スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こねこのみつけたクリスマス

A Pussycat's Christmas
A Pussycat's Christmas
(1996/10/17)
Margaret Wise Brown

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


上は海外版です。画像があってよかったぁ~!!
日本版は下をクリックで詳細をみてね。

こねこのみつけたクリスマスこねこのみつけたクリスマス
(1994/11)
マーガレット・ワイズ ブラウンアン モーティマー

商品詳細を見る


対象年齢:4歳くらいから~

著者の紹介☆
作:マーガレット・ワイズ・ブラウン(Margaret Wise Brown)…幼年期の子どもの為にたくさんの作品を書き心をひきつけています。彼は若くして亡くなり多くの人に悲しみをあたえました。

絵:アン・モーティマー(Anne Mortimer)…王立細密画家協会会員です。野生の生物や花の絵を専門に描き、ネコの絵を描く画家の中でも最もすぐれています。

訳:中川 千尋(なかがわ ちひろ)…1958年に生まれ、東京芸術大学美術学部芸術学科を卒業しました。

♪その他の絵本を紹介
おおきなきかんしゃ ちいさなきかんしゃ (講談社の翻訳絵本クラシックセレクション)おおきなきかんしゃ ちいさなきかんしゃ (講談社の翻訳絵本クラシックセレクション)
(2003/04)
マーガレット・ワイズ ブラウンアート セイデン

商品詳細を見る

ぼくのせかいをひとまわり (児童図書館・絵本の部屋)ぼくのせかいをひとまわり (児童図書館・絵本の部屋)
(2001/10)
マーガレット・ワイズ ブラウンクレメント ハード

商品詳細を見る

しずかで にぎやかな ほんしずかで にぎやかな ほん
(1996/09)
マーガレット・ワイズ ブラウンレナード ワイスガード

商品詳細を見る

ねんねんネコのねるとこは (児童図書館・絵本の部屋)ねんねんネコのねるとこは (児童図書館・絵本の部屋)
(1998/09)
エレノア ファージョンアン モーティマー

商品詳細を見る



☆過去にブログで紹介をした著者の絵本
【サンタクロースのしろいねこ】
【ねこがすき、くまがすき】
【トスカのおくりもの】
【ちいさなもみのき】
【たいせつなこと】

あらすじФ(・♀・=)
きっともうじきクリスマスね。
小さな子猫は思いました。
何故わかったのかって…
それは季節を感じ、何よりもモミの木の匂いがわかったから。

家の中ではたくさんのクリスマスの準備がはじまっています。
テーブルの上には、オレンジ・クルミ・ロウソク・木の実
かわいらしいクリスマスの紙にまかれたプレゼント
ネコはまんまるおめ目で見ていたよ。

ネコが外を見ていると、町じゅうのあかりが灯りました。
そして、空からヒラヒラと雪が舞ってきました。
どうしてネコは雪が降るってわかったの?
そりゃ~このネコが一番大好きな雪ですからね。わかりますとも。

ネコが外で雪遊びをしていると
聞こえてきました。
あの音が
……

ミヅポンの声(=^♀^=)ノ
すごいなぁ~。マーガレット・ワイズ・ブラウンさんとアン・モーティマーさんのコンビでおくるこの絵本。言葉が静かな雪の日のように語りかけます。そして何と言ってもネコが良い!! ネコ好きならたまらない1冊ですよ。我が家のネコもこんな仕草するなぁ~とか、こんなこと考えているのかなぁ~と伝わる絵本です。寒い日の静かな夜に読んでみてねぇ~。


スポンサーサイト
スポンサーサイト

パンプキンムーンシャイン

パンプキン・ムーンシャイン (ターシャ・テューダークラシックコレクション)
パンプキン・ムーンシャイン (ターシャ・テューダークラシックコレクション)
ターシャ テューダー (2001/10)
メディアファクトリー

この商品の詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



対象年齢:4歳くらいから~
著者の紹介☆
ターシャ・テューダ(Tasha Tudor)…1915年アメリカ合衆国にうまれました。この絵本は1938年の彼女デビュー作になります。それから80冊以上もの絵本を描き80歳を超えても現役で創作を続けています。ターシャさんは自然の中で暮らし19世紀風の生活をしています。花を愛し動物を愛し、自らの手から色々な物を作り出
しています。そんな彼女のライフスタイルは、絵本の隅々にまで再現されています。

