スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


キャベツくん

キャベツくん (ぽっぽライブラリ みるみる絵本)
キャベツくん (ぽっぽライブラリ みるみる絵本)
(2005/02)
長 新太

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



対象年齢:3歳くらいから~

著者の紹介☆
作:長 新太(ちょう しんた)…1927年東京生まれ。漫画やイラスト、絵本にエッセイなど幅広い分野で活躍をされています。たくさんの絵本を手がけロングセラーな絵本がた~くさんありますよん。…

☆過去にブログで紹介をした著者の絵本
【みみずのオッサン】
【ごろごろ にゃーん】
【おつきさんのき】
【魔女からの手紙】
【長 新太展ナノヨ】
【おしゃべりなたまごやき】
【うたのてんらんかい】



あらすじФ(・♀・=)

キャベツ頭のキャベツ君が歩いていると、
他の道から豚のブタヤマさんが歩いてきました。
どうやらブタヤマさんお腹がすいてヘロヘロのようです。
そこで「キャベツ君を食べてやるぅ」と言って、キャベツ君を捕まえました。

食べられては困る!!
「僕を食べるとキャベツになるよ」
「ブギャ~!!」と、驚いたブタヤマさん、空を見ると
鼻がキャベツのブタヤマさんが空に浮かんでいました。

「それなら、蛇がきみを食べたらどうなるのさっ」と、
ブタヤマさんが尋ねると
キャベツ君が「こうなる」と言いました。
どうなるの?!?!?!?!?

ミヅポンの声(^♀^)/
少しずつ少しずつ歩いていくと風景も動いていくんです。その辺も気にしながら楽しく読み進めてみましょう(^^)ブタヤマさんすんごいお腹がすいていたのねぇ、あんなにかわいいキャベツ君を食べようだなんてぇ。でも、キャベツ君必死に言った言葉でブタヤマさんも考え直したみたいねぇ。だって鼻がキャベツだなんて、他の豚に笑われちゃうよぉ。さて、蛇がキャベツに!?ってどんなになるのぉ(^^;)ロングセラー絵本で、多くの子どもに愛されています。読んでみてね。


スポンサーサイト
スポンサーサイト

タビの雑貨屋

タビの雑貨屋 (Books Pooka)
タビの雑貨屋 (Books Pooka)
(2005/11)
寺田 順三

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。




対象年齢:4歳くらいから~

著者の紹介☆
作:寺田 順三…1961年大阪に生まれ、イラストレーターです。大阪を中心に装画や広告など幅広い分野で活躍をされています。

♪その他の絵本を紹介
タビのゆうびんやさん (PETIT POOKA)タビのゆうびんやさん (PETIT POOKA)
(2007/10)
寺田 順三

商品詳細を見る

ふたごのこぶたブブとププふたごのこぶたブブとププ
(2007/10)
平田 昌広

商品詳細を見る

ミロとチャチャのふわっふわっ (すきっぷぶっくす)ミロとチャチャのふわっふわっ (すきっぷぶっくす)
(2006/06)
野中 柊

商品詳細を見る



あらすじФ(・♀・=)
ねずみのタビ 小さな街の雑貨屋さんに住んでいます。
この雑貨屋さんの閉店時間からが僕の時間
お店の掃除をしたり商品を動かして、売れるようにしているんです!

お店にはいろんなものが置いてあるんだよ。
食べ物にオモチャ おともだちのぬいぐるみたち
みんなやってきては、すぐにお客さんの手に渡ります。

けれど、赤い首輪をしている犬のぬいぐるみだけは…
僕になんとかできるかなぁ~。


ミヅポンの声(=^♀^=)ノ
新しいのにレトロな感じのアジのあるタッチで描かれたこの絵本。なんだかピカピカよりも読んでいて温かくなるような絵本ですよぉ。色々な雑誌などで目にすることはあったのですが、読むのは初めてなんです。かわいいなぁ~♪ でも、じつはミヅポンねぇ~ネズミさん苦手なんですよねぇ。でもでも、タビくんならば仲良くなれるかな? さて、お友達の犬のぬいぐるみがなかなか売れなくて困っています。ミヅポンだったら絶対買っちゃうけどなぁ~(^エ^;)でも仲良くなったお友達が売れてしまうと寂しくないのかい?? さてさて、この働き者のタビの絵本読んでみてねぇ~。


ポッケのワンピース

ポッケのワンピース (学研おはなし絵本)
ポッケのワンピース (学研おはなし絵本)
(2005/02)
つちだ のぶこ

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


対象年齢:3歳くらいから~

著者の紹介☆
つちだ のぶこ…1970年東京に生まれる。多数の絵本を出し「でこちゃん」は、良い絵本にも選ばれている。

♪その他の絵本を紹介
えんにち奇想天外 (声にだすことばえほん)えんにち奇想天外 (声にだすことばえほん)
(2004/06)
斎藤 孝

商品詳細を見る

ぼくんちカレーライスぼくんちカレーライス
(2005/08)
つちだ のぶこ

商品詳細を見る



☆過去にブログで紹介をした著者の絵本
【でこちゃん】
【ぎゅうぎゅうかぞく】
【ハキちゃんの「はっひょうします】

あらすじФ(・♀・=)
天辺と真横を3つのリポンで結わいているのは、ブブノワちゃん。
とっても元気な女の子なんです。
お母さんが、ブブノワちゃんの大好きな卵色の布を買って
巻尺で寸法を測っています。
それから…布を切ってミシンでチクチク
ブブノワちゃんは、楽しみでそわそわです。

やっと出来上がった、ワンピース。
ん? ポッケが10個もあるワンピース
何を入れようかなぁ~
ブブノワちゃんは、うれしそうに森にお散歩にでかけました。
すると…

木の上からリスの兄弟がやってきて
ブブノワちゃんに声をかけました。
「かわいいワンピースね。そのポッケに入っても良いかしら?」
そりゃ~10個もあるポッケですから、もちろん
「いいわよぉ~」と、ポッケに入れてあげました。

そしてまた歩くと…

ミヅポンの声(^♀^)/
ミヅポンも10個のポッケがあるワンピースほしいなぁ。何を入れようか゜.+:。(≧∇≦)ノ゜.+:。想像しただけで楽しみね。ブブノワちゃんリスの兄弟を入れて森を散歩しているよ。でもまだまだポッケは空いているみたい。何を入れるのかな?? 時に私の手作りセーターしりませんか? 子どもの頃に何枚か毎年セーターを作ってくれていた母。気合を入れて模様の入ったセーターに挑戦したのは良かったものの…あれから数十年…まだ私の手元に来ないのでしゅが(汗)


くんくん、いいにおい

くんくん、いいにおい―The Sense of Smell (BOOK OF SENSE SERIES (1))
くんくん、いいにおい―The Sense of Smell (BOOK OF SENSE SERIES (1))
(2006/07)
たしろ ちさと

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


対象年齢:3歳くらいから~

著者の紹介☆
作:たしろ ちさと…1969年に生まれ、会社勤めを4年しその後絵本の制作を始めました。「ぼくのカメレオン」では7ヶ国語に翻訳され世界で愛されています。

♪その他の絵本を紹介
きこえる?きこえるよ (BOOK OF SENSE SERIES)きこえる?きこえるよ (BOOK OF SENSE SERIES)
(2008/11)
たしろ ちさと

商品詳細を見る

ぼくうまれるよぼくうまれるよ
(2007/04)
たしろ ちさと増井 光子

商品詳細を見る



☆過去にブログで紹介をした著者の絵本
【5ひきのすてきなねずみ おんがくかいのよる】
【ぼくはカメレオン】

あらすじФ(・♀・=)
子どもと犬が、クンクンクン
どうやらどこからか良いにおいがするみたいよ。

その匂いの正体は…
美味しい焼き立てのパンの匂い
(この香ばしい匂いはたまりませんよねぇ。)

今度の匂いは…
あっ!! みかんの匂いだったのかぁ。
とってもすっぱい爽やかな匂いだね。

ググゥ
この匂いは!?
ああ!! ホカホカご飯にアツアツお味噌汁。
そしてその後ろでは、お父さんがパタパタとウチワであおいでいます。
猫が寄ってきそうな、プ~唐ニいい匂い。

アレレ? 甘~い匂いがしてきたぞ。
それはねっ…


ミヅポンの声(=^♀^=)ノ
皆さんは匂いに敏感ですか? それとも鈍感ですか? 私は昔は敏感だと思わなかったのですが…いつを境にか、超敏感になてしまいました。だから色々な匂いを感じることができます。でも、臭い匂いは(*゚ー゚)ゞご遠慮ですけどね。この絵本、ずっと読んでみたかったのですが図書館になくて他館から借りることができたんです。やさしい絵と短い言葉でたくさんの匂いを伝えてくれますよ。自分で感じたことのある匂いが出てくると…あ!その匂いわかる!!と納得しちゃいます。私はこの作者さんの「ぼくはカメレオン」も好きなのでどちらもおすすめですよぉ~。読んでみてねっ。


まゆとりゅうーやまんばのむすめ まゆのおはなしー

まゆとりゅう―やまんばのむすめまゆのおはなし (こどものとも絵本)
まゆとりゅう―やまんばのむすめまゆのおはなし (こどものとも絵本)
(2008/02)
富安 陽子

