005/11)
どい かや
商品詳細を見る

くりちゃんとおとなりのエーメさんくりちゃんとおとなりのエーメさん
(2006/03)
どい かや
商品詳細を見る

おはなのすきなトラリーヌおはなのすきなトラリーヌ
(2001/07)
どい かや
商品詳細を見る


あらすじФ(・♀・=)

今日も チリとチリリいつものように仲良く自転車をこいでお出かけ。
すると、洞窟が目の前に。
行ってみようか…と二人で真っ暗な洞窟に入ってみると
先が見えて来ました。
ポット出た所は、「海のなか」

自転車こいで 珊瑚の迷路の中もチリチリリ チリチリリ
あれ?海藻の入り口を見つけたよ。
入ってみようよ
中に入ってみると、貝殻のソファーにお魚達がお茶を楽しんでいます。
チリが巻貝のソファー チリリが真珠貝のソファーに座りました。
タコのメイドさんが運んで来たデザートは
チリが、波の泡パフェ巻貝風に
チリリが、海のソーダゼリー真珠クリームのせ
もぐもぐ食べてみると、二人のデザートの中からなにか出て来たよ。

ミヅポンの声(^♀^)/
「チリとチリリ」はブログを初めて最初の方に紹介をさせていただきました。原画展で見てとってもかわいい作品だなぁ~と思っていました。今回の作品も色鉛筆を使ってとってもメルヘンな感じでかわいらしく海の生き物や海のお店屋さんを楽しく描いています。私もこんなにやさしい絵本をたくさん描きたいと思いま~す!!ミヅポンも海の中に自転車で入ってみるか?!まず泳げないから浮き輪をつけないと…ん?沈めないじゃんねぇ~!でも海の中の貝のソファーで食べるデザートが食べたいのです。


ともだち

ともだち
ともだち
ヘルメ ハイネ (1996/04)
ほるぷ出版

この商品の詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


対象年齢:4歳くらいから~
著者の紹介☆
作:ヘルメ・ハイネ(Helme Heine)…1941年ドイツのベルリンに生まれる。大学で美術と経営学を学ぶ。ボローニャ国際児童図書展などで数多くの賞を受賞しています。

※彼の作品は以前もブログで紹介をしています。下をクリックしてそちらをご覧くださいね。
【きみがしらないひみつの三人】

訳:いけだ かよこ(池田 香代子)…1948年生まれ。翻訳家でドイツ文学を専攻しています。

♪その他の絵本を紹介
ぞうのさんすう ぞうのさんすう
ヘルメ ハイネ (2000/07)
あすなろ書房
この商品の詳細を見る

ボヨンボヨンだいおうのおはなし ボヨンボヨンだいおうのおはなし
ヘルメ ハイネ (2006/04)
朔北社
この商品の詳細を見る


あらすじФ(・♀・=)
農場に朝が来た。
雄鶏のフランツが皆を起こす。コケコッコ~~!!
それを手伝って、ねずみのジョニーが牛乳缶をカ~ン!と鳴らし
ブタのヴァルデマールがブーブー鳴いている。
仲良し3人組は手伝うのが当たり前なんだ。

3人は自転車を取り出して朝の散歩に出発進行!
スゴイ崖だって、水たまりの道だってグングン進んじゃうよ。
かくれんぼだってボートに乗る時だって、
海賊ごっこをしている時だって魚釣りだって、
ポカポカ空の下でさくらんぼを食べている時だって
いつも3人は一緒さ。