訳:内藤 里永子(ないとう りえこ)…東京外国語大学と早稲田大学で学び、多数の翻訳をしています。

♪その他の絵本を紹介
NHK ターシャからの贈りもの 永久保存ボックス<DVD+愛蔵本>魔法の時間のつくり方 NHK ターシャからの贈りもの 永久保存ボックス魔法の時間のつくり方
ターシャ・テューダー/NHK テレコムスタッフ (2007/10/17)
メディアファクトリー
この商品の詳細を見る

ベッキーのクリスマス ベッキーのクリスマス
ターシャ・テューダー (2007/10)
メディアファクトリー
この商品の詳細を見る

輝きの季節―ターシャ・テューダーと子どもたちの一年 輝きの季節―ターシャ・テューダーと子どもたちの一年
ターシャ テューダー (1999/11)
メディアファクトリー
この商品の詳細を見る

ターシャテューダー クリスマスのまえのばん ターシャテューダー クリスマスのまえのばん
クレメント・クラーク ムア、ターシャ テューダー 他 (2000/11/27)
偕成社
この商品の詳細を見る


あらすじФ(・♀・=)
今日は、ハロウィンの日です。
女の子のシルヴァー・アンは、かぼちゃ提灯を作るためにおばあちゃんの家に向かいました。
畑で一番りっぱな太ったかぼちゃを探しに、犬のウィギーと出発。
おばあちゃんの畑は、山上にあるから
二人とも息があがっちゃっています。
畑についてずっと向こうの、とうもろこしを刈り取った間に見事なかぼちゃを発見!
「これは、重くて丸まると太っているわ」
でも…重すぎて持ち上がらない。
だから雪だるまを作る時の雪の玉を転がすみたいに
コロコロ コロコロ コロコロコロ…
あっ!大変!!
かぼちゃが石もやぶもとびこえてコロコロ坂をおりていく………


ミヅポンの声(^♀^)/
さぁ~大変。山の上の畑から、かぼちゃを転がしたらマルマルしたかぼちゃはとまらなくなってしまいました。どうしましょ~!日本ではハロウィンのイベントがないけれど、あったら大きなかぼちゃをくりぬいて変装して、とっても楽しいんだろうなぁ~と毎年思います。私もこんなに大きなかぼちゃを見た事があるんですよ。それは私の田舎で八百屋さんの店番をしていました。叩いてみたら…ポカポカと良い音がしていました。でもこのかぼちゃって食べても美味しくないんだってね(*^♀^*)


マルチンとかぼちゃおばけのまほうのたね

マルチンとかぼちゃおばけのまほうのたね (あかね・新えほんシリーズ)
マルチンとかぼちゃおばけのまほうのたね (あかね・新えほんシリーズ)
クリスタ ウンツナー、イングリート オストヘーレン 他 (1999/05)
あかね書房

この商品の詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



対象年齢:小学校低学年くらいから~
著者の紹介☆
作:イングリート・オストヘーレン…1940年ミューヘンに生まれ、パリで英語とラテン語を学び文学を専攻して修士となりました。ミューヘン大学で助手を務め結婚後に退職。
絵:クリスタ・ウンツナー…ベルリン近郊に生まれ、ショーウインドのデコレーターとして働き、商業美術を専攻しました。広告会社で勤務後本のイラストを手がけるようになりました。
訳:ささき たづこ…香川県に生まれ、早稲田大学史学科を卒業。ドイツに滞在しドイツ語を学び、ミュンヘン国際児童図書館で勤務し帰国後に翻訳の仕事を始めました。

♪その他の著者の絵本を紹介
ねずみのヨーニーどんないろ? ねずみのヨーニーどんないろ?
イングリート オストヘーレン、アニエス マチウ 他 (1997/07)
講談社
この商品の詳細を見る

ロレッタとちいさなようせい ロレッタとちいさなようせい
ゲルダ=マリー シャイドル、クリスタ ウンツナー=フィッシャー 他 (1997/01)
ほるぷ出版
この商品の詳細を見る


あらすじФ(・♀・=)
マルチンはいじめられッ子でした。
いつもお姉ちゃんや学校の子どもにいじめられています。
そんなある日、夢を見ました。
「かぼちゃのおばけの種よ。いじめた子に投げて『かぼちゃになれ』と願ってごらん。相手はすぐにかぼちゃになるから」
と魔法使いは言い、消えてしまいました。
夢だと思っていたけど、夢ではなかったのです。
ホントにマルチンの手には、かぼちゃの種がありました。