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


対象年齢:3歳くらいから~

著者の紹介☆
文:富安 陽子(とみやす ようこ)…1959年東京に生まれ、小学館文学賞、日本児童文学者協会新人賞などなど多数の賞を受賞している。
絵:降矢 なな(ふりや なな)…1961年に生まれ、和の世界も洋の世界も巧みに表現をしています。スロヴァキュアのブラチスラヴァ美術大学で石版画を学ぶ。


♪その他の絵本を紹介

☆過去にブログで紹介をした著者の絵本
【まゆとおに】(今回の絵本のシリーズです)
【ともだちまじない】
【ごめんね ともだち】
【ともだちくるかな】
【ともだちひきとりや】
【ともだちや】
【あいつもともだち】
【ありがとうともだち】
【あかいくつ】
【こんにちはおてがみです】
【めっきらもっきらどおんどん】


あらすじФ(・♀・=)
北の山のてっぺんの三本杉の下には小さな家があります。
そこはヤマンバとその娘のマユが住んでいる家です。

ある春の朝、マユが目を覚ますとヤマンバ母さんが呼んでいます。
辺りは雪が溶け出して、春の龍のお出まし。
春の龍とは、山の雪が溶け出し一筋の地面が顔を出していること。
さぁ~これが見えると大忙し。

それはね、お客様が来るから…
大急ぎで川の水で顔を洗って、ちょっとおめかしして母さんのお手伝い。
二人は、沢山の食材がある北の岩屋に出かけていきました。
そしてヤマモモのお酒が入った大きな大きな樽を持って
家に戻ってきました。

その時です…。
空から不思議な音が聞こえ、真っ暗な雲が二人の上を覆っています。
そして……?

ミヅポンの声(=^♀^=)ノ
う~~~~~ん!!!大迫力。やっぱり降矢ななさんの絵はいいねぇ。ミヅポン大好きなんですよぉ。んで今この絵本を読むのか? って思うでしょ。そうなんですよぉ(/ω\)ず~っと読みたいと思っていながら今頃の紹介なんです。あぁ~自分でもビックリ!! さてさて、空は暗くなりなにやら怪しげな雰囲気になりましたぞ。いったいこの黒い雲の中から…中から!?…何がおこるのでしょうね。それは読んでからのお楽しみ。ぜひぜひ、読んでみてね。


まゆとおにーやまんばの娘まゆのおはなしー

まゆとおに―やまんばのむすめまゆのおはなし (こどものとも傑作集)
まゆとおに―やまんばのむすめまゆのおはなし (こどものとも傑作集)
(2004/03)
富安 陽子降矢 なな

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



対象年齢:3さいくらいから~

著者の紹介☆
文:富安 陽子(とみやす ようこ)…1959年東京に生まれ、小学館文学賞、日本児童文学者協会新人賞などなど多数の賞を受賞している。
絵:降矢 なな(ふりや なな)…1961年に生まれ、和の世界も洋の世界も巧みに表現をしています。スロヴァキュアのブラチスラヴァ美術大学で石版画を学ぶ。


♪その他の絵本を紹介
ぼっこ (偕成社ワンダーランド)ぼっこ (偕成社ワンダーランド)
(1998/05)
富安 陽子瓜南 直子

商品詳細を見る

だんだら山のバク博士 (理論社ライブラリー)だんだら山のバク博士 (理論社ライブラリー)
(1997/06)
富安 陽子高谷 まち子

商品詳細を見る

こぎつねキッペのふゆのうた (おはなしバスケット)こぎつねキッペのふゆのうた (おはなしバスケット)
(2004/02)
今村 葦子降矢 奈々

商品詳細を見る

ちょろりんの すてきなセーター (こどものとも傑作集)ちょろりんの すてきなセーター (こどものとも傑作集)
(1993/03)
降矢 なな

商品詳細を見る


☆過去にブログで紹介をした著者の絵本
(降矢さんの絵)
【ともだちまじない】
【ごめんね ともだち】
【ともだちくるかな】
【ともだちひきとりや】
【ともだちや】
【あいつもともだち】
【ありがとうともだち】
【あかいくつ】
【こんにちはおてがみです】
【めっきらもっきらどおんどん】


あらすじФ(・♀・=)
北の山のてっぺんの三本杉の下には小さな家があります。
そこはヤマンバとその娘のマユが住んでいる家です。

ある日、マユが遊んでいると…とっても大きな人に会いました。
ギラギラした目に、頭の上につのが付いている真っ赤な体のあの人です。
でも、マユはあの人のことがわからないのよね。
(鬼だってばぁ~鬼!!)

この鬼さん、とってもお腹がすいていたので…良い事をひらめきました。
とっても元気な女の子、大鍋で煮て食べてやろう…
「うちに遊びに来ないかい?」と鬼は、にやりとしながら言いました。
マユは、食べられるとも知らずに元気に鬼のあとをついていきます。

鬼が家に行って火を焚く準備をしていたので、マユはお手伝いをすることにしました。
鬼が頼んだことは、薪をひろってくること。
さぁ~元気よく薪を拾いに…拾いに…ひろいに?!

マユは近くに生えている松の木を一本
メキメキッ!!っとひっこぬいてしまいました。
それを見ていた鬼は、目をまんまるにさせて開いた口はふさがらないしまつ…

鬼は、これに懲りてマユを食べるのをやめるのかな?
いえいえ、まだまだマユ入り鍋の準備は進むんです……。


ミヅポンの声(=^♀^=)ノ
この絵本、ず~~~~~~っと読みたくて読みたくて…だったのに、すっかり忘れていたんですよぉ(/ω\)いやぁ~やっと借りられてよかった。マユシリーズが面白いというのは知っているので全部読んでみたいなぁ。いやぁ~しかし、この鬼さんお馬鹿さんだなぁ~どこのどなたかわからない子をお鍋にする時には、どこの誰なのか調べておかないとぉ!!このお方はですねぇ~やまんばさん家のマユちゃんなんですよぉ…って今頃言っても、もう遅いか…。あぁ~あ、もう少しミヅポンが読むのが早ければ教えてあげられたのにねぇ。これに懲りて子どもをお鍋にするのはやめなさいね!鬼さん!!そんなマユちゃんのパワフル絵本、ぜひ読んでみてね。


森のイスくん

森のイスくん
森のイスくん
(2008/01)
石井 聖岳

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


対象年齢:4歳くらいから~

著者の紹介☆
作:石井 聖岳(いしい きよたか)…1976年静岡に生まれ、多数絵本を出版しています。

♪その他の絵本を紹介
いもほりきょうだいホーリーとホーレ (わくわくたべものおはなしえほん 5)いもほりきょうだいホーリーとホーレ (わくわくたべものおはなしえほん 5)
(2007/04)
石井 聖岳

商品詳細を見る

ふってきました (講談社の創作絵本)ふってきました (講談社の創作絵本)
(2007/02/01)
もとした いづみ

商品詳細を見る

タケの絵本 (そだててあそぼう)タケの絵本 (そだててあそぼう)
(2006/03)
石井 聖岳

商品詳細を見る



あらすじФ(・♀・=)
深い森の奥には、イスが一つあります。
誰が置いたのか、いつからあるのか…誰もしりません。
イスは4本の長い木の足に、
頭にフワフワの黒を付けた背もたれに
オレンジ色のチェックのシートです。

うさぎやネコたちが遊びに来ました。
「イス君、遊ぼう!」
イスはくふふと笑うだけ…。

猫達は、イス君を背中に乗せてお花畑にやってきました。
イス君は、お花の名前をた~くさん知っている。
それに…

ミヅポンの声(=^♀^=)ノ
物知りなイス君、いったいどこから来たのでしょうね。そしていつからいらっしゃるので?森の中にこんなステキなイスがあったらミヅポンだって声をかけちゃうだろうなぁ。大人気のイス君。自分では動けないけど、お友達に色々なところに連れて行ってもらって楽しそう。けれどムリをしちゃ~いけないよ!そうじゃないとぉ……おっとこれより先は、読んでからのお楽しみ。


やまのかいしゃ



やまのかいしゃ
出版 : 架空社
ISBN : 4-906268-29-3




画像クリックでbk1の詳細にワ~プ

対象年齢:4歳くらいから~

著者の紹介☆
作:スズキ コージ…1948年静岡県に生まれ、「エンソくんきしゃにのる」小学館絵画賞、「おばけドライブ」第35回講談社出版文化賞絵本賞を受賞。
絵:かたやま けん…1940年東京に生まれる。武蔵野美術学校商業デザイン科卒業。

☆過去にブログで紹介をした著者の絵本
(スズキ コージ)
【かぞえうたのほん】
【おばけドライブ】
【いすがにげた】
【クリスマス プレゼントン】
【ガッタン ゴットン】
【トコトコ さんぽ】
【魔女からの手紙】
【こんにちは おてがみです】

