スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


デイビッドがやっちゃった!

デイビッドがやっちゃった! (児童図書館・絵本の部屋)
デイビッドがやっちゃった! (児童図書館・絵本の部屋)
(2004/11)
デイビッド シャノン

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


対象年齢:4歳くらいから~

著者の紹介☆
作:デイビッド・シャノン(David Shannon)…アメリカの絵本作家。ワシントン州で育ち、イラストレーターとして「ニューヨークタイムズ」や「タイム」などで活躍をしています。カルデコット・オナー賞を何度も受賞しています。

訳:小川 仁央

♪その他の絵本を紹介

☆過去にブログで紹介をした著者の絵本
【ぼくはこうして海賊になった】
【デイビットがっこうへいく】

あらすじФ(・♀・=)
わざとじゃないんだけど…家の中でスケボーに乗ったら
すっ転んで…テーブルをひっくり返しちゃったり

元気よく庭で遊んでいるだけなんだけど…
バットで打った球が、たまたま窓ガラスと鉢を割っちゃったり

うっかり元気よく学校に出かけたら
ズボンはくのを忘れちゃったり…

ミヅポンの声(=^♀^=)ノ
まるで小さい頃のミヅポンを見ているようで、この絵本に食いついて見てしまいましたわっ。ホントわざとじゃないんだけど…デイビッドの気持ちはわかる!! デイビッドさんの描く絵本の中には、子どもの心がぎゅっと詰まっていたり、最後にママのやさしさに包まれて終わるようなステキな作品ばかりです。ぜひ、デイビッドシリーズを読んでみてくださいなっ。きっとみんながどこかで経験したことが書かれてあって好きになるよ。


スポンサーサイト
スポンサーサイト

こうして ぼくは 海賊になった

こうしてぼくは海賊になった (児童図書館・絵本の部屋)
こうしてぼくは海賊になった (児童図書館・絵本の部屋)
(2006/08)
メリンダ ロング

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



対象年齢:4歳くらいから~
著者の紹介☆
文:メリンダ・ロング(Melinda Long)…アメリカの絵本作家で学校教師です。子どもの頃に海賊ごっこをして遊んでいた経験からこの絵本が誕生したそうです。

絵:デイビッド・シャノン(David Shannon)…アメリカの絵本作家。ワシントン州で育ち、イラストレーターとして「ニューヨークタイムズ」や「タイム」などで活躍をしています。カルデコット・オナー賞を何度も受賞しています。

訳:小川 仁央

♪その他の絵本を紹介
デイビッドがやっちゃった! (児童図書館・絵本の部屋)デイビッドがやっちゃった! (児童図書館・絵本の部屋)
(2004/11)
デイビッド シャノン

商品詳細を見る
いいこだ、ファーガス! (児童図書館・絵本の部屋)いいこだ、ファーガス! (児童図書館・絵本の部屋)
(2009/06)
デイビッド シャノン

商品詳細を見る


☆過去にブログで紹介をした著者の絵本
【じてんしゃにのるアヒルくん】
【デイビットがっこうへいく】
【だめよデイビット】
【あめふりのおおさわぎ】

あらすじФ(・♀・=)
僕が砂浜で大きな城を作っていると
海賊船が黒いドクロの旗をかかげて、歌を歌いながらやってきた。

パパやママに話したけれど…
パラソルを開くことや、妹の世話で大忙し
そうこうしている間に…

僕の目の前にやってきた。

そして、僕の城作りの腕をかって
僕はあっという間に海賊の仲間になった。

僕の仕事は宝の箱を埋めること。

さぁ~海賊船に乗って出発だぁ~f1 !

ミヅポンの声(=^♀^=)ノ
この構図がとっても面白い。デイビッド・シャノンさんの絵本は当ブログでも何冊か紹介したことがありますが、これがまた楽しいんですよねぇ~(*^∇^*)デイビットシリーズの絵本も面白いですけど、肉厚な絵でユーモア溢れるダイナミックな絵を楽しんでね。海賊の話にこの絵はピッタリなのです!! あぁ~子どもの頃、海賊ごっこをしたことを思い出しました。一度は海賊って憧れるよねぇ~♪でも…ピーターパンに出てくるフック船長の船には乗りたくないなぁ~i^エ^;)


不思議の国のアリス

不思議の国のアリス
不思議の国のアリス
(2008/11)
ルイス キャロル

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



対象年齢:小学校中学年くらいから~大人の絵本
(読みごたえたっぷりの絵本です。ちなみに絵の数は少ないです)

著者の紹介☆
作:ルイス・キャロル(Lewis Carroll)…1832年イギリスで生まれる、オックスフォード大学を卒業後、母校で論理学を教えながら写真家としても活躍。

絵:リスベート・ツヴェルガー(Lisbeth Zwerger)…1954年版画家の娘としてオーストリアに生まれ、美術学校を卒業後「ふしぎな子」でイラストレーションの世界に入る。独特の繊細な画風で国際的にも高い評価を得ている。BIB世界絵本原画展を受賞、そして国際アンデルセン賞を受賞。

訳:石井 睦美(いしい むつみ)…1957年神奈川に生まれ、フェリス女学院大学を卒業後、雑誌の編集に携わり翻訳絵本で産経児童出版文化賞を受賞。

♪その他の絵本を紹介
オズの魔法使いオズの魔法使い
(2008/11)
L.フランク ボウム

商品詳細を見る

アンデルセンコレクションアンデルセンコレクション
(1993/06)
ハンス・クリスチャン アンデルセン

商品詳細を見る

鼻のこびと鼻のこびと
(1999/06)
ヴィルヘルム ハウフ

商品詳細を見る


☆過去にブログで紹介をした著者の絵本
【賢者のおくりもの】
【くるみ割り人形】

あらすじФ(・♀・=)
アリスは、お姉さんの横に座り退屈にお姉さんの読んでいるお話を聞いていた。
するとそこにピンクの目をした白ウサギがアリスの横を通り抜けた。
普通の白ウサギならば、アリスだって気にも留めない…

そのウサギは、チョッキを着て
チョッキのポケットから懐中時計を取り出し
時間を見ている。
そして、垣根の穴に急いではいって行った。

アリスはこの退屈な時間がとっても楽しいものに変わった。
ウサギを追いかけ垣根の穴の中へ…

どこまでもどこまでも、ゆっくりな時間とともに落ちていくぅ~!!
地球の真ん中くらいまで落ちたような気になったアリスは
やっと地に足を下ろした。
そして、今度は真っ暗で何も見えない通路にウサギの姿だけを追って
進んでいった。
行きどまったのは、たくさんのドアがあるお部屋。
ここは?とアリスは…ドアを開けてみた。
けれどドアは、どれ一つ開かない。

すると、ガラスでできたテーブルがアリスの前に現れた。
テーブルの上には、小さな鍵が一つ
これって…



ミヅポンの声(^♀^)/
物語の始まりのあらすじを書いたのですが、ここから長い不思議な物語は始まるんです。ディズニーで有名なこのお話。知っている方はとっても多いのではないでしょうか? 文字はとっても多いのですが細かな部分まで書かれている不思議。アリスがどんな気持ちで不思議な世界に入り込んでいるのかがわかりますよ。そしてそのヘンテコなお話にとっても合っている不思議な絵。ディズニーで「不思議の国のアリス」のイメージが定着しちゃっている人には、ピンとこない方も多いかと思いますが、新しいアリスを発見してみてね。ところでこの絵本、読み聞かせにはかなり厳しいと思います。どなたか「私、読み聞かせしたよ」って方はいらっしゃいますか? 私は「これを読んで」と言われたら、眠ったふりをするのではないだろうか? ごめんのぉ~(@_@;) この絵本は図書館から借りて2週間少しずつ読みました(^^)うひっ


ちびくろさんぼ 3

ちびくろ・さんぼ3
ちびくろ・さんぼ3
(2008/04/10)
こじま よしみ

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



対象年齢

著者の紹介☆
原案:ヘレン・バンナーマン
文:こじま よしみ
絵:かも なおき


♪その他の絵本を紹介
ちびくろ・さんぼ2ちびくろ・さんぼ2
(2005/09/10)
ヘレン・バンナーマン

商品詳細を見る

ちびくろ・さんぼ3巻セットちびくろ・さんぼ3巻セット
(2008/06/10)
ヘレン・バンナーマンこじま よしみ

商品詳細を見る

ちびくろさんぼのおはなしちびくろさんぼのおはなし
(1999/06)
ヘレン・バンナーマン

商品詳細を見る


☆過去にブログで紹介をした著者の絵本
【ちびくろさんぼ】

あらすじФ(・♀・=)
ちびくろさんぼは、ジャングルにハチミツを取りに出かけました。
道をあるいていると、毛糸の先が遠くまで伸びています。
先がどこにつながっているのか知りたくて、毛糸をまきながら歩いていくと
着いたところは靴下をあんでいたおばあちゃんの家。

毛糸をまいて届けてくれたさんぼに、おばあちゃんはコインを1枚くれました。
そしてまた、ジャングルに…

しばらく歩くと、おじいさんが古い本ばかりを売っていました。
さんぼは、とっても気になる本「猛獣を眠らせる物語」を読み始め
最後の1ページが破けている本をさっきのコイン1枚で買いました。

この終わりのない絵本には赤いカエルのおまけがついていました。
そのカエルをポケットに入れて、絵本を持ってジャングルに…

ミヅポンの声(^♀^)/
1冊目を読んで懐かしく思いました。私の子どもの頃にあった絵本で、サンボを狙っていたトラたちがケンカに夢中になりすぎてトロ~リはちみつになっちゃう話なんですよねぇ。今回で3冊目になるわけですが・なぜか2冊目を飛ばしている私!!いったい2ではどんな話になっているのでしょうね? 今回のお話では、トラが出てきていませんが赤いカエルと終わりのない絵本が1冊。でもジャングルと言えば…トラはつきものですよねぇ~!? さてさて出てくるかしら。そしてサンボはここでも大変困ったことに遭遇してしまうんです。ここから先は読んでからのおたのしみでござる。あら…1と3では画家さんが違うのね…どおりでなぁ~。


いつもちこくのおとこのこの ジョン・パトリック・ノーマン・マクヘネシー

John Patrick Norman McHennessy (Red Fox Picture Books)
John Patrick Norman McHennessy (Red Fox Picture Books)
(1990/08/16)
John Burningham