夜に寝る時だって
ネズミのジョニーのところで一緒に眠ろうと思ったけれど…
穴が小さすぎて、雄鶏のフランツが首が抜けなくなって大変だった。

今度はブタのヴァルデマールの所で眠ろうと思ったけれど…
ちょっと匂いがネズミのジョニーには辛いところだよね。

結局…雄鶏のフランツの止まり木で3匹一緒に眠る事になったわけ…
でも重すぎて、止まり木がポッキリ折れちゃった。

ってなわけで、3人は別々に眠るけれど……
3にんはいつでも一緒。それはね………。

ミヅポンの声(^∀^)ノ
ともだちって良いものですよね~。いつも一緒の親友ってなかなか出来るもんじゃないからねぇ。私が子どもの頃は、毎日遊ぶ友達は決まっていました。私と同じおてんばな女の子で、いつもズボンを破ったり転んだり…どろんこになったり…まぁ~とにかく真っ黒になって遊んでいましたね。大人になって遠く離れてしまったけれど、手紙を書いたり年賀状を出したり…会う事はなかなかないけど、それも親友なんですよね。高校の時の親友は、お互いいい加減な性格だから、時々しか会わないけれど…相手が困っている時は、どんな時でも行ったり来てくれます。親友って言うと…お互い照れちゃって言わないけど…これも親友なんだな。みなさんには、どんな形の親友がいますか?いつでも気の許せる友達がいると、辛い時も楽しい時も分かち合えるよね。いじめが増えて苦しむ世の中で、その幸せに一人でも多くのみんなが出会えるといいな~って思います。


みんなともだち

みんなともだち
みんなともだち
中川 ひろたか、村上 康成 他 (1998/01)
童心社
この商品の詳細を見る


対象年齢:読み聞かせは2歳くらいから~
      おはなしにピッタリ!5・6歳くらいから~

著者の紹介☆
作:中川 ひろたか…1954年生まれ。5年間保育園で保父さんとして勤務しました。1987年みんなのバンド「トラや帽子店」のリーダーです。
絵:村上 康成(むらかみ やすなり)…1955年生まれ。
1986年1988年1989年ボローニャ国際児童図書展グラフィック賞を受賞。1991年 BIB世界絵本原画展金牌受賞。

このお二人の絵本は、当ブログでも何度か紹介された事があります。そちらの絵本も良い絵本なので読んでみてくださいね。※下をクリックで、ワ~プ ε=ヾ(*^▽^)ノ
『おおきくなるっていうことは』
『クリスマスオールスター』
『おつきみうさぎ』

あらすじФ(^♀^=)

みんな入園したときは、ちっちゃかったけど
一緒に大きくなって
卒園したね
でもね、学校へいっても ず~っとお友達だよ。

あんなこともあったけぇ~ 
こんなこともあったけぇ~
みんなと一緒に色んな事をしたね

でもね、学校へいっても ず~っとお友達だよ。
……


ミヅポンの声(=^♀^=)ノ
春の絵本に分類しようと思ったのですが、卒業&友達って事で分類を「ともだち」に決定しましたぁ!まぁ~そんなのは、どっちでも良いとして…春になり入学した子は沢山いると思います。けれど新入生は不安も山ほどありますよね。けど、園からのお友達がいっぱいいたら安心して学校へも行けるんじゃないかな。みんなが楽しく学校へ行けるといいね(^^)桜の花は葉桜に変わってしまったけど、元気に友達たくさん作って…あんなこと・こんなこと…た~くさんの思い出ができるように楽しく学校&幼稚園生活を送ってください♪


ふたりはともだち

ふたりはともだち
ふたりはともだち
アーノルド・ローベル
文化出版局

この商品の詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


対象年齢:5歳くらいから~
著者の紹介☆
作:アーノルド・ローベル(Arnold Lobel)
1933-1987 アメリカで生まれ、アメリカの絵本作家。

訳:三木 卓

*この絵本のシリーズ絵本*
ふたりはいつも ふたりはいつも
アーノルド・ローベル、三木 卓 他 (1977/01)
文化出版局

この商品の詳細を見る

ふたりはいっしょ ふたりはいっしょ
アーノルド・ローベル (1972/01)
文化出版局
この商品の詳細を見る

ふたりはきょうも ふたりはきょうも
アーノルド・ローベル (1980/01)
文化出版局
この商品の詳細を見る


あらすじФ(^♀^=)ミヅポンの声(=^♀^=)ノ
この絵本は、5つのお話が入っています。
なので、ちょっとずつあらすじ&ミヅポンの声を書きますね。
全部書いちゃったら…ごめんなさい(;^з^)y