(かたやま けん)
【7日だけのローリー】
【コッコさんのともだち】



あらすじФ(・♀・=)
ぼけたさんは朝起きるのが苦手。
目覚ましがどんなに鳴ろうと…ぐっすりです。
奥さんのよしこさんが力ずくで起こしたけど、会社にでかけるのは昼過ぎ。
あぁ~あ…こりゃ~遅刻だわ。

急いで、来た電車に飛び乗って座席に座りようやく朝ごはん。
今日は、奥さんのにぎってくれたおにぎりです。
靴を脱いでくつろいで食べるか…ん?革靴が…トイレのスリッパ!?
慌てておにぎりを転がしてしまい、前のおばさんの足元に…。

おばさんに声をかけたら
ぼけたさんが変な言い方するからビックリして
おばさんの太い足の下でおにぎりが…
ビシャリ(/ω\)あぁ~切ない。

仕方ない残りのおにぎりを食べるか。
アグッ!!…ガキッ?!
何だなんだぁ~?おにぎりの中から腕時計?!
この夫婦は、どんな夫婦なんだろねぇ…(汗)

そして、ぼけたさんは窓の外を見ると……


ミヅポンの声(=^♀^=)ノ
全くのん気なぼけたさんですねぇ。朝からこんなにも色々なことがおきてしまう人ってめったにいないと思いますけど…。いないですよねぇ!? ねぇ(汗)それに窓の外を御覧なさい…大変なことになっているんですよぉ。それは読んでからのお楽しみです。ところで、この文がスズキコージさんになっていることに、私は驚いてしまいました。私の中ではスズキコージさん=絵ってイメージがあるんですよぉ。だから文がスズキさんで絵が片山さんと聞いて…なんだか違和感っといいましょうか? そんな感じがありました。みなさんはどうですか?私のように不思議に思った人は読んでみてくださいねぇ。


かさをささないシランさん



かさをささないシランさん
出版社: 理論社
(1991/03)
ISBN-10: 4652042108




こちらはbk1の商品です。
Amazonでお探しの方は、をクリック!!

かさをささないシランさんかさをささないシランさん
(1991/03)
谷川 俊太郎アムネスティ・インターナショナル
商品詳細を見る





対象年齢:6歳くらいから~(。・ω・)ん~?!(^エ^;)大人向きでしょうかねぇ

著者の紹介☆
作:谷川俊太郎(たにがわ しゅんたろう)…1931年に東京に生まれ、多数の分野(詩作・作詞・台本)で活躍をしています。児童文学の作品も多数あり翻訳もされています。


作:アムネスティ・インターナショナル…世界の150ヶ国以上に110万人より沢山の会員がいる。罪な囚われている普通の人々の為に、国境越えて手紙を書いているのが主な活動である。

絵:いせひでこ

☆過去にブログで紹介をした著者の絵本
(谷川 俊太郎)
【これはのみのぴこ】
【もこもこもこ】
【月 人 石】
【あけるな】

(いせひでこ)
【ルリユールおじさん】

あらすじФ(・♀・=)
あるところに、シランさんと言う名の男の人がいました。
彼は田舎から出てきて会社に勤めています。
会社ではテキパキと仕事をこなして優しい人といわれています。
友達が病気だと仕事を友達の分まで進めたりして
上司からや同僚からは認められていました。

家でのシランさんはどうでしょう?
テレビをつけると、戦争で食べ物がない子ども達の映像がながれました。
シランさんは、かわいそうに思うけれど人事でチャンネルを変えました。

ある日、一通の手紙がシランさんのポストに届きました。
その内容は、罪のない人が牢屋に入れられているので
牢屋から出してもらえるように、手紙を出してもらえませんか?
っというものでした。
しかし、シランさんは僕には関係ないとその手紙の言葉に耳をかかむけませんでした。

そんな夜のこと……

ミヅポンの声(^♀^)/
難しいお話だなぁ~。どのくらいの年齢にしたら良いのかわからず6歳にしています。親御さんが読んで対象年齢を決めて下さいね。このおはなしを読むと手紙を書くだけでよいなら力になってあげたいと思うけれど、世の中の事件が邪魔をしてしまうんですよね。自分の中でセキュリティーをあげてしまうと、手紙をすぐに書いてあげようとはなかなか思えなくなってしまいます。自分の心の中に、澄んだ気持ちばかり…っと言えないところが切ないよねぇ。心の声なんて、とてもとても口には出せないようなことを言っていたりするから反省をしなければならん!!っとこの絵本を読んで思いました。一人一人が誰かのために少しずつ何かをしたら世の中が温かくて澄みやすくなるのに。この絵本は、色々考えさせられる深い絵本です。これは、むしろ大人に必要なのかもねぇ~。それを読んで子どもにわかりやすく伝えてあげたら、未来の大人に伝えられることになるのかなぁ~っと思いましたデス(;^ω^A


どうぞのいす

どうぞのいす (ひさかた絵本傑作集)
どうぞのいす (ひさかた絵本傑作集)
(1981/11)
香山 美子柿本 幸造

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


The Giving Chair―どうぞのいす(英語版) (R.I.C. Story Chest)The Giving Chair―どうぞのいす(英語版) (R.I.C. Story Chest)
(2006/08)
香山 美子柿本 幸造

商品詳細を見る




対象年齢:3歳くらいから~

著者の紹介☆
作:香山 美子(こうやま よしこ)…1928年に東京に生まれ、「あり子の記」で第3回児童文学者協会賞受賞。その他も多くの本を書いている。
絵:柿本 幸造(かきもと こうぞう)…1915年広島県に生まれ、1953年より絵本を書き始めました。どんくまさんシリーズは多数あり、やわらかい画風でやさしい絵本を手がけています。

♪その他の絵本を紹介
もりのおくのちいさなひもりのおくのちいさなひ
(1997/10)
香山 美子柿本 幸造

商品詳細を見る

ぴょんぴょんぱんのかばんです (新日本出版社の絵本 ふれあいシリーズ 2)ぴょんぴょんぱんのかばんです (新日本出版社の絵本 ふれあいシリーズ 2)
(1982/01)
香山 美子

商品詳細を見る




☆過去にブログで紹介をした著者の絵本
【どんくまさんにふゆがくる】
【どんくまさん みなみのしまへ】
【どんくまさんと おたんじょうび】

あらすじФ(・♀・=)
うさぎさんが、日曜大工をしているよ。
小さな木のイスをせっせとつくり、
背もたれに自分のしるしとして短い木でしっぱをつけてできあがりぃ。

かわいいイスをどこにおこう?
そうだ!!
どうやらうさぎさんに、良い考えが浮かんだみたい

立て札を作り、一本大きな木がある丘にそのイスを置きました。
そして立て札の文字は、「どうぞのいす」(うさぎさん、やさしぃ~~~&かわいい(^▽^*)

はじめにやってきたのは、どんぐりを詰めた大きなカゴを背負ったロバさんです。
「どうぞのいす」の文字を見ると
重たい荷物を持ってつかれていたので、いすにどんぐりのカゴを置いて
近くの大きな木にもたれて一休み。

するとそこに、くまさんがやってきて
イスを見て言いました。
これはこれは……

ミヅポンの声(=^♀^=)ノ
「どうぞのいす」とってもやさしくて、かわいらしくて私は大好きだなぁ~っと思いました。みなさん「どうぞのいす」が自分の前にあったらどうしますか? しかも、ロバさんの置いたどんぐりのカゴが乗っている…どんぐりが好物ならば…もちろん(食べる!!)…だって「どうぞ」って書いてあるでしょ!! うさぎさんはいろんな人が休めるように作ったのですがね(^▽^;)でも結果的にみんなが幸せになれれば、どうぞのいすはうれしいのかもねっ。ぽかぽかのやさしい絵本を読んで、みんなもやさしい気持ちになってね。


かえるの平家ものがたり

かえるの平家ものがたり (日本傑作絵本シリーズ)
かえるの平家ものがたり (日本傑作絵本シリーズ)
(2002/11)
日野 十成斎藤 隆夫

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



対象年齢:小学校低学年くらいから~

著者の紹介☆
文:日野 十成(ひの かずなり)…1942年台湾に生まれる。
絵:斉藤 隆夫(さいとうたかお)…1953年埼玉県に生まれ、太平洋美術学校を卒業。

♪その他の絵本を紹介
ずいとんさん (こどものとも傑作集)ずいとんさん (こどものとも傑作集)
(2005/11)
日野 十成斎藤 隆夫

商品詳細を見る

カガカガ―ふしぎなことがいっぱいのとおいむかしのものがたり (こどものとも世界昔ばなしの旅)カガカガ―ふしぎなことがいっぱいのとおいむかしのものがたり (こどものとも世界昔ばなしの旅)
(1997/11)
日野 十成斎藤 隆夫

商品詳細を見る

かえるをのんだととさん―日本の昔話 (こどものとも絵本)かえるをのんだととさん―日本の昔話 (こどものとも絵本)
(2008/01)
日野 十成

商品詳細を見る


あらすじФ(・♀・=)

古くて大きくて誰も知らないキレイな水と草が生い茂るげんじ沼に
夏の朝、元気にカエルの子ども達の声がする。

千年杉の下に住む、がま爺さんがベンベンとビワをかき鳴らし
歌いだしました。
祇園のお寺の鐘の音……
その声で、かえるの子ども達がよってきて
どれどれ昔の話をしようかの?っと話をはじめました。

このお話は源治と平家の物語
千年杉が、お前達よりも低かったくらいのお話だよ。

源治沼には昔からたくさんのカエルが住んでいて
源治トノサマガエルと一緒にのんびり楽しく過ごしていたんだ。

ところがある夏、一大事がおきた
「助けて」と声がして、沼のカエルは恐る恐る見に行くと
青ガエルのおばさんの背中に刀傷があった。
おばさんは「目玉の光る化け物のしわざ。見たことのない4つの足跡…」

そこでカジカ蛙の笛吹き坊やに頼みごと
牛若丸さま(カエルね)おたのみもうしあげます。
笛を吹いてみんなに化け物が来たことをしらせました。

源治蛙の一番偉いのは、頼朝様
頼朝さまのもとに一大事が知らされ言いました。
沼の近くに足跡が4つ、そしてこんなものを発見しましたぁ!