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


コチラは海外版です。
日本版は画像がありませんが、詳細は をクリックしてみてね。


いつもちこくのおとこのこ―ジョン・パトリック・ノーマン・マクヘネシー (あかねせかいの本)いつもちこくのおとこのこ―ジョン・パトリック・ノーマン・マクヘネシー (あかねせかいの本)
(1988/09)
ジョン・バーニンガム

商品詳細を見る


対象年齢:5歳くらいから~

著者の紹介☆
作:ジョン・バーニンガム(John Burningham)…1937年に生まれ、アルバイトで生計をたてながら旅をしたり、ロンドン交通局にや雑誌で絵に携わった仕事をしていました。1963年の「ポルカ」・その後「ガンピーさんのふなあそび」でケイト・グリーナウェイ賞を受賞。

絵:谷川 俊太郎(たにがわ しゅんたろう)

♪その他の絵本を紹介
ねえ、どれが いい? (児童図書館・絵本の部屋)ねえ、どれが いい? (児童図書館・絵本の部屋)
(1983/12)
ジョン・バーニンガムまつかわ まゆみ

商品詳細を見る

いろ (バーニンガムのえいごえほん)いろ (バーニンガムのえいごえほん)
(2004/03)
ジョン バーニンガム

商品詳細を見る

ねんころりんねんころりん
(2001/06)
ジョン バーニンガム

商品詳細を見る



☆過去にブログで紹介をした著者の絵本
【アボカド・ベイビー】
【ガンピーさんのふなあそび】
【バラライカのねずみのトラブロフ】

あらすじФ(・♀・=)
ジョン・パトリック・ノーマン・マクヘネシーが、お勉強をしに出かけると
突然マンホールから現れたワニに、ノーマンの鞄をガブリ!!
力いっぱい引っ張ってみるけど、ワニは口を開いてくれないよ。
だから手袋を投げて鞄を取り返し道を急いだ。

「ジョン・パトリック・ノーマン・マクヘネシー遅刻だよ。
それに手袋もないじゃないか。」先生はそう言いました。
マクヘネシーは、家からの出来事を素直に話しました。
けれど…先生はコレっぽっちも信じてくれません。
それどころか、居残りして
「もうワニの嘘はつきません。手袋もなくしません。と300回書くこと」と言いました。
マクヘネシーは、先生の言うとおり300回も書きました。
I must not tell lise about crocodailes and I must not lose my glove.
I must not tell lise about crocodailes and I must not lose my glove.
I must not tell lise about crocodailes and I must not lose my glove.
I must not tell lise about crocodailes and I must not lose my glove.
I must not tell lise about crocodailes and I must not lose my glove.
……

次の日…

ミヅポンの声(=^♀^=)ノ
ちょっとぉ!? この長~いタイトルは何(^エ^;)図書館から借りるのに言えなくて大変でした。それにこの絵本に登場する先生はひどい先生なのです。嘘をついてないジョン・パトリック・ノーマン・マクヘネシーにひどいことをさせたものです。きっとこの先生には、罰があたるでしょうねぇ~(/ω\)ちょっと ちょっとぉ~彼の名前を最初からスラスラ読めた人はいますか? 私はこの絵本を読み終わる最後に一回だけちゃんとつっかえずに呼んであげることができました。ちょっと油断すると早口バリにツマズクのよねぇY(>_<、)Y


だめだめ、デイジー

だめだめ、デイジー (世界の絵本コレクション)
だめだめ、デイジー (世界の絵本コレクション)
(2004/03)
ケス グレイニック シャラット

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


対象年齢:3歳くらいから~

著者の紹介☆
文:ケス・グレイ(Key Gray)…1960年イギリスのチェルムフォードに生まれる。ケント大学卒業後コピーライターとして活躍しています。この本はイギリスで子ども達が選んだ2001年のチルドレンズ・ブック賞絵本賞大賞と2001年シェフィールド児童図書賞を受賞しています。

絵:ニック・シャラット(Nick Sharratt)…1962年イギリスのロンドンに生まれ、美術大学を卒業後雑誌や児童のイラストレーターとして活躍しています。

訳:よしがみ きょうた(吉上 恭太)…1959年に東京に生まれ、編集者を経て翻訳、小説、音楽などの幅広い分野で活躍をされています。

☆過去にブログで紹介をした著者の絵本
【ちゃんとたべなさい】
【ほんとに ほんと】

あらすじФ(・♀・=)
「デイジー、鼻をほじっちゃダメよ!」
ママが、デイジーの姿を見て言いました。
けれど…ママだって…
「いつ?」
車に乗っていたときよぉ~。
「あれは…かいただけよ!」

「デイジー、スープを飲むときは音をたててはダメよ!」
スープをズズーっと飲んだ、デイジーにママは言いました。
けれど…ママだって…
「いつ?」
土曜日のチキンスープよぉ~。
「あれはね…歯が痛かったからよ!」

「デイジー、洋服を床に散らかさないの!」
だって…ママだって…

ミヅポンの声(=^♀^=)ノ
「あ~言えば…こ~言う」ってのは、まさにこのことですね。でもデイジーちゃんのためになるようにママは注意しているけれど、ママの様子をじっくり観察しているデイジーちゃんは、ちょっ一枚上手のようです。ホント、子の姿を見ると…親の姿そのものなんだなぁ~と思うことがありますよ。私も友達の家に言った時には、言葉には要注意です!! なぜならば…子どもはすぐに真似をしてしまうから(/ω\) うっかりしゃべるパパの口癖を、マネしている子どもの姿をみると、「あっパパ!ダメだぞ!!」っと注意です。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。あぁ~うかつに変なことをしゃべれません。お父さん・お母さん・大人は要注意ですぞ!!
デイジーちゃんシリーズ3冊目の紹介です。だんだんデイジーちゃんがどんな女の子なのかわかってきましたか?


ほんとに ほんと

ほんとにほんと (世界の絵本コレクション)
ほんとにほんと (世界の絵本コレクション)
(2006/02)
ケス グレイニック シャラット

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


対象年齢:3歳くらいから~

著者の紹介☆
文:ケス・グレイ(Kes Gray)…1960年イギリスのチェルムフォードに生まれる。ケント大学卒業後コピーライターとして活躍しています。この本はイギリスで子ども達が選んだ2001年のチルドレンズ・ブック賞絵本賞大賞と2001年シェフィールド児童図書賞を受賞しています。

絵:ニック・シャラット(Nick Sharratt)…1962年イギリスのロンドンに生まれ、美術大学を卒業後雑誌や児童のイラストレーターとして活躍しています。
訳:よしがみ きょうた(吉上 恭太)…1959年に東京に生まれ、編集者を経て翻訳、小説、音楽などの幅広い分野で活躍をされています。

♪その他の絵本を紹介
デイジー、スパイになる (世界の絵本コレクション)デイジー、スパイになる (世界の絵本コレクション)
(2007/01)
ケス・グレイ

商品詳細を見る

だめだめ、デイジー (世界の絵本コレクション)だめだめ、デイジー (世界の絵本コレクション)
(2004/03)
ケス グレイニック シャラット

商品詳細を見る


☆過去にブログで紹介をした著者の絵本
【ちゃんとたべなさい】


あらすじФ(・♀・=)
おやおや?
今日は、デイジーちゃんのママは夜までお出かけするんだって。
だから、ママの変わりにお留守番をするお姉さんアンジェラが来てくれましたよ。

デイジーちゃんはママを送り出し、ドアを閉めると…
口に何かくわえています。
「何で紙なんて食べているの?」ってアンジェラが聞くと
「食べてないよ」って言いました。
でも…「ほんと?」ってアンジェラが聞き返すと
「ほんと ほんと」ってちょっぴり嘘をついて、
体の後ろに手を回しおまじないをしました。

そろそろおやつの時間です。
「いつも何を食べているの?」って聞かれたら
「アイスクリームとフライドポテト」ってデイジーが言いました。
「ホント?」
「ほんと ほんと」 あれれ?! デイジーこの言葉は…
そして、どっさりパフェのアイスとこんもりフライドポテトを食べちゃいました。

おやつの時間には、飲み物もないとねぇ~。
「牛乳もってくるわね」
「うちは、レモネードしか飲んじゃダメなんだよ」
「ホント??」
……

ミヅポンの声(=^♀^=)ノ
デイジーちゃん、お母さんの居ない時にチョビット自由にさせてもらっているようです。何も知らないアンジェラにちょっぴりかわいい嘘をつきました。けれど…ママにバレたら大変だよぉ~!! 大きな雷が落ちちゃうんだからねぇ。みんなはママに内緒でちょっとだけ嘘をついたことはありますか? 私は…覚えてないけどあるんだろうなぁ~って思います。でも、妹はあまりバレないんだけど…ミヅポンはすぐに口が滑ってボロを出しちゃうから長くは続かないのよね。デイジーちゃんのように手を背中に回しておまじないをしたら大丈夫かも! 嘘はいけないけれど、ちょっぴり幸せになれる嘘ならいいのかなぁ~(^エ^;)読んでみてね。


ひよことむぎばたけ

ひよことむぎばたけ

ひよことむぎばたけ
(2008/05)
フランチシェク・フルビーン

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


対象年齢:2歳くらいから~

著者の紹介☆
文:フランチシェク・フルビーン(Frantisek Hrubin-heirs)…1910年プラハに生まれ、詩人であり劇作家であり絵本作家でる。身近なことをテーマにした少年少女詩は広くチェコの子どもたちに愛されています。

絵:ズデネック・ミレル(Zdenek Miler)…1921年チェコで生まれ、アニメーション作家であり絵本作家です。

訳:きむら ゆうこ…東京で生まれ、幼少時代をチェコで暮らしました。カレル大学で学び、チェコの絵本や映画の字幕の翻訳をしたり、エッセイなどでチェコの文化を伝えています。

♪その他の絵本を紹介
おとぎばなしをしましょうおとぎばなしをしましょう
(2004/03)
フランチシェク フルビーンイジー トゥルンカ

商品詳細を見る

青い空青い空
(1979/08)
ヨゼフ=チャペックフランチシェク=フルビーン

商品詳細を見る

もぐらとずぼん (世界傑作絵本シリーズ―チェコの絵本)もぐらとずぼん (世界傑作絵本シリーズ―チェコの絵本)
(1967/12)
エドアルド・ペチシカズデネック・ミレル