マルチンが部屋を出ると、お姉ちゃんがいつものようにからかいました。
腹が立って、マルチンはかぼちゃのおまじないを言おうとしました。
けれど……おねえちゃんが、かぼちゃになったらかわいそうかな?と
思い直し言うのをやめました。
すると、お姉ちゃんは急にやさしい顔になり
「急がないと遅刻するわよ!」と言ってくれました。

学校につくと、慌てていたので宿題のノートを忘れてしまいました。
先生に怒られると思ったマルチンは、かぼちゃのおまじないを言おうとしました。
ところが、先生がマルチンの側にやってきてやさしく
「どうしたんだい?」と言いました。
僕は正直にノートを忘れたと言うと、
先生は怒るどころか自分から言ったのは偉いと言ってくれました。

お昼休みになると、マルチンは庭でパンを食べようと思いました。
ところが……

ミヅポンの声(^♀^)/
マルチンの気持ちわかる~!腹が立った時には、ついそんな事を思ってしまうものです。けれど…後で考えると、そんな事しなくてよかったぁ!と思うんですよね。そんな話が沢山詰まっていますよ。マルチンは、かぼちゃの種を使ってしまうのかしら?誰でも一度は思うそんな気持ち…ホントはいけないんだけどねぇ~。でもそれが人間さぁ!って事で読んでみてね。


くまのプーさんハロウィンパーティー

くまのプーさん ハロウィンパーティー Book くまのプーさん ハロウィンパーティー

著者:ディズニーエンタプライズ
販売元:大日本絵画
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ディズニーしかけ絵本(4見開きなのです!)

あらすじФ(・♀・=)
くまのプーさんや仲間達にハロウィンパーティーの招待状が届きました。みんな愉快な仮想をしています。あれれ?カボチャの仮想をしているのはだ~れ??大きくてまんまるだね?!更に今度は魔女の格好をしてホウキで空を飛ぶよ…あれれ???この魔女ピョンピョンしてないかな?!

ミヅポンの声(=^♀^=)/
プーさんはDVDで見た事があるのですがとってもかわいいですよね。プーさんグッズなんかも豊富にあるし。くまのプーさんの中のお友達で誰が好きですか?わたしは…ピグレットも好きだけれどイーヨーも何だか好きなんですよね。さてハロウィンパーティーはちゃんとできるのかな?DVDではみんながいっつもたいへんな事になったりするんだよなぁ~。


ハロウィーンってなぁに?

ハロウィーンってなぁに? Book ハロウィーンってなぁに?

著者:クリステル デモワノー
販売元:主婦の友社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

著者の紹介☆
クリステル・デモワーノ…フランスの近郊に生まれ、小さいころか本を読むのが大好きで8歳で初めて絵本を描きました。大学卒業後、出版会社勤務を経て絵本作家となる。やさしさのある絵のタッチと色合いで世界中の大人からこどもに大人気です。その他の作品に『ちっぽけマリウス 』『ふとっちょローザ

中島 さおり…パリ第三大学比較文学科博士準備課程終了。中央大学でフランス語の非常勤講師を努めた後、フランスに渡りました。それからパリ近郊でフランス人の夫とこども達と生活をしながら通訳や翻訳執筆を続けています。第54回日本エッセイスト・クラブ賞受賞。

あらすじФ(・♀・=)

秋のよく晴れた日、魔法使いの女の子ビビはのどかな田舎道を歩いていました。すると魔女のド-ラに会いました。「こんにちは~」大きな声で呼んだのに、大急ぎで走って言ってしまいました。何でこんなに大急ぎでどこへ行くの?と思ったビビはついて行きました。するとカボチャ畑で村の魔女達は大忙し。誰もビビの話など聞いてくれません。「どうして皆、忙しいのかおばあちゃんに聞いてみよう!!」大急ぎでおばあちゃんの家にいってみると、おばあちゃんまで大忙し…みんないったい何で急いでいるの?おばあちゃんはかわいい孫のビビに教えてくれました。今日はね………。

ミヅポンの声(=^♀^=)/

この本を読めば今年のハロウィーンに間に合うのです。ハロウィーンって楽しそう!!ぜ~ったい楽しい(きっぱり!)こどもにまぎれて私も「お菓子くれないといたずらするよ~いいのか」っていいたい(^^)ふふふ


いたずらジャック

いたずらジャック Book いたずらジャック

著者:犬飼 さやか
販売元:新風舎
Amazon.co.jpで詳細を確認する

著者の紹介☆

犬飼 さやか(いぬかい さやか)…1978年に生まれ三重県津市出身。名古屋芸術大学卒業。ジュエリーデザイナーを経て絵本作家になる。この絵本は第12回新風舎絵本コンテスト金賞を受賞した作品です。