それは…白い長いもの……
(まさか、化け物ってあの者ではなかろうか?)

ミヅポンの声(=^♀^=)ノ
屏風のような昔の感じの絵ですが、とっても美しいですよ。動物に例えて平家ものがたりを語っているのがわかりやすいかな。ちょっと言葉が昔風な感じなので小さい子にはちょっと難しいのかもしれません。でも、ぜひ読み聞かせしてあげてくださいませ。まさか白い長いものがあれだったとはねぇ~(^エ^;)うちにも居ますよ。それがまさかのまさか化け物あつかいされているとは、何たることかぁ…。でも蛙たちからみると化け物でも間違いはないわね。この絵本を読んでその正体をつきとめてくださいねぇ。


まる まる

まるまる (幼児絵本シリーズ)
まるまる (幼児絵本シリーズ)
(1998/02)
中辻 悦子

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



対象年齢:2歳くらいから~

著者の紹介☆
作:中辻悦子

♪その他の絵本を紹介
よるのようちえん (日本傑作絵本シリーズ)よるのようちえん (日本傑作絵本シリーズ)
(1998/05)
谷川 俊太郎中辻 悦子

商品詳細を見る

ふたりふたり
(2005/11)
谷川 俊太郎中辻 悦子

商品詳細を見る



あらすじФ(・♀・=)
黄色い大きな三角の中に、小さなピンクのまるが二つ
まるまるさんかく(文字もこの形になっているよ!気づくかな?)

「 まるまる
  さんか
    く  」  

大きなピンクの四角に、小さな黄緑のまるが二つ
まるまるしかく(これも、文字と同じ配置だねぇ)

「まるまる
し か く」

大きな水色の……の?…ふにゃふにゃに…
小さな黄色のまるが二つ(文字の配置がふにゃりだぁ~)

「ま   ま
   る   る
  にゃ
ふ    り  」     (←できにゃい。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。)

大きなグレーのまるに… 
 
ミヅポンの声(=^♀^=)ノ
片方のページには、絵で表現して、もう片方のページには、文字でその形を表現しているんですよぉ。ちょっとあらすじの表現が乏しくてわからないですよねぇ。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。ごめんね。ってことで、ぜひこの絵本を見てください。みなさんは、どのまるまるが好きですか?私はまるまる(゜v゜)が一番好きだぁ♪♪


ぼくはカメレオン

ぼくはカメレオン (A Michael Neugebauer book)
ぼくはカメレオン (A Michael Neugebauer book)
(2003/10)
たしろ ちさと

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



対象年齢:4歳くらいから~

著者の紹介☆
作:たしろ ちさと
♪その他の絵本を紹介

☆過去にブログで紹介をした著者の絵本
【5ひきのすてきなねずみ おんがくかいのよる】

あらすじФ(・♀・=)
僕はカメレオンのカルロ
体を自由自在に変えて
僕が歩けば、どんなにものにでも変身!
あまりに上手に化けるから、森の動物達は気づかない。
カルロは「カメレオンなんてつまらない!」と思っていました。

ある日大きなカバがやってきて、回りの環境に化けているカルロを踏みつぶしそうになりました。
「もぉ~カメレオンなんてやめたいよ!」とカルロは怒ると
カバは「うらやましいのに…」と言いました。
うらやましいだってぇ?!

そこでカルロは、自分と同じように辺りになっている木の実をつぶして
カバの体に塗ってやりました。
すると、カバは大喜び。

カルロは、カバの幸せそうな様子をみて良いことを思いつきました。
それはね……

ミヅポンの声(=^♀^=)ノ
カメレオン、どんな色にでも変身できて楽しそう!って思うけど、自然に溶け込んでいることで踏み潰されてしまう危険も確かにあるよねぇ。でも色が変わることができるなんて、そりゃ~みんなの憧れだよね。カルロの良い考えとはどんなことかしら?そうそう、ミヅポンの豆知識…カメレオンには色々な種類がいますが、全部の種類が色を変えることができるかというと…じつは、カメレオンの種類のほんの一握りしか色を変えられないんですって(;´▽`A 自然の中には、たくさんの動物が生活をしているけど、カメレオンの他にも葉っぱにばけたり、木に化けたり、みんなの近くにいるかもしれないよ。


わたしのぼうし

わたしのぼうし (絵本のせかい 2)
わたしのぼうし (絵本のせかい 2)
(1976/01)
さの ようこ

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



対象年齢:4歳くらいから~

著者の紹介☆
文:さの ようこ…北京に生まれ、武蔵野美術大学デザイン科を卒業しました。その後ベルリンの造形大学でデザインを学びました。絵本には楽しい絵本が多くどくどくのセンスで表現豊かに描いています。

♪その他の絵本を紹介
だってだってのおばあさん (フレーベルのえほん 3)だってだってのおばあさん (フレーベルのえほん 3)
(1975/01)
さの ようこ

商品詳細を見る

うまれてきた子ども (えほんはともだち)うまれてきた子ども (えほんはともだち)
(1991/01)
佐野 洋子

商品詳細を見る

おぼえていろよ おおきな木おぼえていろよ おおきな木
(1992/12)
佐野 洋子

商品詳細を見る



☆過去にブログで紹介をした著者の絵本
【100万回生きたねこ】
【おじさんのかさ】
【ねえ とうさん】

あらすじФ(・♀・=)

おにいちゃんの帽子は、青いリボンの帽子
私の帽子は、赤い花のついた帽子。
ちょっと古いけど、トンボ取りに出掛けるときも、動物園に行くときもいつでも一緒。

ある日、家族で汽車に乗っておばさんのお家に遊びに行った時のこと
窓を開けて風にあたっていると
も~っと風にあたりたくなった 私は…
窓から頭を出してみた。

ひゅ~~~~~~
あっと言う間に、帽子は遠くに飛んで行き
広い野原の中に落ちて 小さく見えなくなりました。

私は、ショックで……

ミヅポンの声(^♀^)/
気に入っている帽子だったのに、汽車の窓から遠くに飛んで行ってしまうなんてかわいそうな女の子。でもその気持ちが読んでいてわかるので私も悲しい気持になってしまいました。気に入っていればいるほど、新しいものを手に入れても愛着がわくまでの時間はかかるものですよね。そんな気持がぎゅっと詰まった絵本ですよ。ちょっと切ないけど最後に女の子が笑ってくれるといいね。ぜひ読んでみてねっ!!


もくもくやかん

もくもくやかん (講談社の創作絵本シリーズ)
もくもくやかん (講談社の創作絵本シリーズ)
(2007/05/18)
かがくい ひろし

商品詳細を見る


対象年齢:3歳くらいから~

著者の紹介☆
作:かがくい ひろし(加岳井 広)…1955年東京に生まれ、東京学芸大学教育学部美術学科を卒業しました。人形劇や紙を使った造形作品の制作で発表をしています。紙技大賞展準大賞を受賞しています。講談社絵本新人賞を2度受賞しています。50歳で絵本作家としてデビューしました。

♪その他の絵本を紹介
ふしぎなでまえ (講談社の創作絵本シリーズ)ふしぎなでまえ (講談社の創作絵本シリーズ)
(2008/01/16)
かがくい ひろし

商品詳細を見る

なつのおとずれ (わたしのえほん)なつのおとずれ (わたしのえほん)
(2008/05/20)
かがくい ひろし

商品詳細を見る

だるまさんがだるまさんが
(2007/12)
かがくい ひろし

商品詳細を見る


☆過去にブログで紹介をした著者の絵本
【おもちのきもち】

あらすじФ(・♀・=)
ギラギラ ギラギラと何日も雨が降らない日のできごとでした。
チャポン ちゃっぽん チャッポン ちゃっぽん と…
ジリジリ熱い中を、大急ぎで走っているのはヤカン(そうあのヤカンです)
昔っからある普通~のヤカン君と言ったところです。

「おそくなりましたぁ~!」っと滑り込みセーフってところでしょうか。
待っていたのは、4人の同じく水を入れる方々
1番 銀のおしゃれな感じのポットさん
2番 真っ赤なドッシリタイプのヤカンどん
3番 鼻のなが~~~~い ジョウロさん
4番 ココで一番小さな急須ちゃん

まずは、5人息を合わせて準備体操
おいっち に さん し やかんです
ご~ ろく しち はち ポットです…
(ここのリズムがたまらん:*:・( ̄∀ ̄)・:*:)

さぁ~大きく息をすってぇ~
すんごいみんな息を吸い込みまくってるぅ
すぅ~~~~~~~~~~~

とめてっ!!!!!
(みんな真剣そのもの)

ためて ためて ためて ためて 

んんんん~~~~~~~~~?!