商品詳細を見る

せかいでいちばんおかねもちのすずめせかいでいちばんおかねもちのすずめ
(2006/03)
エドアルド ペチシカズデネック ミレル

商品詳細を見る


あらすじФ(・♀・=)
ある日、ヒヨコが迷子になっちゃったよ。
せいたかノッポの麦畑で聞きました。
「カラスムギさん、私のおうち知らない?」
カラス麦さんは、オオムギさんに聞いてごらんと言いました。

ちょっと雨にうたれながら、オオムギさんのところに向かいました。
そして「おかあさんはどこにいるかわかる?」と聞きました。
けれど、オオムギさんは知らないのでコムギに聞いてごらんといいます。

トコトコ歩いてコムギさんのいるところに…

ミヅポンの声(=^♀^=)ノ
いやぁ~こんなに麦の種類があるなんて、ビックリですよぉ。私の家の近くにある麦は…何麦なのでしょうねぇ? っと今まで考えたことがないことに気づいてしまいました。さてさて、一人ぼっちのヒヨコちゃん…色々な麦さんに聞いて、早くお母さんや兄弟のところに帰れるといいですよねぇ。ヒヨコちゃんの歩く道では、色々な生き物に遭遇しますよ。でもみんなやさしくヒヨコちゃんが帰れるのを見守っているんだね。可愛らしい絵本ですよ!! ぜひ読んでみてね♪♪


トラのバターのパンケーキ

トラのバターのパンケーキ―ババジくんのおはなし (評論社の児童図書館・絵本の部屋)
トラのバターのパンケーキ―ババジくんのおはなし (評論社の児童図書館・絵本の部屋)
(1998/09)
ヘレン・バンナーマンフレッド・マルチェリーノ

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



対象年齢:4歳くらいから~

著者の紹介☆
作:ヘレン・バンナーマン(Helen Bannerman)…1863年イギリスに生まれ、30年間インドで暮らしました。インドを舞台に2人の娘に「ちびくろさんぼ」を書きました。←この絵本は世界じゅうに翻訳されて愛されています。

絵:フレッド・マルチェリーノ…初の絵本『ブーツをはいたネコ』で有名になり、1991年にはコールデコット賞のリストにあげらる程の実欲者である。


♪その他の絵本を紹介

ワーニー、パリへ行く (児童図書館・絵本の部屋)ワーニー、パリへ行く (児童図書館・絵本の部屋)
(2004/09)
フレッド マルチェリーノ

商品詳細を見る


☆過去にブログで紹介をした著者の絵本
【ブールをはいた猫】
【すずの兵隊さん】

あらすじФ(・♀・=)
インドには、お父さんのパパジ・お母さんのママジ・男の子のババジが住んでいます。
ママジは、赤い上着に青いズボンを作ってくれて
パパジは、市場でステキな緑の傘と紫色の靴をプレゼントしてくれました。

ババジは、全部身に付けてジャングルの中を散歩中!
するとババジの前に大きなトラがあらわれました。
「お前を食ってやる!」
ババジはあわてて、赤い上着をあげるから許してと頼みました。
トラは、赤い上着が気に入り見逃してくれました。

ところが、また少し歩くと違うトラがババジの前にやってきました。
これは困った…。
そこで、ババジは青いズボンをあげることに。
そしてトラは、その青いズボンをはいて自慢げに歩いていきました。

2度あることは3度ある…
またまたトラに出合ってしまったのです。
ババジくん…

上着もなくなりズボンもなくなり、今度は靴で勝負です。
ところが、トラは靴が2足じゃぁ~たりません。
でも耳にこのおしゃれな靴をかけたらどうでしょう?
何とトラは気に入ってくれて、ババジを食べることはありませんでした。

3度あるものは、4度あるんですねぇ~!!
ババジくん、最後の傘をトラに差し出しました。
けれど、どうやってさすの?
トラには、尻尾があるじゃない。
トラは尻尾に傘の柄を巻きつけると楽しげに歩いていきました。

ババジくん新しく買ってもらったお気に入りの物全て奪われて
パンツ一丁になってしまいました。
泣きながらトボトボと歩いていると…

ミヅポンの声(=^♀^=)ノ
「ちびくろサンボ」はみんな知っている有名な絵本ですよね。学校でも教科書に出てきたりしたのではないでしょうか? お子さんに読み聞かせするにも楽しく読める絵本ですよ。その「ちびくろサンボ」に新たに絵をつけたのがこの絵本です。だからお話はほとんど同じなんですよ。絵の好きな方で選んでみてくださいね。いやぁ~このお話が、まさか…ああなってこうなって…この展開とは…って感じです。言いたいのに言えないのが:*:・( ̄∀ ̄)・:*:ツ・ラ・イ( ̄* ̄ )ぜひぜひ、この面白い絵本を読んでみてくださいね。


ぼくの水たまりバケツ

ぼくの水たまりバケツ
ぼくの水たまりバケツ
(1999/01)
エリサ クレヴェン

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


対象年齢:5歳くらいから(ふりがな付き漢字を含みます)

著者の紹介☆
作:エリサ・クレヴェン(Elisa Kleven)…1958年にカリフォルニアで47人兄弟の末っ子に生まれ、カリフォルニア大学バークレー校にて文学を学ぶ。祖母と母親の影響で、独学で絵を学び多彩な画材を使い絵を描いている。

訳:たが きょうこ(多賀 京子)…1955年生まれ。上智大学外国語学部フランス語科を卒業。自宅で英語を教えるかたわら、帰国子女の子どもたちの英語力をキープするサポートをしている。

☆過去にブログで紹介をした著者の絵本
【ちきゅうは みんなのいえ】
【おひさまパン】
【おたんじょうびのエルンスト】
【わたしのおひめさま】

あらすじФ(・♀・=)
お兄さんワニのソルと弟ワニのエルンストは、2人で海に出ました。
ソルは、物を集めるのが大好き。
貝殻やキレイな石、美しい鳥の羽、紐やゴムをバケツに集めています。

けれど、エルンストは兄さんのようなものには興味がありません。
「大好きな物を集めてみたら」と、お兄さんに言われて考えました…

大好きなもの…

と、空を眺めると…雲が色々な形に変化しています。
小さな蛇がどんどん膨らんで竜になったり
ピョンピョン跳ねるウサギが、まん丸ボールになったり。
「僕は、雲を集めたいなぁ~」
「雲だって?! そんなもの集められないよぉ~違うのにしたら」

ってことで、更に考えると…夜の空が浮かびました。
そこには、キラキラ光る星空が…
「僕、星を集めたいなぁ~」
「それも無理だろぉ~もっと違うものにしたら」

またまた、エルンストは考えました…。

ミヅポンの声(=^♀^=)ノ
この絵本はシリーズ絵本で、以前1冊紹介をしたことがあるのですが、色々な画材を使い鮮やかに描かれている絵本ですよ。今回も楽しく夢を膨らませられそうな色で、エルンストがどんなものを集めるのかワクワクしながら読み進めました。みんなは、バケツいっぱいに集めていいよ! って言われたら、何を集めますか?? 私はねぇ~バケツいっぱい野菜の詰め放題とか…果物詰め放題とか…(^エ^;)ナゼか頭に浮かんだのが「つめ放題」って言葉だったのよねぇ。あっ!! 絵の具の詰め放題とか…絵本のつめ放題てあったら、た~くさん集めたいよなぁ~。どこかでそんなのやってくれないかな( ̄* ̄ ) 私のことは置いといて…エルンストは、とってもステキなものを集めますよ。それはいったいなんでしょうね。ぜひ、読んでみて下さいなっ。


エレーナのセレナーデ

Elena's Serenade (Americas Award for Children's and Young Adult Literature. Commended (Awards))
Elena's Serenade (Americas Award for Children's and Young Adult Literature. Commended (Awards))
(2004/02/24)
Campbell Geeslin

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


コチラが海外版で コチラが日本版
日本版の方は画像がありませんでしたぁ~ゴメンナサイ(*゚ー゚)ゞ

エレーナのセレナーデエレーナのセレナーデ
(2004/08)
キャンベル ギースリンアナ フアン
商品詳細を見る


対象年齢:5歳くらいから~

著者の紹介☆
文:キャンベル・ギースリン(Campbell Geeslin)…ニューヨークで生まれ、少年時代に家族でメキシコに行くことがあり、それ以来メキシコに魅入られました。この絵本の誕生には、コーラのビンからガラス職人が花瓶を作っていたところを見て思いついたそうです。

絵:アナ・ファン(Ana Juan)…スペインに生まれ、バレンシア美術学校を卒業。独特の画風で雑誌「ニューヨーカー」の表紙をかざったりポスターなど幅広い分野で活躍。彼女の最初に手がけた絵本「Frida」は、大人気となっております。

訳:小島 希里(こじま きり)…東京に生まれ、翻訳家となりました。多数の絵本を翻訳しています。

過去に紹介した本☆
【ぼくのだいすきなケニアの村】


あらすじФ(・♀・=)
お父さんは、ガラス吹き。
真っ赤なガラスが、
フゥ~ッと息を吹き込むと膨らんで瓶ができる。

「私もガラス吹きになりたい!!」ってエレーナは言ったけど…
女の子がガラス吹きだなんて…とお父さんは相手にしてくれません。

しょんぼりして、ペドロお兄ちゃんに言ったら
「ガラス職人がたくさんいる、モンテレイに行くといいよ!」って言った。

でも、小さな女の子が一人で遠いところに行くなんて…
でも行くと良いんだろうなぁ~~~~~。

どうしてもあきらめきれないエレーナは、
お兄ちゃんのズボンと古いソンブレロ(帽子)をかぶって
男の子に変装!
これで、女の子がガラス職人になれないってのは解決できそうね。
いざ!! 出発!

砂漠を歩くと、太陽(エル・ソル)が父さんの窯のように燃えている。
ヘトヘトに疲れたエレーナは、サボテンの陰に横になり竿に息を吹き込んでみた。
すると、とっても良い音楽が聞こえてきた。
気分も良くなり「ロバのセレナーデ」をならしてみると…
一人ぼっちのさびしいロバがあらわれた。
そして、背中に乗せてくれるって言うから、また出発した。

そろそろ夜になろうとしているころ、もたもた歩くミチバシリ(鳥)をみかけた。
どうしたんだろう?