【はるがきた】
カエルくんは大急ぎで、ガマガエルくんの家を訪ねました。
トントン トントントン
声が聞こえません。
「もお春が来たよ。雪がとけてるんだぁ~だから早く起きてよ」
でも、ガマガエルくんは信じてくれません。それどころか…
「ぼくは、ここにいないよぉ~」だって(;^з^)

カエル君は、春の知らせを親友のガマガエル君にど~しても知らせたいのです。
さて、寝坊スケのガマガエル君に春の知らせを伝えられるかな??

【おはなし】
夏のある日の事…
カエルくんは病気でベッドの中。
そして、ガマガエルくんにお願いを頼みました。
「僕が休んでいる間に、ひとつお話をしてくれないか?」
(病気で眠っているのは退屈ですよね)
けれど…ガマガエルくん……
どんな話をしたらいいか、一生懸命考えました。
考えるけど…話がでてきません!あんなことしてもこんな事しても
お話が浮かんでこないのです。

さてさて、ガマガエルくんどうする???
カエルくんにステキなお話をプレゼントできるかな?でも最後には(^m^)

【なくしたボタン】
二人は遠くでおでかけ。
山あり谷あり乗り越えて、やっとガマくんの家に到着!
けれど…ガマ君がボタンがないと言い出します。
「それなら大丈夫。通った道を戻ればいいのさ!」流石カエルくん
さっき来た道を戻ると…
ボタンがあったとカエルくんが黒いボタンを手に言いました。
けれど…ガマくんのボタンは白なんです。
しばらくすると、すずめさんが穴が2つのボタンを見つけてくれました。
けれど…ガマくんのボタンの穴は4つなんだ…

こんなにボタンが落ちているのも珍しいけど、ガマくんのボタンはどこに行ったの?
いろんな動物が声を聞いて探してくれるけど、ボタンはとんでもないところにあったんだ。

【すいえい】
今日は水泳にとっても良い日でした。
二人は川へ泳ぎに行きました。
カエル君はすぐに水に飛び込むけれど、ガマくんは岩場の影に。
「僕は水着を着るから、水の中に入るまで見ないでね」
「どうしてだい?」
「だって、ぼくの水着姿はおかしいんだぁ」
そう言うと、カエルくんはガマくんが水に入るまで目隠しをしていました。
それから二人は水の中で泳いで遊びました。
そろそろ上がろうと思った時、川の土手から亀がやってきました。
ガマ君は水から出る姿を見られたくなかったので、
カエルくんに亀の所に行ってきてくれとお願いしました。
ところが…ガマ君がどんな水着姿なのかきにならないわけがありません。
話を聞きつけ、あっちからこっちから動物がやってきて……

ん~気になる…ガマくんはどんな水着を着ているの?
でも、どうしてガマくんだけ水着なんだろね??

【おてがみ】
カエルくんがガマくんの家に行くと、ガマくんが悲しそうに玄関の前に座っています。
どうしてかなしいのかな??
「今日のこの時間が一番悲しい時なんだよ。お手紙を待つ時間が僕には不幸せなのさ」
どうして不幸せなの?
「だって生まれて一度も、あのポストにお手紙が入っているのを見たことがないんだ」
二人は悲しい気分になりながら、お手紙が来るのを待ちました。
「そうだ!!僕は用事を思い出したから帰るよ」とカエル君は家にもどりました。