……

ミヅポンの声(=^♀^=)ノ
この絵本いつもお世話になっている、【「ひつじの絵本」のらぴ~♪さん】のところで紹介されていた絵本なんです。かがくいさんの絵本私も好きになっちゃったかもぉ!!!! 超楽しくて、何度読んだかわかりませんo(^∇^*o)(o*^∇^)o~♪準備体操している姿がと~ってもかわいくて、雨が降らない時には頑張っているんだなぁ~と「おいっちにぃ~さんし ごっくろうさん」って感じです。とってもかわいく楽しい絵本ですよ! ぜひとも読んでみてくださいね。私もこんなかわいい絵本が作れるように頑張らないとぉo(^∇^*o)(o*^∇^)o~♪


ふしぎなナイフ

ふしぎなナイフ (こどものとも傑作集)
ふしぎなナイフ (こどものとも傑作集)
(1997/02)
中村 牧江林 健造

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


対象年齢:4歳くらいから~

著者の紹介☆
作:中村 牧江(なかむら まきえ)…1947年東京に生まれ、コピーライターとしてコピー宣伝会議賞銅賞、準朝日広告賞、日経広告賞最高賞などを受賞。

作:林 健造(はやし けんぞう)…1943年愛媛県生まれ、グラフィックデザイナーとして準朝日広告賞、カレンダー工業技術院賞などを受賞しました。

絵:福田 隆義(ふくだたかよし)…1943年京都府に生まれ、CMアニメーターの後イラストレーターになりました。多数の賞を受賞しています。

♪その他の絵本を紹介
ちがうのだぁれ (ママといっしょ)ちがうのだぁれ (ママといっしょ)
(2006/07)
中村 牧江林 健造

商品詳細を見る

ちかくにいるのだぁれ (ママといっしょ)ちかくにいるのだぁれ (ママといっしょ)
(2006/07)
中村 牧江林 健造

商品詳細を見る



あらすじФ(・♀・=)
白い長い紙の中央に一本のナイフ
ナイフが……まがる。
(うん!これはありえそうだからねぇ~。わかりますよ)

次のページを開くと、同じ位置にナイフが一本
ナイフが……ねじれる。
(ん~? ねじれる所は見たことないけど、ねじれそうだからOK)

また、次のページを開くと、ちょっと斜めになってナイフが一本
ナイフが……おれる
(パッきり ポッキリ キレイに折れているよ。でもなくはないなぁ~)

さぁ~さぁ~ページは進んで
ナイフが……とける?!
(とける!?!?!? とけるってなんなのだぁ~~~~~( ̄□ ̄;)!!
ナイフは作る時にとけているかもしれないけど、とける所を見たことがない
どんな風にとける?!

ミヅポンの声(^♀^)/
この絵本は、KABAさんのブログで紹介されていて「なぬなぬ?」っと思いながら借りてきました。斬新という言葉がピッタリなこの絵本。横長絵本の見開きの中央にポツンとある一本のナイフ。そのナイフが色々な変化をするのですが、これまたシンプルな言葉と一番わかりやすい形で表現していますよぉ。いろいろな所に色や飾りを使わずにシンプルに表現するのが、一番難しいようで一番わかる表現なんですよねぇ。1ページ見るごとになるほど納得です。読み終わった後に、何だかすっきりしたような…何を見ていたのかわからず、また見てしまったような…「ふしぎなナイフ」=不思議な感じでした。ぜひみなさんも読んでみて下さいね。


なみだ

※こちらの駒沢さんの絵本は、画像が用意できませんでした。
ONE STROKEのHPから確認ください。
【ワ~~~~~~~プ(^▽^*)】

対象年齢:小学校低学年くらいから~
著者の紹介☆
駒形 克己…1953年静岡に生まれ、1977年渡米しました。そしてグラフィックデザインを手がけ日本に帰国しましonestorokeを設立しました。ニューヨークADC銀賞、2000年イタリア、ボローニャ国際児童図書展NEW ART特別賞など受賞しています。

♪その他の絵本を紹介

Play with colors(いろ・いろ・いろ)―Advanced for babies. (Little eyes (3)) Play with colors(いろ・いろ・いろ)―Advanced for babies. (Little eyes (3))
駒形 克己 (1990/07)
偕成社
この商品の詳細を見る

しぜんはともだち (リトル・アイ) しぜんはともだち (リトル・アイ)
駒形 克己 (1992/04)
偕成社
この商品の詳細を見る

One for many(ひとつがたくさん)―Learning for children (Little eyes (4)) One for many(ひとつがたくさん)―Learning for children (Little eyes (4))
駒形 克己 (1991/04)
偕成社
この商品の詳細を見る


☆これまでに紹介した著者の本
【グリーントゥーグリーン】
【ぼく、うまれるよ】
【イエロー トゥー レッド(YELLOW TO RED)】
【ブルートゥーブルー(BLUE TO BLUE)】


あらすじФ(・♀・=)
友達とケンカをした。
悲しくなって涙が出た。

涙は頬をつたって地面に落ちた。
そして涙は土の中にしみる

土の中の涙は、グングン深くなり
やがてたくましい根っこに吸い取られた。

吸い取られた涙は、葉っぱの上に出た。
そして日差しが強くなると………

ミヅポンの声(^♀^)/
この絵本の涙の位置はポッカリ穴があいていますよ。そして涙の位置は同じなのに全ての場所の設定がかわります。ちょっと大人が好きな絵本って感じかな。なんだかおしゃれな絵本って感じがします。でもこの絵本、涙=水滴がどんなふうに世の中を巡っているかがわかるので、とっても勉強になりますよ。雨も同じ動きをするし、大きい川だってもっと大きな海だって水は全て上から下に→下から上に世界を回っています。そんなひろ~い絵本です。ぜひ一度読んでみてね!


カッパのいちにち





対象年齢:2歳くらいから~
著者の紹介☆
作:おぐま こうじ

♪その他の絵本を紹介

かお―FACES かお―FACES
おぐま こうじ (2003/03)
くもん出版
この商品の詳細を見る

てるてるぼうず てるてるぼうず
おぐま こうじ (2005/05)
くもん出版
この商品の詳細を見る

どうしてどうして?おいしいよ! どうしてどうして?おいしいよ!
おぐま こうじ (1998/09)
小峰書店
この商品の詳細を見る


あらすじФ(・♀・=)
朝ですよぉ~!
水の中に日差しがさして
まぶしくて目をこすりながら、河童が起きました。
一番にすることと言えば、頭のお皿をキュッキュッ

さぁ~お次はご飯です。
河童の大好きなものと言えば○○リでしょ!

体を鍛えて、ドスコ~~~~~~イ!!
鹿と競争だって負けないぞ…
お皿が乾いたら、魚の横で一休み
冷たい水で体をやすめて……


ミヅポンの声(=^♀^=)ノ
河童の一日楽しそうだなぁ~。一緒に1日生活をしてみたいわん!でも泳ぐの苦手だしなぁ~。走るのあんまり早くないしなぁ~~。(´д`lll) キュウリは好きだけど…相撲なんてやったことないしなぁ~。どうやら河童くんの方からお断りのお言葉をちょうだいしそうだわね。のほほ~~んとした絵本ですよ。図書館で人気があるようです。ぜひ読んでみてね!


おばあちゃんのかぼちゃパイ

おばあちゃんのかぼちゃパイ (ティモシーとサラの絵本)
おばあちゃんのかぼちゃパイ (ティモシーとサラの絵本)
芭蕉 みどり (1992/11)
ポプラ社

この商品の詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


対象年齢:4歳くらいから~
著者の紹介☆
作:芭蕉 みどり…東京に生まれ、早稲田大学卒業後グラフィックデザインの会社に勤務しました。その後フリとなり雑誌や文具なのどのキャラクターを描いています。

♪その他の絵本を紹介
ティモシーとサラのピクニック (えほんとなかよし―ティモシーとサラのえほん) ティモシーとサラのピクニック (えほんとなかよし―ティモシーとサラのえほん)
芭蕉 みどり (1993/11)
ポプラ社
この商品の詳細を見る

おたんじょうびのおくりもの (えほんとなかよし―ティモシーとサラのえほん) おたんじょうびのおくりもの (えほんとなかよし―ティモシーとサラのえほん)
芭蕉 みどり (1989/11)
ポプラ社
この商品の詳細を見る

ふゆのよるのおくりもの (えほんとなかよし―ティモシーとサラのえほん) ふゆのよるのおくりもの (えほんとなかよし―ティモシーとサラのえほん)
芭蕉 みどり (1990/12)
ポプラ社
この商品の詳細を見る