ミヅポンの声(=^♀^=)ノ
この絵本、なんとスペイン語が勉強できちゃう。なになに…「大きな月がグランデ・ラ・ルーナ」で「小さな星がエストレリータ」うんうん知っていた言葉は「アディオス(さよなら)」と「ブラボー!(おみごと)」そのくらいですかね(笑(^エ^;))まぁ~これはさて置き、最初この女の子の顔が独特の色使いをしているので、イマイチ好きではなかったんです。でも読み進めているうちに、愛らしくなり全体の色がとっても好きだったので気に入った絵本になってしまいました。元気の良いエレーナは、一人で遠くに旅にでます。無事にガラス職人にあってステキなガラスを吹くことができるといいねぇ。道中の出会いを楽しみながら、一緒に読み進めてみてねぇ。


おしゃべりハエの子ぶんぶん子ちゃん

おしゃべり はえの子 ぶんぶんこちゃんおしゃべり はえの子 ぶんぶんこちゃん
(1992/12)
コルネイ チュコフスキーマイ ミトゥーリチ

商品詳細を見る


※画像が用意できずY(>_<、)Yゴメンナサァ~イ

対象年齢:4歳くらいから~

著者の紹介☆
作:コルネイ・チュコフスキー…彼は90歳まで生きて、良いこと悪いことを深く考え、小さな子どもにも良くわかるお話を沢山作ってきました。ロシアの子ども達は、コルネイおじさんと呼んで慕っていました。そして子どもたちは彼のお話が大好きです。

絵:佐伯 靖子…チュコフスキーの作品が大好きで、このお話に絵をつけることができてとても喜んでいます。沢山の彼のお話の中でも、この作品が一番好きだそうです。

あらすじФ(・♀・=)
ハエのぶんぶん子ちゃん、お店にポットを買に出かけて
ゴキブリさんたちをお茶に招待しました。

ぶんぶん子ちゃんのお部屋は、あっという間にお客様でいっぱい。
ゴキブリさんは紅茶を飲み、小さな虫はミルク紅茶を飲み
パンをちょっとつまんでいます。

何でこんなに大勢を招待してパーティをしているかって?
それは、ぶんぶん子ちゃんの誕生日なんです。

後から登場したのは、ノミ達
手には、金ボタンの付いたブーツを持って。
ミツバチもやってきた。
プレゼントは、もちろんハチミツよ。

みんなで、楽しくパーティをしていると…
突然、クモのしわくちゃ爺さんが現れて…
ぶんぶん子ちゃんを捕まえ、巣の隅に押し込んだ!
みんなは、大慌てで逃げて
ぶんぶん子ちゃんは……?

ミヅポンの声(=^♀^=)ノ
今までの絵本を読んだ中で、ハエの子とかゴキブリ…ノミって…普通に生活していると好かれることのない虫達が登場する絵本を読んだことがなかったので、なんだか新鮮でした。生生しく描くと…ちょっとご遠慮な絵も、佐伯さんの淡い水彩に虫達が可愛らしく描かれていますよ。でも、特徴がある絵なので好き嫌いがあるかもしれませんね。さてさて、楽しく誕生会をしていたのに招かざる客が来てしまったもんです。ハエのぶんぶん子ちゃんは、なんとクモに捕まってしまい…命が危ない!!だれかぁ~~~~助けてあげてぇ~(/ω\)


あおいふうせん(The Blue Balloon)

あおいふうせん
あおいふうせん
(1990/11)
角野 栄子

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


対象年齢:3歳くらいから~

著者の紹介☆
作:ミック・インクペン(Mick Inkpen)…1952年ロンドンに生まれ、1969年ケンブリッジ大学に合格するも入学を辞退し、グラフィックデザイナーの道を選びました。その後数々の絵本やTV番組に取り掛かり、この絵本でボローニャ国際児童図書展エルバ賞を受賞しました。
訳:角野 栄子(かどのえいこ)…東京に生まれ、早稲田大学を卒業。その後出版社に勤務し、ブラジルに渡り2年暮す。帰国後は、絵本や童話を多数描いています。「魔女の宅急便」

♪その他の絵本を紹介
ぼくのなまえはイラナイヨぼくのなまえはイラナイヨ
(1997/05)
ミック インクペン

商品詳細を見る

ひつじ いたらいいなひつじ いたらいいな
(1992/04)
ミック インクペン

商品詳細を見る

かぶとむしは どこ?かぶとむしは どこ?
(1992/01)
ミック インクペン

商品詳細を見る


あらすじФ(・♀・=)
誕生日の次の日、犬のキッパーがしぼんだ青い風船を見つけました。
でも、パーティーで使ったのは赤と白

男の子が膨らませてみると、ただの風船とはちょっと違うみたい。
どこが?
ピカピカきゅるきゅる ぶ~なんて音をたてる、普通の風船に見えるけど…

ん?やっぱり変!
どんどん どんどん膨らませて
こ~~~~~んなに大きくなっちゃったのに

割れないし
キッパーは、お先にソファーで耳を押さえていたけど…

全然割れないってどのくらい?
こ~んなにぎゅってつぶしても、
のっかっても 
棒でたたいても
それに

こ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~んなに……。


ミヅポンの声(=^♀^=)ノ
みんな、大きくなった風船どのくらいをイメージしてる? とんでもなくデッカイんですよぉ。それは読んだ人にしかわかりませぬ(^エ^;)こ~んなに○○しても大丈夫なんだけど、それもどんだけぇ~~~~ってくらい力いっぱいやっているんです。大きな絵本ではないのに、表現が豊かでとっても楽しいフシギな青い風船を見せてもらいました。みなさんもフワフワ楽しい風船、フシギな風船を楽しく読んでみてね。(おまけ)私は、青が大好きなので、この風船の青がとっても気に入りました:*:・( ̄∀ ̄)・:*:ニタァ


風さん

風さん
風さん
ジビュレ・フォン オルファース (2003/09)
平凡社

この商品の詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


対象年齢:4歳くらいから~

著者の紹介☆
作:ジビュレ・フォン・オルファース(Sibylle von Olfers)…1881年東プロイセン生まれ。貴族の家柄で幼い頃から絵を習います。20歳を過ぎると修道院に入り、その中で絵を描き続け、美術教師をしながら宗教画・絵本の制作をしました。そして肺の病気にかかり、34歳の若さで他界しました。残された絵本は8冊でしたが、どれもドイツの古典絵本傑作となり長く愛されています。
訳:秦 里絵子(はた りえこ)…東京に生まれ、早稲田大学第一文学部を卒業しました。さらにミューヘンのオイリュートミー学校で学びました。帰国後は公演をひらくなど、オイリュトミストとして活躍されています。

♪その他の絵本を紹介
森のおひめさま 森のおひめさま
ジビュレ・フォン オルファース (2003/02)
平凡社
この商品の詳細を見る

ねっこぼっこ ねっこぼっこ
秦 理絵子、ジビュレ・フォン オルファース 他 (2005/04)
平凡社
この商品の詳細を見る

うさぎのくにへ うさぎのくにへ
ジビュレ・フォン・オルファース (2003/04/30)
平凡社
この商品の詳細を見る

ちょうちょのくに ちょうちょのくに
ジビュレ・フォン・オルファース (2004/04/20)
平凡社
この商品の詳細を見る


あらすじФ(・♀・=)
風さんが、小枝に座り岸辺にいるハンス(ちいさな男の子)を見ているよ。
ハンスは、小船を浮かべて遊んでいる。

風さんがハンスのところに降りてきて、小船をフゥ~っと動かした。
ハンスは嬉しそう。

風さんは、ハンスの手を取って丘を登り下り
広い野原を突っ切って走り続けるよ。
ハンスも一緒になって走り出す。

ミヅポンの声(=^♀^=)ノ
34歳の若さでなくなってしまうなんて、もっとたくさんの絵本を描きたかっただろうにと思いました。この「風さん」と言う作品は自然の中に起きる風が、どんなふうに楽しんでいるかが描かれているように思えます。ホントは風って見えないけれど、きっとこんな風にハンスと楽しく時をすごしているんだろうなぁ~(^▽^*)風さんの風は、心の中にす~っと気持ちの良い空気を通してくれそうだわ!


サーカスをみよう

絵本ナビからの紹介です!



■じぶんでひらく絵本 全4冊セット
  税込価格 1305円
詳細を見るには画像をクリックヾ(@^▽^@)ノ

対象年齢:4歳くらいから~
著者の紹介☆
作:H.A.レイ

あらすじФ(・♀・=)
サーカスのテントの中では、どんな事が行われているのかな?
女性のサーカス団員、ポリーがプードルを呼んでいるよ。
あれ?なにやら、このプードルは紐を引っ張っています。
(さぁ~ページを開いて見てごらん)
うわぁ~3頭の馬がプードルと一緒にちんちんしてるぅ!

今度の団員は、動物使いのテリーおじさんとピーター
おじさんが輪を持って、ピーターは大きな扉を開けるよ
(さぁ~ページを開いてごらん)
うわぁ~大きなトラが次々に出てきて、輪をくぐったぁ
じょうずだなぁ!

道化師のキキは、イスとイスの上に登り
「これから面白いことのはじまりだよぉ~」
どんなことをするの?
(さぁ~ページを開いてごらん)
おっと犬が飛び入り参加して、ピエロの裾を引っ張ったら
キキは、水の入った樽にドボ~~~~ン!!!!お気の毒ぅ

今度はなにやらおりが回りにはってあるよ。
ルーとチャイムが呼んでいるのはだ~れ?
(さぁ~ページを開いてごらん!)

ミヅポンの声(=^♀^=)ノ
こちらの絵本は、全4冊あるうちの1つです。小さな絵本ですが、見開きが更に右に開くようになっていて、ページを開いてみるといろいろな展開がありますよぉ。これを読んだらサーカスに行ってみたくなっちゃったよぉ~。昔私が小さかった時に2度みたくらいだからなぁ~(^▽^*)今のサーカスってすごいんだろうなぁ!