あらすじФ(・♀・=)

あるところにかぼちゃのおばけジャックがいました。ジャックはいたずらするのがだ~い好きなのです。こどもの顔に落書きをしたり…落とし穴を作って落ちると大笑い。そんなジャックを町のみんなは恐くて恐くて距離をおいていました。ある日道で女の子をおどかそうと、わくわくしながら「わぁ~!!」ッて大きな声でいいました。けれど女の子は…………

ミヅポンの声(=^♀^=)/

いたずら大好きなカボチャ頭のジャックはちょっと私みたい。私の方がかわいいイタズラだけど…(ホントだよ)私もイタズラするのが、だいだいだ~い好きなのだぁ!!
でもイタズラし過ぎるとみんなに嫌われる子になるので注意ですよ!


ハロウィーンのおばけ屋敷

ハロウィーンのおばけ屋敷 Book ハロウィーンのおばけ屋敷

著者:ジョン エイジー,エリカ シルバーマン
販売元:セーラー出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

対象年齢:3歳くらいから

著者の紹介☆

作:エリカ・シルバーマン…ハロウィーンが大好きな絵本作家でこの絵本以外にもハロウィーンをテーマとした物語を何冊も出しています。でも残念ながら日本語に訳されていません。

絵:ジョン・エイジー…4歳ではじめての手作り絵本を描きました。ニューヨークのクーパユニオン芸術学院で絵本作家か映画の仕事か悩み卒業後、絵本作家としてデビューをした。その他の本に『飛行士フレディ・レグランド』『フェリックス・クルーソーのふしぎなえ』などユーモアあふれる作品で注目を集めています。

訳:清水 奈緒子(しみず なおこ)…1965年静岡に生まれ常葉学園大学外国語学部英米語学科卒業。

あらすじФ(・♀・=)
何も知らずにハロウィーン館に牢屋を抜け出した2人の男がやってきました。そこに住んでいたのは父さんオオカミ男と10匹のこどもたち。大きな声で2人を脅かしてやりました。そしたらビックリして2人の男は大慌て。ハロウィーンの館に住んでいたのはオオカミ男とこども達だけではなかったのです。松の木の棺おけベットが開いて………。

ミヅポンの声(=^♀^=)/
怖い怖いハロウィーンの館o(=>♀<=)oそんな屋敷に間違って入り込もうものなら、死んだふりしてごまかすしかない!!!「私は死んでいますよ~」「ホントですよ~」と言って逃げるが勝ち?!しかし…オオカミ男やガイコツ…吸血鬼にネコ。ネコ?ネコは怖くないよな~(=^_^=;)まぁ~ハロウィーンの館に入ったら何でも怖いよね。さて問題です。この屋敷に隠れていたのは何人(何匹)でしょうか??私の答えは………みなさんも数えて見て下さい。


おさるのジョージ ハロウィーン・パーティーにいく

おさるのジョージ ハロウィーン・パーティーにいく Book おさるのジョージ ハロウィーン・パーティーにいく

著者:マーサ ウェストン,ハンス・アウグスト レイ,マーガレット レイ
販売元:岩波書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

以前紹介をしたおさるのジョージ『ひとまねこざる 』シリーズはここから見られます。下を(↓)クリックして進んでください☆

Go!Go!!→『ひとまねこざる』に飛べo=^エ^)o

対象年齢:3歳から(漢字フリガナ付きが入ってます。

著者の紹介☆
原作:ハンス・アウグスト・レイとマーガレット・レイ…二人はドイツのハンブルクで生まれました。そしてブラジルで結婚し、4年パリに滞在後1940年にアメリカに移住しました。彼は新しい町に移動すると真っ先に動物園に行くほどの大の動物好きです。彼の家族にはいつも犬がいました。動物が好きなだけに絵本に登場するのは、もちろん動物です。
マーガレットはドイツで美術教育を受け絵筆を使用していましたが、後にペンに変わりました。二人の代表作『おさるのジョージ』シリーズは世界中で長く愛されている作品です。

訳:福本 友美子(ふくもと ゆみこ)…慶応義塾大学文学部卒業後、公共図書館員として勤務した経験を活かし翻訳・書評・選定などで活躍しています。

あらすじФ(・♀・=)
ジョージはとても知りたがりやの可愛い子ザルです。ある日、ジョージは黄色い帽子のおじさんと一緒にお友達のグレイさんのパーティに出かけました。グレイさんに会えると思って楽しみにしていたジョージは玄関に魔女が出てきたからビックリ!!そう今日はハロウィーンなのです。中に入ると色々な格好をした人たちがいました。黄色い帽子のおじさんとジョージも仮想に挑戦!さぁ~てどんな服を着て皆をビックリさせるのかな??