あらすじФ(・♀・=)
双子の子ネズミ ティモシーとサラは、
おばあちゃんの家でかぼちゃパイのお手伝い
でも…ん?何を入れるんだっけ?
どうやら、おばあちゃんかぼちゃスープに何を入れるか忘れてしまったみたい。
たしかレシピを書いた紙があったんだけど…
屋根裏部屋に3人が入り、ゴソゴソ探していると…
あったあった。おばあちゃんは料理のレシピが入った箱を見つけたみたい。
ティモシーとサラは、机の上にあるホコリにまみれた古い本を見つけました。
これは?
おばあちゃんの、アルバムだよぉ~。

ミヅポンの声(^♀^)/
かぼちゃパイから、屋根裏部屋に行って古いアルバムを見つけました。どんな思い出が詰まっているかしら?私も先日、子どもの頃のアルバムを見たよ。それがさぁ~自分がちゃんと映っている写真がなくて、ガッカリ!父はどこに出掛ける時も家での様子も、た~くさん写真に残してくれているのに、私の顔がねぇ~A(^♀^;)変なのばっかなんだわ…。もし私がおばあちゃんになった時に孫に見つかったら大変だなぁ~と、この絵本を見て思いました。けど、思い出を残すのは良い事よね。


こんたのおつかい

こんたのおつかい
こんたのおつかい
田中 友佳子 (2004/04/21)
徳間書店

この商品の詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



対象年齢:4歳くらいから~

著者の紹介☆
作:田中 友佳子(たなか ゆかこ)…東京に生まれ、幼少期は神奈川県の津久井湖側で自然の中での生活をしました。武蔵野美術大学を卒業しました。

♪その他の絵本を紹介
かっぱのかっぺいとおおきなきゅうり かっぱのかっぺいとおおきなきゅうり
田中 友佳子 (2006/06)
徳間書店
この商品の詳細を見る


あらすじФ(・♀・=)
こんんたは山向こうのお豆腐屋さんまで買い物を頼まれました。
買い物は、おいなりさん用のおあげ

元気よく飛び出したこんた。
いつもの通りの「はなのみち」を通れば、おとうふやさんに着ける
けれど「もりのみち」を通ってみたくなりました。
でも…この道はお母さんに止められている道です。

言うことを聞かなかった、こんた。
歩いていくと、冷たい風に薄気味悪い風景
もっと進むと…突然何やら
バサ~~~~~ッ!っと頭上から大きな声がしました。
それは???

ミヅポンの声(=^♀^=)ノ
あぁ~~~~あ!!こんたったら好奇心に負けて、お母さんの言うことを聞かずに「もりのみち」に入ってしまったね。ここは大変怖~い道なんですよ。あんなことこんなこと…キャ~~~^(((( ;≧♀≦))))ブルブル みなさんお母さんの言うことを聞いて、安全な道を通ってちゃんと買い物に行きましょうね。その時思わなくても、後から思うはず…お母さんの言うことは正しかった(;´▽`A


もこもこもこ

もこもこもこ
もこもこもこ
谷川 俊太郎 (1977/01)
文研出版

この商品の詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


対象年齢:4歳くらいから~
著者の紹介☆
作:たにがわ しゅんたろう(谷川 俊太郎)…1931年生まれ。高校を卒業後、詩集や絵本・翻訳・童話の分野で幅広く活躍をされています。
絵:もとなが さだまさ(元永 定正)…1922年三重県に生まれ、数多くの美術館に作品が展示されてある。

♪その他の絵本を紹介
ころ ころ ころ (福音館の幼児絵本)ころ ころ ころ (福音館の幼児絵本)
(1984/11/22)
元永 定正

商品詳細を見る

いろ いきてる! (こどものとも絵本)いろ いきてる! (こどものとも絵本)
(2008/11/15)
谷川 俊太郎

商品詳細を見る

みみをすますみみをすます
(1982/06)
谷川 俊太郎

商品詳細を見る


あらすじФ(・♀・=)
青から黄色にうつりかわるグラデーションの中に、一つのこぶが「もこ!」
辺りは緑から黄色のグラデーションに変わり、もこが成長して先が黄色くなったら
その横から「にょき」(ん??もこの子どもなのか??)

更に「もこ」が「もこもこ」になってオレンジ色の山になった。
もちろん「にょき」だって成長して「にょきにょき」になった。

親子だと思っていたのに…「もこ」がパクッって「にょき」をたべちゃったぁ~~~~~!
もぐもぐしたら、どうなるの????

ミヅポンの声(=^♀^=)ノ
この絵本、素朴なのに超面白いなぁ~~~~♪言葉は一言だけで、それにふさわしい絵が…ん?絵にふさわしい言葉??そんなかんじなのに、その存在感はかなりのもの。へんなのぉ~~~~超面白いです。もぐもぐ食べちゃった「もこ」はどうなって、「にょき」はどうなったと思いますか??味わってもぐもぐやっていたけど、次の瞬間…(私は笑ってしまいましたぁ)ぜひ読んでみてくださいね。広さと∞を感じますぞ!読んだ人は、ミヅポンに感想を聞かせてくださいな(*^ー^)ノ


月 人 石 

月人石?乾千恵の書の絵本 (こどものとも傑作集)
月人石?乾千恵の書の絵本 (こどものとも傑作集)
乾 千恵、川島 敏生 他 (2005/01)
福音館書店

この商品の詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


対象年齢:4歳くらいから~
著者の紹介☆
書:乾 千恵(いぬい ちえ)…1970年大阪に生まれ、色々な会場で書店と語りの場が開かれている。
文:谷川 俊太郎(たにがわ しゅんたろう)…1931年東京に生まれ、子どもから大人まで幅広い書をかいている。
写真:川島 敏生(かわしま としお)…1949年高松に生まれ、乾さんとは84年来の友人である。写真絵本の可能性に着目をしている写真家さんです。

あらすじФ(・♀・=)
ページを開くと、西洋風なドアがあります。開けてみたくなるね。
西洋風なドアの横には、どっしりとした「扉」の文字
墨がにじんでいる所が味がある。

ネコがこっちを見ているよ。じ~~~~っと見ていると
となりの「ネコ」も写真のネコに見えてくる。
けものへんの丸みが、ホントのネコの背中のようだ!!

風が草をさぁ~~~っとかけ抜ける。
草の間を吹き抜けて行くカーブが
「風」のカーブに似ている!と思ったとき
とても心地よく感じた。

太鼓から出る音はどんな音?
近いのか…遠い音なのか…
「音」のかすれが、音の早さを感じさせる。

ミヅポンの声(^♀^)/
写真を見ているはずなのに…字を感じ、字を見ているはずなのに…写真を見ているような不思議な感じにとらわれる絵本でした。どのページを開いても感動の一言。これが、ロングセラーになるのは…ごもっとも!!と言った感じです(*^♀^*)あらすじには、私の気持ちが入っていますが、ぜひ写真と字の不思議な世界に入ってみて言葉と写真と文字を感じて下さいね♪


きんぎょがにげた

きんぎょが にげた
きんぎょが にげた
五味 太郎 (2000)
福音館書店

この商品の詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


対象年齢:1歳くらいから~
著者の紹介☆
作:五味 太郎…1945年東京に生まれ、桑原デザイン研究所ID科修了。工業デザイン・グラフィックから絵本の世界に入り350冊以上のユニークな絵本を生み出している。サンケイ児童出版文化賞・ボローニャ国際絵本原画展・路傍の石文学賞など多数受賞している。
五味さんの絵本は、当ブログでも何度も紹介をさせて頂いています。そちらもご覧下さい!
【冬ーふゆ】
【ふゆはふわふわ】
【あきはいろいろ】


あらすじФ(・♀・=)
ページを開くと、いきなり「きんぎょがにげた」
まるい金魚鉢から赤いクジラみたいなきんぎょが、
ヒョイッと外に出ちゃった
さぁ~大変!!どこに行ったのかな?

あれれ??どこに逃げたかなぁ?
茶色いカーテンには赤い水玉模様
でもこの色は金魚と同じ色だねぇ~。
金魚みつかったかい??

わぁ~~~またまた金魚が電話を飛び越えて逃げ出した。
そこには植木鉢が3つ
黄緑のお花にオレンジのお花に…おや?赤いお花にお花が5本…
あっ!!!ここにいた。

見つけたと思ったのに、また金魚が逃げた。
ドアの隙間から逃げちゃったよぉ~!大丈夫かな?
あらあら…おやつがいっぱい
ビスケットでしょ~。ガムでしょぉ~。それから色とりどりのアメ?!
ぬ??アメの袋がねじってあるのが1個なのが…
いたいた…金魚がここにいましたぞ!