うんちっち

うんちっち (わたしのえほん)
うんちっち (わたしのえほん)
ステファニー・ブレイク (2004/12/23)
PHP研究所

この商品の詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



対象年齢:3歳くらいから~
著者の紹介☆
作:ステファニー・ブレイク(Stephanie Blake)…1968年アメリカに生まれ、絵画の勉強ではなく中国語の勉強をしてきました。子どもの頃より兄弟に自作の絵本を送るなど、絵本はとって
も大切なものだったそうです。
訳:ふしみ みさを…1970年埼玉県に生まれ、翻訳の勉強をするよりも絵本の輸入卸をしていたそうです。

♪その他の絵本を紹介
オオカミだー! (わたしのえほん) オオカミだー! (わたしのえほん)
ステファニー ブレイク (2006/11)
PHP研究所
この商品の詳細を見る

フランチェスカ フランチェスカ
ステファニー ブレイク (2003/10)
教育画劇
この商品の詳細を見る


あらすじФ(・♀・=)
白いうさぎの言葉と行ったら一言
「うんちっち」

お母さんが「ぼうや 起きなさい」と言うと
ウサギは「うんちっち」と答えるし…
お父さんが「ほうれん草を食べなさい」と言うと
「うんちっち」と答えます。

ある日、白いうさぎの坊やはオオカミに出会いました。
「ぼうや 食べてもいいかな?」
うさぎの坊やは答えます。
「うんちっち」

バクっ!!!!!食べられちゃいました。
オオカミは家に帰ると…
「あなた お帰りなさい」と奥さんが言いました。
オオカミの言葉は………?

ミヅポンの声(^♀^)/
誰がこの坊やに「うんちっち」と教えたのでしょうね??小さい子ってこの言葉大好きですよねA(^♀^;)さてさて、オオカミはこの坊やを食べてしまって、大変な事になってしまいますよ。しかも、食べたせいで具合が悪くなってお医者さんを呼びます。そして坊やのお父さんにもオオカミが食べた事が伝わってしまいます。私も何か一言が自分だとわかるように今から言っておこうかな。そうすれば迷子になってもすぐに見つけてもらえるね。


てん

てん
てん
ピーター レイノルズ (2004/01)
あすなろ書房

この商品の詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



対象年齢:3歳くらいから~

著者の紹介☆
作:ピーター・レイノルズ(Peter Reynolds)…1961年カナダに生まれ、小さい頃から漫画や物語を書いて育ちました。学校向けPCソフトを販売する会社に勤めた後、独立してアニメーションの会社をおこしました。子どもの為のTV番組や教育ビデオを作成しています。
訳:谷川 俊太郎(たにがわ しんたろう)…1931年東京に生まれ、「二十億光年の孤独」で注目を集めました。それ以降、詩や絵本作家・翻訳など幅広い分野で活躍をしています。

♪その他の絵本を紹介
ジュディ・モード、有名になる! (ジュディ・モードとなかまたち)ジュディ・モード、有名になる! (ジュディ・モードとなかまたち)
(2005/06)
メーガン マクドナルド

商品詳細を見る

ジュディ・モード、地球をすくう!―ジュディ・モードとなかまたち〈3〉 (ジュディ・モードとなかまたち (3))ジュディ・モード、地球をすくう!―ジュディ・モードとなかまたち〈3〉 (ジュディ・モードとなかまたち (3))
(2006/01)
メーガン マクドナルド

商品詳細を見る

ジュディ・モード、未来をうらなう! (ジュディ・モードとなかまたち)ジュディ・モード、未来をうらなう! (ジュディ・モードとなかまたち)
(2006/09)
メーガン マクドナルド

商品詳細を見る



あらすじФ(・♀・=)
お絵描きの時間が終わっても、私は机から離れられずにいます。
み~んな書き終っているけれど、私の紙は真白……

先生は私の紙を見て言ったわ。
「まぁ~吹雪の中のホッキョクグマね。」つまり真っ白って事なの。
先生が、何かしるしを付けてと言うから
イライラして紙に鉛筆を押し付けた。
そこに名前をキレイに書いて提出……

次の週、ご立派な額に入れられた「てん」と上手にかけたサイン。
「もっと 良い点がかける!!」
それからず~っと練習し続けた……。
赤の「てん」
みどりの「てん」
青の「てん」

ミヅポンの声(^♀^)/
この絵本は「お絵描きなんてだ~~~~い嫌い!!!」って子どもに勇気をあたえる絵本です。絵ってのは自由だから、どれがいいか悪いか…なんてのは全く ないのよねぇ~。だけど、学校では評価をするでしょ。それって結構なプレッシャーだったりするのよね。もっと自由に描いて、全員に花丸をあげてください!!先生さま♪今嫌いな子がいたら、ぜひこの絵本を読んで、このこよりキレイな「てん」がかけるかチャレンジしてみてね。


わたしのおひめさま(The Paper Princess)

わたしのおひめさま
わたしのおひめさま
エリサ クレヴェン (1996/12)
徳間書店

この商品の詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



対象年齢:5歳くらいから(ふりがな付き漢字を含みます)
著者の紹介☆
作:エリサ・クレヴェン(Elisa Kleven)…1958年カリフォルニア・ロサンゼルスで生まれる。カリフォルニア大学バークレー校で文学を学ぶ。美術を専門学校などで学んだことがないが、祖母・母がアーティストだったので独学で絵を学んだ。色々な画材とコラージュなどを組み合わせ彼女独特の世界観を表現している。
※以前、彼女の絵本をブログで紹介した事があります。そちらもご覧下さい。
下をクリックしてワ~プo(^∇^*o)(o*^∇^)o~♪
【おひさまパン】
【おたんじょうびのエルンスト】

訳:たが きょうこ(多賀 京子)…1955年に生まれた。上智大学国語学部フランス語科を卒業後、英語を教えたり帰国子女の子どもたちの英語をキープするボランティアをてがけている。

♪その他の絵本を紹介
ぼくの水たまりバケツ ぼくの水たまりバケツ
エリサ クレヴェン (1999/01)
徳間書店
この商品の詳細を見る

ちきゅうはみんなのいえ ちきゅうはみんなのいえ
リンダ グレイザー、エリサ クレヴェン 他 (2005/09)
くもん出版
この商品の詳細を見る


あらすじФ(・♀・=)
女の子がお外でお姫様の絵を描いていました。
そして、お姫様の絵をハサミでチョキチョキ切り抜いて、髪の毛を考えました。
お姫様の頭には、まだ髪の毛がありません。
「どんな髪の毛がいいかしら?」クラッカーを二人で食べながら
ブランコに乗って考えました。
すると…風がビュ~ンと吹いて
お姫様は、お空にヒラヒラ…

「もどって来て!あなたの事が大好きなのよ」
女の子は一生懸命追いかけました。
けれど、紙で出来たお姫様はフワフワ遠くへ飛ばされてしまい、
女の子の所へは帰れません。

お姫様は、女の子にさよならして空を飛びました。
遊園地に行くと、男の子と一緒に観覧車にのりました。
また風が吹くと…

今度は町に降り立ちました。
知らない女の子がお姫様を見つけろと
お姫様に髪の毛を描いてくれました。
ところが、女の子が手にしたのは黄色いペンではなく緑のペンでした。
「へんになっちゃった」と女の子は、
お姫様をクシャクシャに丸めてゴミ箱へポイっと捨ててしまいました。
なんて事なのでしょう。お姫様はゴミ箱の中。
子ども達がゴミを更に入れるので、お姫様が出る事ができませんでした。
そこへ一羽のカケス(鳥)がやってきて……

ミヅポンの声(^♀^)/
独特な色合いで鮮やかに描かれている絵本ですが、お姫様は空に旅立ってしまい…色んな事が起きています。町の女の子にポイっと捨てられてしまい、お姫様を作ってくれた女の子の元へ帰る事ができなくなってしまいました。タイミングよくやってきた鳥さんは、優しい鳥さんなのかな?それともいじわるな鳥さんなのかな??しかし、町の女の子はひどいねぇ~。このページばっかりはイライラしちゃいました(-♀-;)まったくもぉ!!!お姫様が素敵な髪の毛を手に入れて、やさしい女の子の所へ戻れるように応援してあげてね。


まいごのペンギン

まいごのペンギン
まいごのペンギン
オリヴァー ジェファーズ (2005/12)
ソニーマガジンズ

この商品の詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


対象年齢:4歳くらいから

著者の紹介☆
作:オリーヴァー・ジェファーズ(Oliver Jeffers)…アイルランドベルファスト生まれ。アルスター大学を卒業しました。
【みつけたよ ぼくだけのほし】では2004年イギリスの新人絵本作家に与えられる最も優れた賞を受賞しました。
みつけたよ、ぼくだけのほし みつけたよ、ぼくだけのほし
オリヴァー ジェファーズ (2004/12)
ソニーマガジンズ
この商品の詳細を見る


訳:三辺 律子…白百合大学大学院児童文学科を卒業。

あらすじ
ある日、男の子が家のドアを開けるとペンギンが立っていました。
ペンギンは男の子の側から離れません。

ペンギンが悲しそうにしているように見えました。
あっ!!
このペンギンは、迷子になったんだ。

それから、男の子はペンギンの家を探す事にしました。

落とし物係に聞いたり…
鳥さんたちに聞いたり……
お風呂の中で遊んでいるアヒルに聞いたり…

図鑑でペンギンは、南極に住んでいる事がわかりました。
すぐに、港で大きな声で船に頼んでみるけれど…
声は汽笛で聞こえません。

こうなったら、自分の船に荷物を乗せてペンギンと男の子は海に出発!!
(南極まで小さなボートで行けるのかな?とっても心配(>♀<))

ミヅポンの声(^♀^)/
オリーヴァーは幼少の頃に迷子になった事があるそうです。その話を元にこの絵本ができたとか?みなさんは迷子になった事があるかな?私はあるんです!!子どもの頃に動物園のは虫類館に入ったら、違う夫婦の手を取って明るい所に出てしまいました。違っていた事にビックリして、後ろを振り返ると…父親と妹がいました(>♀<)まぁ~もちろん母は、は虫類が苦手なので入っていませんが。後は…田舎に遊びに行った時に隣のおばあちゃんと畑に行って、手伝いをしていたら…家では「迷子になった」とか「誘拐されたのでは?!」と大騒ぎになっていましたA(^♀^;)出掛ける時に伝えたハズなんですけどねぇ。まぁ~それは良いとして、この絵本は素朴な感じで優しい気持ちを持つ絵本でした。一人ぼっちは寂しいよね。私は寂しがりやだから、一人に…なんて考えられません。


かわっちゃうの?