急ぎの用事はなんだったのかしら?それはね……(わかるよね!!)
でもこれにも落ちがあって、大変な郵便屋さんに↑を渡しちゃうんだ。


5つのお話が、短いわけでもなくシリーズを5冊読んだ気分です。
o(〃^▽^〃)o 得しちゃったじゃん!!
親友とは、毎日会っていても…ず~っと会っていなくても…いつも同じように笑っていられるんですよね。たとえケンカしたとしても、相手が困っている時は、飛んでいって助けてあげちゃう♪それが親友さ(-^□^-)って私は思います。そんな親友は皆さんいますか??私にもいますぞ!!ず~っと会ってない方の親友です。けど、会うと昨日会ったように話がはずんじゃうんだよね。
(0^з^)0☆ねぇ~♪0(^♀^0)


ともだちほしいな おおかみくん

ともだちほしいな おおかみくん ともだちほしいな おおかみくん
さくら ともこ、いもと ようこ 他 (1986/07)
岩崎書店
この商品の詳細を見る

※画像がなくて残念(^^;)
いもとようこさんのHPで画像が確認できますので、そちらで見てね♪
「いもとようこさんのページにワ~プ」


対象年齢:4歳くらいから~(漢字がちょこっとあります。森と三が使われています)

著者の紹介☆
作:さくら ともこ…(本名:阿部直美)お茶の水女子大学卒業。その後、聖心女子大の講師として児童言語学を教え、筆名を佐倉智子として子どもの歌の作詞や作曲活動なども行っています。
絵:いもとようこ…1944年に兵庫県に生まれ、金沢美術工芸大学卒業後、小学校の教員を経て絵本の仕事に入りました。彼女はボローニャ国際児童図書展エルバ賞を連続で受賞する程の実力のある作家さん。
このブログでは、いもとさんの絵本を紹介する事が多くなりました♪ホントかわいい絵本ばかりですよねぇ~(^^)過去に紹介した絵本も見てみてね!!下をクリックしてワ~プできますよん。
『あしたも あそぼうね』
『たんじょうびのおきゃくさま』
『みんなげんきで七五三』
『おおきな おおきな木』
『しゅくだい』

あらすじФ(^♀^=)
元気村に住むオオカミ君はホントは優しい狼なんです。
けれど、三匹のコブタや七匹の子ヤギでは狼は怖い動物でしょ。
だから他の動物たちはビクビクしているんだよ。
でも…オオカミ君はいつでもみんなと遊びたいと思っています。

広場であそぶものよっといでぇ~
元気もりもりこの指と~まれ!!!

大きな声でオオカミ君がいったらホントにお友達来ちゃった?!
でも…やさしいオオカミ君は、みんなをびっくりさせちゃうといけないから草の陰にかくれちゃったの。

そこにかくれたのはだ~れ?うさぎさんとブタちゃんがやってきた。
オオカミ君は小さな声で
「えっと…おいら…耳が大きいんだ」
じゃ~私と同じじゃない!と、うさぎさん
「えっと…おいら…鼻も大きいんだぁ…」
それなら僕と同じだぁ!!と、ブタちゃん

「あのねぇ~おいら…ブタじゃないんだなぁ~尻尾が大きいんだ…。」
わかった!!じゃ~僕と同じだ……
(さてさて、とってもやさしいオオカミ君はお友達と仲良くなれるかな??)


ミヅポンの声(=^♀^=)ノ
見た目にこわ~いオオカミ君。けれどホントはやさしい友達思いのオオカミ君。みんなと仲良くなって元気よく遊べるといいね(^^)この絵本を紹介するのは、春は入学の季節。初めて幼稚園や小学校に行ったり、学年が上がるとクラスが変わるから、お友達ができるかドキドキしちゃうよね((≧m≦))オオカミ君みたいにどうしたらいいか…モジモジしちゃったりする子もいるのかな?この絵本を読んで、元気よくた~くさんお友達を作ってね。ミヅポンもみんながお友達いっぱいできるように、応援していま~す♪♪ガンバレ×ガンバレ(*^♀^*)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。