そうかと思うと今度はこんなところに……。

ミヅポンの声(=^♀^=)ノ
この絵本、書店で初めて目にしたときに笑ってしまったんです。いきなり「きんぎょがにげた」と左ページに書かれてあって、右には素朴な赤いきんぎょがポッコリ外に飛び出しているんですもん。リアルな感じでなくて五味さんの絵の良さがとっても印象的でしたぁ。小さいお子さんから大きなお子さんまで、幅広く楽しめそうな絵本ですよ。ぜひ読んでみてね(*^ー^)ノ


でんでんむしのかなしみ

でんでんむしのかなしみ
でんでんむしのかなしみ
新美 南吉、井上 ゆかり 他 (2005/05)
にっけん教育出版社

この商品の詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


対象年齢:小学校中学年くらいから
著者の紹介☆
作:新美 南吉(にいみ なんきち)…【1913~1943】愛知県に生まれ、多くの童話や童謡を発表しました。沢山のお話をうみだし29歳の若さで亡
くなりました。その業績は「校定 新美南吉全集」に収められています。

♪その他の絵本を紹介
手ぶくろを買いに 手ぶくろを買いに
新美 南吉、黒井 健 他 (1988/03)
偕成社
この商品の詳細を見る

ごんぎつね ごんぎつね
新美 南吉、いもと ようこ 他 (2005/05)
金の星社
この商品の詳細を見る

おじいさんのランプ おじいさんのランプ
新美 南吉 (1982/01)
岩崎書店
この商品の詳細を見る


画:井上 ゆかり(いのうえ ゆかり)…1986年東京芸術大学美術部学科を卒業しました。この絵本は日本画の技法を使った初めての絵本になります。

あらすじv(^♀^)v
※この絵本には2つの話が入っています。
タイトルでもある「でんでんむしのかなしみ」のあらすじを紹介しますね。

一匹のでんでん虫が、大変な事に気付きました。
「背中に乗っている殻の中には、悲しみがいっぱい詰まっているのではないか」

でんでん虫はお友達に言いました。
「私は、もう生きて行けない。だって私は不幸せ。私の背中には沢山の悲しみが詰まっている」
友達は言いました。
「あなただけじゃないさ。私の背中にも悲しみは、たくさん詰まっているんですよ。」
でんでん虫は、他のでんでん虫にも同じ話をしました。
所が、どのでんでん虫も言いました……。
「あなただけではないんですよ。私だって……」

ミヅポンの声(^♀^)/
でんでん虫の殻に重く悲しみが乗っているなんて、この絵本を読んだ時にドッと重さが乗りました。けれど、どのカタツムリも同じ悲しみの重さを持っています。それは人間にも同じ事が言えるんだよね。生きている間に悲しみを持っていない人なんていないからね。それをず~っと背負いながら生きて行くのは重いけれど、それが生きている事。生きる事の重さを感じる絵本だと思います。子どもが命の大切さを知らずに亡くなってしまう世の中、ぜひこの絵本を読んでみて下さい。悩んだり苦しんだりしている時には、その殻はとても重い物だけれど…長い間に生きると、その重さは感じなくなるのかもしれないよ。1度しか得られない人生だから、どっかで休憩してもいいのだから重い殻を持って頑張って生きてみてよ。みんな持っているんだからさって思います。


でんでんのぼうしやさん

でんでんのぼうしやさん
でんでんのぼうしやさん
藤本 ともひこ (2003/07)
教育画劇

この商品の詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


対象年齢:2歳くらいから
著者の紹介☆
作:藤本 ともひこ…1961年に東京で生まれました。1991年第13回講談社絵本新人賞を「こうへいみませんでしたか」で受賞。

♪その他の絵本を紹介
どろんこたんけんたい―どろあそび どろんこたんけんたい―どろあそび
藤本 ともひこ (2006/05)
あかね書房

この商品の詳細を見る

いただきバス いただきバス
藤本 ともひこ (2005/09)
鈴木出版

この商品の詳細を見る

モンスターうんどう会 モンスターうんどう会
藤本 ともひこ (2005/07)
あかね書房

この商品の詳細を見る



あらすじ(^∀^)ノ
「帽子がほしいんだけど…」と
デンデン(かたつむり)のお店にバッタがやってきました。
「いらっしゃいませぇ~よい帽子がありますよ!」とデンデンは
バッタさんに青い帽子を進めると
とっても気に入って、遠くの葉っぱに飛んで行きました。

今度はトンボさんがやってきて
「かぜで飛ばない帽子はあるかい?」といいました。
すると、デンデンは風で飛ばないゴムで出来た帽子をさしだしました。
「こりゃ~いい!」とゴムのついた帽子をかぶり飛んで行きました。

次にやってきたのは、木の上をノソノソやってきた……

ミヅポンの声(^♀^)/
全体が明るい色を使っていて楽しい感じのする絵本でした。森のみんなはデンデンの帽子を買いに来て、うれしい顔で帰って行きます。さて次にくるお客様は、どんなお客さんでしょうね??私の欲しいぼうしは、ゼッペキでもずれない帽子かしら…なんせ…超頭が平らっ子なのでA(^♀^;)


あしたてんきになあれ

あしたてんきになあれ
あしたてんきになあれ
薩摩 菜々、永松 美穂子 他 (2005/06)
未知谷

この商品の詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


対象年齢:7歳くらいから~
著者の紹介☆
作:薩摩 菜々…平成14年に鹿児島家庭裁判所に配置された9名の調査官です。裁判で離婚の話の中で子どもの気持ちを知るようになったそうです。その中でこの絵本がうまれました。

絵:永松 美穂子

あらすじФ(・♀・=)
みさきちゃんは7歳の女の子。
お父さんとお母さん、弟のじゅんくん・オウムのイゾウ。
みんなはとっても仲良し。
家族で川や森にピクニックにいったりしていたよ。

けれど…ある時、夜中にみさきちゃんが目を覚ますと…
お父さんとお母さんの大きな声が聞こえてきました。
オウムのイゾウが大丈夫だって言うから
みさきちゃんは、また眠ったんだ。

次の日
どうやらみさきちゃんは夢を見ていたようです。
朝になったら、お父さんもお母さんも笑顔でした。

また夜になって、みさきちゃんが目を覚ますと…
昨日と同じように、お父さんとお母さんが大きな声でケンカしていました。
やっぱり昨日の事は夢じゃないと知りました。

みさきちゃんがいい子になれば、けんかしないの?
でもお母さんは、「みさきちゃんのせいじゃないのよ」って言ったよ。

ある日、みさきちゃんとじゅんくんは
お父さんとお母さんに呼ばれて……
言われたんだ………。

ミヅポンの声(^♀^)/
今日紹介する絵本は今までにない、悲しい現実をみたような絵本でした。調査官が目にした家族と子どもの心情を描いています。一人と一人が夫婦になって家族になったら、家族がずっと仲良くできれば、それが一番良いけれど…ずっと生活を共にしていると、そうもいかいのも現実。その中で両親の離婚は、大人の中での争いばかりでなく子どもが一番傷つきます。子どもの心は大人が考えているよりも、奥の深い傷になる事はたしかです。夫婦でケンカした時は、この絵本を読んで考えなおして欲しいです。どうにもならなくて離婚をしてしまった時には、ぜひこの絵本を読んで子どもの心を知ってあげてくださいね。


山のタンタラばあさん

山のタンタラばあさん
山のタンタラばあさん
安房 直子、出久根 育 他 (2006/09)
小学館

この商品の詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



対象年齢:小学校中学年くらいから~(ふりがな付き漢字が含まれます)
       読み聞かせは4歳くらいから~

著者の紹介☆
作:安房 直子(あわ なおこ)…1943年東京に生まれ、日本女子大学国文科を卒業しました。心に残る作品を多数出版し、1993年永眠。
【さんしょっ子】第3回日本児童文学者協会新人賞

【北風のわすれたハンカチ】第19回産経児童出版文化賞推薦
北風のわすれたハンカチ 北風のわすれたハンカチ
安房 直子 (2006/03)
ブッキング

この商品の詳細を見る


【風と木の歌】第22回小学館文学賞
風と木の歌―童話集 風と木の歌―童話集
安房 直子、司 修 他 (2006/07)
偕成社
この商品の詳細を見る


【遠い野バラの村】第20回野間児童文芸賞

【山の童話 風のローラースケート】第3回新美南吉児童文学賞
などなど、多数の賞を受賞しました。

絵:出久根 育(でくね いく)…1969年東京に生まれる。武蔵野美術大学を卒業しました。絵本や挿絵の他に銅版画や油彩画なども手がけています。現在はプラハに在住しています。
【あめふらし】2003年19回ブラティスラヴァ世界絵本原画展グランプリを受賞しています。
あめふらし あめふらし
グリム兄弟、出久根 育 他 (2001/11)
パロル舎
この商品の詳細を見る


♪その他の絵本を紹介
ペンキや ペンキや
梨木 香歩、出久根 育 他 (2002/12)
理論社
この商品の詳細を見る

ワニ―ジャングルの憂鬱草原の無関心 ワニ―ジャングルの憂鬱草原の無関心
梨木 香歩、出久根 育 他 (2004/01)
理論社

この商品の詳細を見る

おふろ おふろ
出久根 育 (2007/03)
学習研究社

この商品の詳細を見る



あらすじФ(・♀・=)
この絵本の中には、タンタラばあさんの4つのお話が入っています。
毎日1話づつ読むのも楽しいですねヽ(*^ω^)人(^ω^*)ノ♪♪
なので、1話目のあらすじだけを書きます。その他は手にとって楽しんでください。

ずっと東のお日さまが昇る、まあるい山の上の、タラの木の下に住んでいるのが
タンタラばあさんです。
山の動物たちの間では、知らないものなんていないくらい有名なおばあさんなんだ。

だってタンタラばあさんは…
魔法使いなんだもの。

冬の終わりの頃もね、タンタラばあさんがタラの木の下で
「東の風よ、ふっと吹け!」て言ったら
たちまち風が生まれて、タラの木が揺れだした。
その風は、
うす緑色のやさしい風なんだよ。
タンタラばあさんは、その風にのって踊りだすんだ……
「東の風よ吹け!つぼみの花をゆりおこせ」
そうすると、また風が吹いて つぼみは眠りから覚めるんだ。
タンタラばあさんの声は 春の声

そんな日の夜のこと…タンタラばあさんの家に
トントン トントンと、家のドアを叩く音が聞こえてきたよ。
そのお客さんは、どなたかしら???