かわっちゃうの?
かわっちゃうの?
アンソニー ブラウン (2005/03)
評論社

この商品の詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


対象年齢:4歳くらいから
著者の紹介☆
作:アンソニー・ブラウン(Anthony Browne)…1946年イギリスに生まれ、リーズ美術館大学でグラフィックの勉強をしました。そして医学関連の専門とし解説図を描いてきました。
『すきですゴリラ』『どうぶつえん』…ケイト・グリーナウェイ賞を受賞
すきですゴリラ すきですゴリラ
アントニー・ブラウン、山下 明生 他 (1985/12)
あかね書房
この商品の詳細を見る
どうぶつえん どうぶつえん
アンソニー ブラウン (2003/05)
平凡社
この商品の詳細を見る

同書で2000年国際アンデルセン賞画家賞を受賞。

訳:さくま ゆみこ…1947年東京に生まれ、出版社で勤務したのちフリーの翻訳家になりました。

アンソニーさんの絵本は以前にもブログで紹介した事があります。ぜひそちらの変化にも気づいて見てくださいね♪下をクリックでワ~プ!
『こうえんで…4つのお話』

あらすじФ(・♀・=)
木曜日の10:15分
ヤカンが変な事に、ジョーゼフが気づいた…
(ホントだ!このヤカンは実に変!!だって取っ手に耳が…)

ジョーゼフの部屋は静かでいつもと変わらないと思った…
けど上靴が目に入った。
(あらまぁ~ヤカンが○○に変わって、今度は上靴が変!!
だれでもビックリしてジョーゼフと同じ顔になっちゃうだろうなぁ~。
だって羽が…)

今日は父さんが朝早くからお母さんを迎えに行ったんだ。
「これからは いろんなことが変わるんだよ」と言って。

洗面所の流し口を見てみなよ。
これは…ビックリ!!それにさっきの上靴がもう飛んでいるし…耳のついたヤカンも活動開始。
(ジョーゼフ…何がなんだかって顔しているけど、大丈夫かな)

今度はソファーに座って落ち着いてみるけど
ソファーだって怖いものに変身!!
あの目でギロリッと見られて大きな口でガブッと…
(こわいよ~この家はどうなってしまうの??)

続きは、絵本のページを開いてみてね | 壁 |д・)ジ~ィ…

ミヅポンの声(=^♀^=)ノ
アンソニー・ブラウンさんの絵本は、芸術とユーモアがあってホント感動しちゃうねぇ~!!この絵本は、いつもお邪魔をしています「Enjoy! 読み聞かせ@えほん」のわかなさんのブログで教えて頂きました。さすが絵本を毎日読んでいるだけあって、お目が高いですねヾ(@^▽^@)ノ勉強させていただいていま~す。さてさて、この絵本にはどれだけの変化があるんでしょうね??皆さんもその変化を探しながら読んでみてくださいね♪そして細かい所まで、よ~く見て…発見できたときには爽快ですぜ!


くまのア-ネストおじさん ふたりはまちのおんがくか

ふたりは まちの おんがくか     くまのアーネストおじさん ふたりは まちの おんがくか くまのアーネストおじさん
ガブリエル・バンサン、もり ひさし 他 (1984/01)
ブック・ローン出版
この商品の詳細を見る

※画像がなくてごめんなさい(^^;)

著者の紹介☆
作:ガブリエル・バンサン(Gabrielle Vincent)…ベルギーのブリュッセルに生まれる。美術学校で絵画を学び、長期に渡りデッサンを学びました。この絵本とこの絵本シリーズは世界でも高い評価を得ている。世界10カ国で出版されている。ビアトリクス・ポタ-に影響を受けた彼女は、この作品で愛の深さや他人に尽くす喜び素朴な生活などを表現したかった。

●『かえってきた おにんぎょう』(1982年英国スクール・ライブラリー・ジャーナル選定最優秀作品)
かえってきた おにんぎょう くまのアーネストおじさん / ガブリエル・バンサン、もり ひさし 他

●『あめの ひの ピクニック』(1982年英国スクール・ライブラリー・ジャーナル選定最優秀作品
あめの ひの ピクニック くまのアーネストおじさん / ガブリエル・バンサン、もり ひさし 他

●『ふたりで しゃしんを』(1982年英国スクール・ライブラリー・ジャーナル選定最優秀作品/ニューヨークタイムズ選定最優秀
イラストレーテッド・ブックス/ラ・フォンダシオン・フランス賞受賞)
ふたりで しゃしんを くまのアーネストおじさん / ガブリエル・バンサン、もり ひさし 他

以前『ちいさな もみの木 くまのアーネストおじさん』と『アンジュール―ある犬の物語』をブログで紹介したことがあります。そちらもご覧ください!!ちなみに、そちらは画像がありますよん♪
ちいさな もみの木 くまのアーネストおじさん
アンジュールーある犬の物語

訳:森 比左志…教師生活の中で児童文学に係り絵本作家となる。画家と組んでの絵本『くまさぶろう』『こぐまちゃんえほんシリーズ』『はらぺこあおむし』『ジャイアントにきおつけろ』など多数あります。日本女子大学で絵本講座を持ち、児童文学者でもあり、白秋系の歌人など幅広く活躍をしている。

♪その他の絵本を紹介
たまご‐L’OEUF たまご‐L’OEUF
ガブリエル バンサン (1986/10)
ブックローン出版

この商品の詳細を見る
老夫婦 老夫婦
ガブリエル バンサン、ジャック ブレル 他 (1996/05)
ブックローン出版

この商品の詳細を見る
ナビル―ある少年の物語 ナビル―ある少年の物語
ガブリエル・バンサン、今江 祥智 他 (2000/04)
BL出版

この商品の詳細を見る


あらすじФ(^♀^=)
ある日、ねずみのセレスティーヌとくまのアーネストの家の屋根が雨漏りをしていました。
二人はそのお金をどうするか考えました。
セルテーヌが「バイオリンあったでしょ!バイオリンを持ってきて!!」と何かひらめいた様子。
アーネストは眠りたかったのに、セレスティーヌはアーネストを起こして「バイオリンを弾いて!」と頼むのです。

次の日、アーネストはセレスティーヌと一緒に町に出てバイオリンを弾いてみるのです…どうやら町でバイオリンを弾いて、お金を稼ごうと思っているみたいね。
でも、二人はうまくはいきませんでした。

ガッカリして家に戻って来たけれど、ここであきらめてしまうわけにはいきません…

そのまた次の日、アーネストとセレスティーヌは……

(雨漏りしている屋根は直るかしら??)


ミヅポンの声(=^♀^=)/
ガブリエルバンサンの作品名は以前にも「アンジュール」で紹介をしましたが、木炭の作品とは違って荒々しさがなく水彩画なので柔らかい感じですよね。
果たして…やさしいくまのアーネストと賢くて甘えん坊のセレスティーヌの凸凹コンビが、町の音楽家になって屋根を直すことができるのでしょうか?最後は楽天的な二人に笑ってしまうけど…わたしもきっと二人と同じタイプなんですよね~。みなさんはどうですか


コーギビルの村まつり


コーギビルの村まつり
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

コーギビルの村まつり
ターシャ テューダー (1999/11)
メディアファクトリー

この商品の詳細を見る

対象年齢:小学校中学年~(ふりがななし漢字がある)
著者の紹介☆

作/絵:ターシャ・テューダ…1915年アメリカ北東部ニューイングランド地方で生まれました。ニューイングランドの山林で自然と花と動物に囲まれター シャの工夫を凝らした生活をしている。彼女の作品や彼女の前向きな生き方は、おとなから子どもに幅広く愛されている。

あらすじФ(・♀・=)
ニューハンプシャーの西、そしてバーモントの東にコーギビルという村があります。ここでは、コーギ犬とネコとウサギとボガードが住んでいます。
ボガードは、オリーブ色に水玉模様のある体・髪の毛はコケ・耳は革で出来ていて長いしっぽのついた葉巻好きの人形かな?
コーギは足が短くてしっぽのない毛の色がキツネに似ている犬です。

そしてこの物語はビグビー・ブラウン家族(コーギ家…夫婦と子ども3人)と村祭りのお話です。
この家では、村祭りで競う為のヤギを育てています。村祭りで、反対村に住む強敵のネコのエドガー・トムキャットと闘うのです。このエドガーは村の中でもちょっと評判がよくありません。村まつりでは何も起きないとよいのですが…。
村のみんなは夏の時間をたっぷり使い、祭りの準備をちゃくちゃくと始め、レースのヤギを調教しています。なにせ優勝すると銀貨100枚ももらえるんだから 、みんなこぞって優勝をねらうわけです。
ブラウンさんの家では子どものケイレブがヤギのジョセフィーンを調教していました。前日は丁寧にブラシをかけ体重をはかり完璧な状態にしていました。
とうとう村祭りの当日!!!
コーギ音楽隊のファンファーレを合図に村まつりの始まりです。あるテントでは展示が行われ、あるテントでは動物の品評会。逃げ回るブタに迷子になるコーギ、たくさんの町の人達がまつりを楽しんでしました。ケイレブの姿が見えないぞ??あっいたいた。ヤギの見張りをしていたのです。昨日「エドガーは何かたくらんでいるから気をつけろ」とマート・ボガードに言われていたので、一瞬たりとも目を離しませんでした。けれどすぐそばではみんなの楽しそうな声が聞こえるし…いいにおいもする。そろそろ「お腹もすいてきたなぁ~」と思うと、ケイレブを誘惑するものがたくさんあるのです。色んな事を考えながら我慢していると、そこへ手に食べ物を詰めたかごを持ってエドガーがやってきました………