ミヅポンの声(=^♀^=)/
「おさるのジョージ」を読むのは2作目になります。皆さんも何冊か読んだことはありますか?わかいいですよ~。ちょうど2歳くらいのこどもが興味をしめして、何でもやりたがるのと同じ様子を見てる気がします。まぁ~ジョージのやることはマネできないですけど…このシリーズを全部読めたら楽しいだろうなぁ~!!そしてみなさんに紹介したいと思います。お楽しみに~☆


ハロウィンナー

ハロウィンナー Book ハロウィンナー

著者:Dav Pilkey,金原 瑞人,デーヴ・ピルキー
販売元:アスラン書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する



著者の紹介☆
作:デーヴ・ピルキー(Dav Pillkey)…オレゴン州でたくさんのペット達と仲良く暮らしながら、こども達の為に面白い作品を多数作っている。その他の作品に『どらゴンのおかしな一日』が翻訳されて出版されている。

訳:かねはら みずひと…1954年岡山県に生まれる。法政大学教授であり英文学を教えるかたわら英米児童文学の研究を紹介している。

あらすじФ(・♀・=)
あるところに足がうんと短くて…胴がうんと長~い犬オスカーがいました。オスカーはこのヘンテコな姿のせいでみんなに「ウインナー」と呼ばれていました。オスカーはそう言われる事が大キライで学校なんて行きたくありませんでした。しかし今日はハロウィーンなのです。うんと怖いかっこうでイタズラをしてやるぞ!!家に帰るとお母さんがハロウィーンの服を用意してくれていました。オスカーはうれしくて急いで中を開けてみると……大きなパンに、丁寧に黄色いカラシのギザギザ飾りまでついたホットドッグだったのです………

ミヅポンの声(=^♀^=)/
ミニチュアダックスは今大人気のワンちゃんですよね。胴が長くて足をヨチヨチして歩く姿はとってもかわいいです。でも走るのはとっても早く、小さな隙間にも勇気を出して入り込み、猟犬や救助犬としても立派に働く犬なんです。そんなオスカーがいじめられているなんて信じられんo(=>♀<=)oでもさぁ~誰しも完璧ってのはないわけだし…どれを基準にして完璧って決めるものでもないのだからオスカーをからかったりしないでほしいです。それは昔から今に至るまで問題になっているイジメも同じ事!最後まで読んだらオスカーは英雄なんだからねっ!ナゼかは言えないですけど…☆今イジメをしている人は、よ~くいじめている人を見てみると自分の知らない良さを持っているはずだよ。よ~く見て早く気付いて下さい。


ヘスターと魔女

ヘスターとまじょ Book ヘスターとまじょ

著者:バイロン バートン
販売元:小峰書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

対象年齢:3歳から
バイロン・バートン…1030年にアメリカのロードアイランドに生まれる。ロサンゼルス・シティー・カレッジで美術を学んだあとニューヨークのCBSテレビでデザインやイラストレーションの仕事をする。1970年から子どもの本を描きはじめ次から次とすぐれた作品を発表している。 絵本に『とべ、カエル、とべ! 』『ぶんぶんぶるるん 』など他多数ある。

あらすじФ(・♀・=)

今日はハロウィーンです。ワニの女の子のヘスターは魔女の服を着てお友達が来るのをまっていました。待っている間にお隣さんをおどかそうと思ったけれど…やっぱり外に出かける事にしました。ヘスターが家のドアをノックして「お菓子をくれなきゃいだずらするよ」と言うと、おばあさんは家の中に入れてくれました。家の中ではおばあさんのお友達が沢山いました。おばあさんのちょっと変わった部屋を全て案内してくれました。そしておばあさんは一番気に入った服に着替えて、一番気に入っているほうきでヘスターを乗せてひとっ飛び~!!

ミヅポンの声(=^♀^=)/

ヘスターはフシギな13番地の住人の家に遊びに行ってしまいました。このおばあさんやお友達は人間なんでしょうかね??それともハロウィーンにあらわれたおばけかな?!みなさん想像しながら読んで見てください。ハロウィーンには、変装したこども達にまぎれてお化けがいるのかもしれませんよ~。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。