ミヅポンの声(=^♀^=)ノ
タンタラばあさんは、とってもやさしい魔法使いなんだね。魔法使いと聞くとちょっと怖いイメージがあるけれど、動物みんなを幸せにしてくれるやさしいおばあちゃんなんです。春の訪れもタンタラばあちゃんがウキウキ踊って歌っていたからなのね。
4つの中の1つしかあらすじを書いていませんが、ぜひ他のお話も読んでみてくださいね。読み聞かせでは、ちょっと文章も長いですが楽しいお話が詰まっているので挑戦してみて下さい。


あけるな

あけるな
あけるな
谷川 俊太郎、安野 光雅 他 (2006/12)
ブッキング

この商品の詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



対象年齢:5歳くらいから~
著者の紹介☆
作:谷川 俊太郎(たにがわ しゅんたろう)…1931年東京に生まれ、都立豊多摩高校を卒業。詩集・童話・絵本・翻訳の分野で幅広く活躍をされています。

♪その他の絵本を紹介
おならうた おならうた
谷川 俊太郎、飯野 和好 他 (2006/07)
絵本館

この商品の詳細を見る

クレーの絵本 クレーの絵本
パウル・クレー、谷川 俊太郎 他 (1995/10)
講談社

この商品の詳細を見る

いちねんせい いちねんせい
谷川 俊太郎、和田 誠 他 (1987/12)
小学館

この商品の詳細を見る


絵:安野 光雅(あんの みつまさ)…1926年島根県に生まれる。芸術選奨文部大臣賞新人賞・ブルックリン美術館賞・ホーンブックス賞、ケイト・グリナウェイ賞・最も美しい50冊の本賞・講談社出版文化賞など数多くの賞を受賞されています。

♪その他の絵本を紹介
はじめてであう すうがくの絵本 (1) はじめてであう すうがくの絵本 (1)
安野 光雅 (1982/11)
福音館書店

この商品の詳細を見る

ふしぎな たね ふしぎな たね
安野 光雅 (1992/08)
童話屋

この商品の詳細を見る

10人のゆかいなひっこし 10人のゆかいなひっこし
安野 光雅 (1981/01)
童話屋

この商品の詳細を見る


あらすじФ(・♀・=)
表紙から現れる「あけるな」と打ちつけた木に書かれた扉
作者の名前までも、板が扉に打ち付けられている(((( ;≧♀≦))))

でも「あけるな」…って言われると、開けたくなってしまうのが人間さ。
↓表紙をめくってしまおう

Σ(・ω・ノ)ノ!「あけるなったら」って
ん~?開けたいでしょ
↓1ページ目までなら…

わぁ~作者の板とタイトルの看板が取れた!!
次に現れた看板:「あけるとたいへん」
どう大変なのか知りたくな~い??
【これが あけずに いられるかい】だって!
↓またまた、ページをめくっちゃえ♪

せっかく一枚看板が取れたのに…また看板かよ
「あけてはいけない」って言われてもね…
作者によると
【とびらってのは あけるためにあるんだよ】ってあるし…。
その通り:*:・( ̄∀ ̄)・:*:
↓2ページ目にいっちゃうかね☆

おぉ~~~~!!
最後の一枚の看板「あけるなといってるのに」
あのねぇ~人間の心理をワザと利用してやしませんか??
こうなったら、最後の看板も取っちゃうからねヽ( )`ε´( )ノ
トォ~~~~~(/TДT)/

そこには………

ミヅポンの声(=^♀^=)ノ
一人でブツブツ言ってしまったような、あらすじになってしまいましたが、ホントこんな感じなのよ!!ぜ~ったいワザとミヅポンに開けさせようとしているに決まっているやい!!この絵本を読んだ人は、開けちゃうよね。扉を開けるところまでやってきたけど、中に入ったらどんな世界が広がっているのか気になるでしょ。そんな人は、ぜひ読んでみてね(=^m^=)うしし


ぼくのえんそく

ぼくのえんそく
ぼくのえんそく
穂高 順也、長谷川 義史 他 (2005/10)
岩崎書店

この商品の詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

対象年齢:2歳くらいから~
著者の紹介☆作:穂高 順也(ほたか じゅんや)…1969年愛知県に生まれ、保育専門学校を卒業。保育士から絵本作家になりました。
絵:長谷川 義史(はせがわ よしふみ)…1961年大阪府で生まれる。
『おたまさんのおかいさん』2003年講談社絵本賞を受賞。
おたまさんのおかいさん おたまさんのおかいさん
日之出の絵本制作実行委員会、長谷川 義史 他 (2002/12)
解放出版社
この商品の詳細を見る

『いろはにほへと』では第10回日本絵本賞を受賞。
いろはにほへと いろはにほへと
今江 祥智、長谷川 義史 他 (2004/09)
BL出版
この商品の詳細を見る


あらすじФ(^♀^=)
今日は、楽しい楽しい遠足の日…けれど
僕は熱を出して布団の中
ど~しても行きたい僕は、体を布団において遠足に出発だぁ!
おやおや…いつもはわからない猫の気持ちが
この時ばかりは、わかるらしい(^^;)
「お前も行きたいんだね…遠足」
んじゃ~猫も一緒に遠足へ出発!!!!
さらにさらに
冷蔵庫に入っている○ュー○の気持ちもわかっちゃうんだなぁ~。
いっつも水筒の中身は麦茶と決まっているんだから
○ュー○だって遠足に行きたいよね。
げっ!いっつもお呼びでない○○雲の気持ちもわかっちゃう…
(これの気持ちは、ぜひとも置いて行ってほしい)
やっとみんなのバスが見えてきたけど…
お呼びでないあの雲も追いかける
「ここから先へは通さんぞ!!!!」
わぁ~こんなにでっかい○○さまが行く手を阻む
○○雲と○○さまの押し合い押し合い…どっちが勝つの???
………(ここからは、読んでのお楽しみo(〃^▽^〃)o )


ミヅポンの声(=^♀^=)ノ
あぁ~楽しかった!!特に一緒に連れてきた、猫の顔&スタイルがたまらんです。そして、このお話の言葉とスピードが大好きでした。やっぱ絵本に勢いが感じられる元気な作品が私は好きよん♪♪あらすじの先には、とってもステキな光景が広がっていますよぉ~。ぜひ読んで感じてみてくださいね。
ミヅポン絶賛の猫…イヤイヤ絵本ですぞε=ε=ε=ヾ(*^▽^)ノ=3=3=3


くつやさんと10にんのこびと

くつやさんと10にんのこびと くつやさんと10にんのこびと
林 みずほ (1977/01)
金の星社
この商品の詳細を見る


※せ~っかくかわいい絵本なのに、残念ながらまたもや画像がありません
w(≧o≦)wショック!!!
なので、またまた、私のサラサラ絵でごめんなさい。
書店でこの絵本の表紙を見てね♪
2007.3.20.jpg


対象年齢:3歳くらいから
著者の紹介☆
文:林みづほ…1950年に東京に生まれ、山脇美術学院生活デザイン科を卒業。幼児向けの教材開発や幼児雑誌編集を手掛けています。

絵 岡田昌子…桑原デザイン研究所を卒業絵本製作やグラフィックデザインなどの仕事を手掛けています。

あらすじ☆
トントントントン
おじいさんの靴を作る、かなづちの音が聞こえてきました。けれど最近は年をとってしまい、一日に一足しか靴を作ることができなくなりました。
おばあさんは、毎日小さな10個のカップを窓に並べています。
それはね……
毎晩やってくる小人たちに、ごちそうをわけているからです。小人達は毎晩、おじいさんの靴を作る様子を見ていました。ところが、ある日の事…作業場におじいさんとおばさんの姿がありませんでした。小人達は心配をしました。

「そうだ!僕たちで靴を作ってあげようよ!!」小人達は、おじいさんが作っていたように…チクチク トントン…

ミヅポンの声(=^♀^=)ノ
この本は…たしか…子どもの頃に読んだことがあります。ん?教科書で見たことがあるのかなぁ?年を取りすぎてさだかではないのですが…。この小人達がかわいくてねぇ~(=^m^=)うしし
この絵本を読んでから、「トンカチ トンカチ」「チク チク」やっている小人達を、こっそり見てみたいなぁ~と思ったものです。(まだ見れてないけど(^^:)
でもねぇ~座敷わらしならば、子どもの頃に1度見たことありますぞ!!
あれは夢ではなかった……ハズ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。