ミヅポンの声(^♀^)/ブラウン一家のケイレブが一生懸命レースの為に頑張って来たのに、いつの時代にもどこにでもいる悪者エドガーがやってきました。いったいケイレブはどうなってしまうの?無事ヤギのジョセフィーンとレースで優勝できるんでしょうかね?ちょっと文と漢字があるので、対象年齢を大きい子にしてありますが、彼女の生き方や絵本はとっても素敵です。ぜひ読み聞かせてやってください♪♪


どうするどうするねずみくん

The Little Mouse, the Red Ripe Strawberry, and the Big Hungry Bear (Child's Play Library) The Little Mouse, the Red Ripe Strawberry, and the Big Hungry Bear (Child's Play Library)
Don Wood、Audrey Wood 他 (1998/06)
Childs Play Intl Ltd
この商品の詳細を見る



外国版の絵本です。翻訳版の写真がありませんでしたぁ。

どうするどうする ねずみくん どうするどうする ねずみくん
ドン ウッド、オードリー ウッド 他 (1989/04)
ブックローン出版

この商品の詳細を見る


対象年齢:2歳くらいから~

著者の紹介☆
作/ドン・ウッド&オードリー・ウッド 
絵/ドン・ウッド

ドン・ウッド(Don Wood)…雑誌や絵本で活躍中のアメリカのイラストレーター。オードリーは妻です。共作絵本も多く「King
Bidgood's in the Bathtub」はカルデコット賞を受賞した。彼はカリフォルニア大学サンタバーバラ校から学士号/カリフォルニア美術造形大学からは博士号を授与されている。

オードリー・ウッド(Audrey Wood)…アメリカのアーカンサス州で生まれ育ち、アーカンサス美術センターで脚本と美術を学ぶ。本/輸入品の店を経営するほか子どものための脚本や美術を教えている。現在は子どもの本の執筆と等身大の人形作りをしている。

訳:今江 祥智…大阪に生まれ、同志社大学英文科を卒業。彼は童話作家でありながら絵本から長編小説まで幅広い読者を得ている。「ぽんぽん」4部作では、路傍の石文学賞を受賞している。

♪その他の絵本を紹介
ねずみくん、どうするどうするクリスマス ねずみくん、どうするどうするクリスマス
ドン ウッド、オードリー ウッド 他 (2003/10)
BL出版
この商品の詳細を見る

ちびすけペンギンものがたり / オードリー ウッド
おひるねのいえ / オードリー ウッド、ドン ウッド 他

あらすじ(*^♀^*)
やあやあ!!ネズミくん。ハシゴを持ってどこへ行くの?
「あまぁ~い 真っ赤ないちごをつみに行くのさ。」
ハシゴをイチゴにかけて…真っ赤なイチゴにぶら下がるんだよ。

けれど、ネズミ君…はらぺこ大グマの事を知らないのかい?
それはそれは、真っ赤ないちごに目がないんだって!!

ネズミがイチゴをポキっと1ついただくと
のしのしと、はらぺこ大グマがやってくるぞぉ!

ネズミくんが慌ててイチゴをかついで家に帰ると
ビクビク急いでイチゴを隠す…
いや…ドジまりして家の中で完全ガ~ド…
いやいや…イチゴを変装させてなかったものに…
いやいやいや…隠してみるけど…一つだけいい方法があるぞ!!
それはね……

ミヅポンの声(^♀^)/
この絵本も面白かったです。皆さんは「おふろじゃ おふろじゃ」を読んだ事がありますか?その話はお風呂大好きな王様を、あの手この手でお風呂から出そうとするのですが、1枚上手の王様に丸め込まれちゃう話なのよ…この話も、真っ赤であま~いイチゴをネズミ君がどんな風に、はらぺこ大グマから守るかが、と~っても面白いんですよ。「おふろじゃ おふろじゃ」とは違って優しい感じの色鉛筆で描かれています。小さい子から大きな子まで楽しめますよ。そして作り手のギャグ満載でおすすめな一冊ですよん(*^♀^*)


メイシーちゃん おたのしみひろばへゆきます

ひっぱったりうごかしたり・しかけえほん4

メイシーちゃん おたのしみひろばへゆきます メイシーちゃん おたのしみひろばへゆきます
ルーシー カズンズ (1992/11)
偕成社

この商品の詳細を見る


対象年齢:2歳から~
著者の紹介☆
作:ルーシー・カズンズ…画家の両親を持った彼女は1964年にイギリスに生まれ、ロンドンの王立芸術大学でグラフィックデザインを学びました。在学中は「スノーマン」で知られる絵本作家レイモンド・ブリッグズなどに師事。1991年に日本で「メイシーちゃんおよぎにゆきます」「メイシーちゃんベッドにはいります」の絵本がデビュー作です。4人の子どもと旦那さんと広いお庭のあるお家で暮らしています。メイシーちゃんシリーズは、今や雑貨やぬいぐるみなど生活用品にもなったり、2000年にはNHKでアニメーションが放映され、世界25ヶ国で愛されています。

訳:五味太郎…1945年東京に生まれ、桑原デザイン研究所ID科修了。工業デザイン・グラフィックから絵本の世界に入り350冊以上のユニークな絵本を生み出している。サンケイ児童出版文化賞・ボローニャ国際絵本原画展・路傍の石文学賞など多数受賞している。
拙ブログでは以前、五味さんの絵本を2冊「ふゆはふわふわ」「あきはいろいろ」で紹介をしてます。そちらもごらんください!!
Go!Go!!→『ゆきはふわふわ』にワ~プ(=^3^)/
Go!Go!!→『あきはいろいろ』にワ~プ(=0^♀^)0

♪その他のしかけ絵本
メイシーちゃん ベッドにはいります メイシーちゃん ベッドにはいります
ルーシー カズンズ (1991/09)
偕成社

この商品の詳細を見る
メイシーちゃん およぎにゆきます メイシーちゃん およぎにゆきます
ルーシー カズンズ (1991/09)
偕成社

この商品の詳細を見る
メイシーちゃん おたのしみきょうしつへゆきます メイシーちゃん おたのしみきょうしつへゆきます
ルーシー カズンズ (1992/11)
偕成社

この商品の詳細を見る
メイシーちゃんどこいくの? メイシーちゃんどこいくの?
ルーシー・カズンズ (2003/12/15)
偕成社

この商品の詳細を見る


あらすじФ(・♀・=)
この仕掛け絵本は、引っ張る仕掛け絵本です。色んな矢印をひっぱって楽しんでね~。
公園に行って滑り台を滑ったり、ソ~レ♪
馬に乗ってギ~コ ギ~コ…押したり引いたり
アイスを食べよう。袋はゴミ箱ねっ!
湖にあるヨットと動かしてスイスイ
アヒルさんにエサをあげよう…あれ?アヒルさんは、どこかな?
などなど…他のしかけは、読んでからのお楽しみ

ミヅポンの声(=^♀^=)/
この絵本は、年越しに友人の家にお泊りに行った時に、友人の子どもにプレゼント(お年玉)をあげた絵本です。前日から、どれにしようかと書店をウロウロ(=>♀<=)あれを読んでみたり…これを読んでみたり…。やっと決めたのがメイシーちゃんシリーズです。書店にあるメイシーちゃんのしかけシリーズを全て読んで、これが私のお気に入りでした(^^)しかけ絵本は、子どもだけではなく大人も楽しめるので、ぜひ親子で楽しくお話や効果音を加えたりして読んでみてください。おすすめですよん♪♪


ふかい森のふたりはなかよし

ふかい森のふたりはなかよし ふかい森のふたりはなかよし
スーザン バーレイ、セルゲイ コズロフ 他 (1999/05)
評論社

この商品の詳細を見る

対象年齢:小学校低学年~
著者の紹介☆
絵:スーザン・バーレイ(Susan Varley)…電力会社のアナグマのコマーシャルでも有名になった彼女。絵本作家を目指し美術大学の在学中、卒業制作として『Badger's Parting Gift(わすれられないおくりもの)』で絵本作家としてデビューしました。それから数々の絵本を手がけています。
わすれられないおくりもの わすれられないおくりもの
スーザン・バーレイ (1986/10)
評論社

この商品の詳細を見る


作:セルゲイ・コズロフ(Sergey Kozlov)…<939年モスクワで生まれ、現代ロシアを代表する児童文学作家です。1962年に『おひさまがこわれた』を発表後30冊以上の本を出版している。翻訳されている絵本に『ハリネズミくんと森のともだち』『きりのなかのはりねずみ』がある。
ハリネズミくんと森のともだち ハリネズミくんと森のともだち
S.G.コズロフ、S.A.オストロフ 他 (2000/05)
岩波書店

この商品の詳細を見る
きりのなかのはりねずみ きりのなかのはりねずみ
フランチェスカ ヤルブーソヴァ、ユーリー ノルシュテイン 他 (2000/10)
福音館書店

この商品の詳細を見る

『きりのなかのはりねずみ』は以前紹介をしたことがあります。そちらからご覧下さい☆
Go!Go!!→『きりのなかのはりねずみ』にワ~プ(=0^♀^)0

訳:おかだ よしえ…『アンジェリーナ』シリーズの絵本『ぼくパパになるんだよ』や数々の絵本や世界地図絵本など多くの翻訳を手がけている。絵:スーザンバーレイの『わたしのおとうとへん…かな』でも翻訳をしている。
アンジェリーナおねえさんになる 講談社の翻訳絵本 アンジェリーナおねえさんになる 講談社の翻訳絵本
K. ホラバード (2006/10/20)
講談社

この商品の詳細を見る
ぼくパパになるんだよ ぼくパパになるんだよ
エルベ ル・ゴフ、ジュヌビエーブ ノエル 他 (2002/08)
講談社

この商品の詳細を見る
わたしのおとうと、へん…かなあ わたしのおとうと、へん…かなあ
スーザン バーレイ、マリ=エレーヌ ドルバル 他 (2001/09)
評論社

この商品の詳細を見る


あらすじФ(・♀・=)
目次(沢山の話が入っていますよ)
1.ひみつのなまえ
2.おかはみんなのもの
3.年をとるってすてきなこと
4.ひとりぽっちはさみしいよ
5.どろぼうはだれ?
6.こぐまくん、だいじょうぶ?
7.はりねずみくん、どうしたの?
8.だれかをすきになったなら
9.こぐまくん大けがをする
10.いつまでもわるれないでね
深い森に住んでいるこぐまくんとはりねずみくんは大の仲良し!一緒に散歩をしたりお茶を飲んだり…時には森のもぐらさんとケンカをしたり、恥ずかしがりやのカラスさんに声をかけたり。ある時こぐまくんは上から木の枝が頭に落ちてケガをしてしまいました。いつもの元気がありません…どうなってしまうの?!
ミヅポンの声(=^♀^=)/
4ページから6ページの中に1つのお話が入って、とても楽しい話がたくさん詰まった1冊でした。ちょっと短気なこぐまくんと、それをなだめるはりねずみくん。とっても仲良しな二人が1年を通して森の様子や森の仲間たちと楽しく生活をしています。季節を問わず読めるのでぜひ読んで見てください。


木のうた

11.22.jpg


木のうた / イエラ・マリ
この絵本は『よい絵本』に選ばれています。

著者の紹介☆

作:イエラ・マリ(Iela Mari)…グラフィックアートの面から優れた絵本を発表しているイタリアの絵本作家さんです。彼女の描く絵本は科学性をも失わない知識絵本としても欧米で高く評価を受けています。その他の作品に『あかいふうせん』『りんごとちょう』『にわとりとたまご』などがあります。
りんごとちょう / イエラ・マリ、エンゾ・マリ 他
にわとりとたまご / イエラ マリ、エンツォ マリ 他

あらすじとミヅポンの声(=^♀^=)/

この絵本は文字がないのです。四季を通して表紙にある1本の木がどうなっていくか?木と共存している動物はどうしているの?動物はどのようにして1年を過ごすの?などがわかる絵本です。以前文字のない絵本『かようびのよる』を紹介しましたが、読んだ人の視点が違うので感じ方や絵を見た時の言葉も十人十色で変わってきます。みなさんはこの絵本を読んでどんな言葉を載せるのでしょうね。私は2回読んでみましたが、1度目とは全然ちがう話になっってしまいました。…と言うか最初の話を忘れてしまったのでしゅ。あり?さっきの話…なんだっけな???もう1回読んでみるか!!


こしょうできまり

こしょうできまり こしょうできまり
ヘレン クーパー (2005/11)
アスラン書房

この商品の詳細を見る

著者の紹介☆
ヘレン・クーパ-…1963年ロンドンに生まれ湖水地方のカンブリア州で育った。音楽の先生の勉強をしていたなど多彩な才能の持ち主!!彼女は以前『かぼちゃスープ』で紹介をしました。この作品は続編になっています。下をクリックしてそちらからごらん下さいませ☆彼女の絵本がもっと好きになりますよん。
Go!Go!!→『かぼちゃスープ』に飛べ(o^♀^)o
訳:かわだ あゆこ…1944年静岡に生まれ、自然に囲まれた中で幼少時代を過ごしました。
あらすじФ(・♀・=)
世界一おいしいかぼちゃのスープを作る3人の猫とリスとアヒル。今日もスープを作っていたら味の決め手の塩がない。大都会に出て買い物をしよう。でもアヒルはすぐに迷子になっちゃうから、連れて行きたくなかったけど…3人で行く事になったから大変。アヒルの目の前にコショウ屋さんがありました。アヒルは猫やリスの言葉など耳には入りません…そして……。
ミヅポンの声(=^♀^=)/この絵本は続編なのですが、とっても楽しいですよ。かわいらしい彼女の絵には自分の絵本を考えるにあたって、ぜひとも見習いたいです!!そのくらい1作目を見て好きになってしまいました。細かな所にまで絵が描いてあって、他の1冊の中に入っている絵よりも多く彼女の作品を目にすることができます。ちょっと漫画を見ているような気分になるのは私だけかしら?(^^;)?


きりのなかのはりねずみ

きりのなかのはりねずみ Book きりのなかのはりねずみ

著者:フランチェスカ ヤルブーソヴァ,ユーリー ノルシュテイン,セルゲイ コズロフ
販売元:福音館書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

著者の紹介☆
作:ユーリー・ノルシュテイン…(Yury Norshteyn)…1941年ロシアのペンザ州アンドレーエフカ村で生まれました。1961年アニメーション美術上級コースを卒業し、アニメーション関連に就職。それからセルゲイ・エイゼンシュテインに見入られ絵画に転向しようと準備するが、アニメーション監督の道を選んだ。作品に『きつねとうさぎ―ロシアの昔話 』『あおさぎとつる』『話の話』などがある。(セルゲイ・エイゼンシュテイン…ソ連映画の開発者)
作:セルゲイ・コズロフ(Sergey Kozlov)…1939年モスクワで生まれ、現代ロシアを代表する児童文学作家です。1962年に『おひさまがこわれた』を発表後30冊以上の本を出版している。翻訳されている絵本に『ハリネズミくんと森のともだち』がある。
フランチェスカ・ヤルブーソヴァ(Francheska Yarbusova)…1942年アルマータで生まれ、モスクワで育つ。普通の学校に通いながら12歳から美術学校に通う。1967年モスクワ映画大学美術学科を卒業し、アニメーション美術監督として働く。ノルシュテインとは私生活でも共にしている。

あらすじФ(・♀・=)
ハリネズミはコグマとお茶を飲みながら星を数える約束をしています。コグマの大好きな野いちごのハチミツを持って出かけて行きました。ハリネズミが水溜りの星を眺めると…
その後ろから付いてきたフクロウも同じことをしました。ハリネズミが井戸をのぞいてから先に進むと、フクロウもまたマネをしました。おや??ハリネズミは立ち止まりました。霧の中に白い馬が浮かんでいたのです。ドキドキしながら近づいてみると………。

ミヅポンの声(=^♀^=)/
最初にマネっ子フクロウが笑えたけれど、だんだん森の中に入って寂しい景色と霧の中の様子にハリネズミの不安な気持ちがよ~く伝わってきます。霧の中を歩くなんてとっても怖いですよね。ある秋の真夜中、車で東北に行く時に霧の中に入ってしまって前も後ろも真っ暗??いや…真っ白でと~っても怖かった事があります。霧に入る前に車でビューンビューン飛ばして抜かしていたトラックが後ろからやってきて、その車にピッタリくっついて栃木まで連れて行ってもらいました。おかげで霧もはれて目的地に到着!!あぁ~霧の中はフシギな物も見えてくる気持ち…よくわかるわ(=^_^=;)


たいせつなこと

たいせつなこと Book たいせつなこと

著者:レナード ワイスガード,マーガレット・ワイズ ブラウン
販売元:フレーベル館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

著者の紹介☆
作:マーガレット・ワイズ・ブラウン…1910年ニューヨーク州生まれ。こどもの本の編集者を経て、絵本作家になりました。世界中で愛された絵本作家の一人です。100冊以上の作品を出し、1952年に没になった作品も時を超え伝わってきました。その他の作品に『おやすみなさいのほん 』『おやすみなさいおつきさま 』などがある。

絵:レナ-ド・ワイスガード…1916年コネティカット州生まれ。マーガレットとのコンビで知られている。1945年に『リトル・アイランド』でカルデコット賞を受賞。300冊以上の児童書や挿し絵を手掛けて日本でも親しまれています。その他の作品に『しずかでにぎやかなほん』『きこえるきこえるなつのおと』

あらすじФ(・♀・=)
スプーンは…?食べる時に使うもの。手で握れて口の中にあ~んとおさまり…平じゃダメでくぼんでいて色んな物をすくいとる。スプーンにとって大切な事は、それを使うと上手に食べられると言う事。ひなぎくは…?雨はうるおす…雨は?

ミヅポンの声(=^♀^=)/
この本を読んで大切な物を知った感じです。それが何であるか?なんて思った事はあまり考えないものです。スプーンが何で丸くてくぼんでいるかなんて考えて食べる人はいるのかなぁ?一度この本を読んでみて下さい!色んな物に興味がわくでしょう☆でもこの本を読むと全ての物が気になって眠れなくなるかもなぁ~(・♀・;)そして自分にとって大切な物を考えてみてください!!ちなみにそれが何であるかを考えるのは絵本を作るのにとても重要な事です。それがないと絵本コンクールに応募が出来なくなる私なのです。


ねこがすき、くまがすき

ねこがすき、くまがすき ねこがすき、くまがすき
アン モーティマー、キャロル グリーン 他 (1998/11)
徳間書店

この商品の詳細を見る

対象年齢:幼児から(ちょっと文字は多いです)

著者の紹介☆

キャロル・グリーン…6歳の時から物語をつくりはじめ、100冊以上のこどもの本を書いています。夫と猫と犬と一緒に暮らしています。だから猫の気持ちがわかるのかもしれませんね。

アン・モーティマー…7歳の時から動物の絵を描き続けている。猫を主人公にした絵本やグリーティングカード・文具などのイラストも手がけています。夫と猫とイギリスに住んでいます。その他の絵本に『こねこのみつけたクリスマス 』『トスカのおくりもの』などがある。

彼女は以前『トスカのおくりもの』で紹介をしています。

そちらからごらんあれ~☆下をクリックしてください♪

GO!Go!→『トスカのおくりもの』に飛べぇ(ノ=>♀<=)ノ⌒☆

あらすじФ(・♀・=)

ねこと女の子はとっても仲良し。しかし女の子の誕生日に、大きなクマのぬいぐるみがやってきました。猫はクマにヤキモチをやいていました。猫は今まで女の子と一緒にいつも眠っていて、猫の好きな場所だったのに…クマにとられてしまいます。そんなある日ガラガラ声が聞こえてきました。「僕は女の子が好き。ベットも好き…でも猫は嫌い」猫は思いました。なんてヤツなんだ~!!くまなんていなくなればいいのに…。猫はクマを布団の中にかくしたり…お風呂に落としてしまったり…でも女の子はくまをキライになりませんでした。ある風がぴゅーぴゅーと吹く日、女の子はクマを窓辺に置いて、となりの家に遊びに行ってしまいました。クマが窓辺に座り一人で歌っていると………

ミヅポンの声(=^♀^=)/

この絵本はホント猫の気持ちをわかっている絵本だなぁ~なんて思いました。ウチの猫も時々イタズラをします。そんな時にはこの猫のような目をします。「トスカのおくりもの」の時もそうでしたが、猫の絵もすばらしいけれど…猫の心がとても伝わる絵本です。猫が好きな人はぜひ読んで見て下さい!!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。