スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


まあちゃんのまほう

まあちゃんのまほう(こどものとも絵本)
まあちゃんのまほう(こどものとも絵本)
(2003/04/10)
たかどの ほうこ

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



対象年齢:3歳くらいから~

著者の紹介☆
作:たかどの ほうこ(高楼 ほうこ)…1955年函館に生まれ、東京女子大学文理学部日本文学科を卒業。絵本や童話など幅広く児童の本を書いています。

♪その他の絵本を紹介
トランプおじさんとペロンジのなぞトランプおじさんとペロンジのなぞ
(2008/11)
たかどの ほうこ

商品詳細を見る

まあちゃんのながいかみ(こどものとも絵本)まあちゃんのながいかみ(こどものとも絵本)
(1995/08/10)
高楼 方子

商品詳細を見る

お皿のボタンお皿のボタン
(2007/10)
たかどの ほうこ

商品詳細を見る



あらすじФ(・♀・=)
ある日、女の子のまあちゃんは魔法の本を読んでいました。
その本には、こう書かれています。
「知っている人を動物に変えてみよう! 魔法は~~~」

まあちゃんも洗濯物を干し終わったお母さんに魔法をかけてみました。
長い呪文を唱えてみると…

ポンッ!!

あらまぁ~~~~お母さん、狸に変身です。
魔法は成功したけれど、お母さんが狸じゃねぇ~(汗)
ってことで、魔法を解くことにしました。

ポンッ!!!!!

お母さんに戻って、
お母さんは「自転車で遊ぼうよ」と言いました。
でも…二人乗りっていいの!?!?

ミヅポンの声(^♀^)/
魔法が解けてお母さんは、まるで別人のようにダイナミックなお母さんに変身しちゃいますよぉ~。ホントにこんなお母さんがいたら、ちょっと大変でもありそうですが…最高に楽しいお母さんになっちゃいそうですね。子どもだったらこんな楽しいお母さんが欲しいって思ってしまうのかもしれませんよ。親子でよんで自分のママと比べてみてね。こんなママさんはおらんかねぇ~(;^ω^A


スポンサーサイト
スポンサーサイト

今月のこどものとも

20090311.jpg



今日は時々買う「こどものとも」を2冊ご紹介♪♪

当ブログでも「こどものとも傑作集」は、何冊か紹介したことがありますが
楽しい絵本が多いですよねぇ~(*^ー^)ノ

今月の4月号では

左画像 「ねこどけい」

作:岸田 衿子(きしだ えりこ)…東京に生まれ、東京芸術大学油絵科を卒業しました。詩集やエッセイ集・絵本など幅広い分野で活躍をされています。

絵:山脇 百合子(やまわき ゆりこ)…東京に生まれ、上智大学を卒業しました。多数の挿絵をてがけ姉の中川李枝子さんと組んで、すばらしい絵本を誕生させています。楽しい絵本は、日本の子どもばかりでなく海外でも高く評価され翻訳出版されています。


過去に紹介した絵本♪
(岸田さん)
【かぞえうたのほん】
【あかいふうせん】

(山脇さん)
【こぶたほいくえん】
【ぐりとぐらうたうた12つき】
【ぐりとぐらのおきゃくさま】
【ぐりとぐらのかいすいよく】
【ぐりとぐらとくるりくら】
【わたしのおうち】
【ぐりとぐらのえんそく】

あらすじФ(・♀・=)

ことちゃんとねこの家には、かわいい鳩時計があります。
朝になると「くっくぅ くっくぅ」 と鳴いて、朝ごはんの始まり♪
朝ごはんを食べると、ことちゃんは幼稚園にお出かけ。

ねこには、いつも思っていたことがありました。
それは、時計から出てくる鳩さんとお友達になりたいってこと。
そして時間がやってきて鳩が「くっくぅ」と出てくると…。

                       

右画像 まゆとおおきなケーキ

文:富安 陽子(とみやす ようこ)…1959年東京に生まれ、小学館文学賞、日本児童文学者協会新人賞などなど多数の賞を受賞している。

絵:降矢 なな(ふりや なな)…1961年に生まれ、和の世界も洋の世界も巧みに表現をしています。スロヴァキュアのブラチスラヴァ美術大学で石版画を学ぶ。

過去に紹介した絵本♪
(まゆシリーズ)
【まゆとりゅう】
【まゆとおに】
【こんにちは おてがみです】

(降矢さんの絵)
【ともだちまじない】
【ごめんね ともだち】
【ともだちくるかな】
【ともだちひきとりや】
【ともだちや】
【あいつもともだち】
【ありがとうともだち】
【あかいくつ】
【めっきらもっきらどおんどん】


あらすじФ(・♀・=)
北山のてっぺんには、のっぽのやまんば母さんとその娘のまゆが住んでいます。
天気の良い春の日に、やまんば母さんは言いました。
「天気が良いので春のパーティーをしようじゃないか」
早速、お友達にお手紙を書いてパーティーの準備をスタート♪♪
やまんば母さんは、山菜ご飯とやまんば汁を担当
まゆは大きなケーキを焼くぞ!! と、張り切っています(*^ー^)ノ
上手に焼けるかなぁ~。

ミヅポンの声(*^∇^*)/
どちらも素敵なお話で楽しかったなぁ~。私はまゆシリーズが好きなので、この絵本を読むと元気になっちゃう。「ねこどけい」の方も猫が鳩とお友達になりたい様子がとっても伝わりますよぉ~。ぜひ、まだ書店にあると思うので探してみてね(^^)


ちょっとだけ

ちょっとだけ(こどものとも絵本) (こどものとも絵本)
ちょっとだけ(こどものとも絵本) (こどものとも絵本)
(2007/11/15)
瀧村 有子

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


対象年齢:3歳くらいから~

著者の紹介☆
作:瀧村 有子(たきむら ゆうこ)…1968年千葉県に生まれ、三児の母であり日々の子育ての中で絵本をつくっています。またこの絵本は生活の中で発見したことを絵本にしていて、彼女の初の絵本となりました。

絵:鈴木 永子(すずき ながこ)…1953年秋田に生まれ、広告デザインの仕事に携わった後、フリーのイラストレーターとなりました。この絵が初めての絵本の仕事となりました。

♪その他の絵本を紹介
おかあさんのパジャマおかあさんのパジャマ
(2005/07)
渡辺 博子鈴木 永子

商品詳細を見る

ひみつの小屋のマデリーフひみつの小屋のマデリーフ
(1999/09)
フース コイヤー鈴木 永子

商品詳細を見る

田んぼでダンス―全員集合 (ジュニア文学館)田んぼでダンス―全員集合 (ジュニア文学館)
(1997/09)
正本 ノン鈴木 永子

商品詳細を見る


あらすじФ(・♀・=)
なっちゃんはお姉ちゃんになりました。
なっちゃんの家に赤ちゃんが来たからです。

買い物に行く時も、今までならママの手をつないでいたけれど
ママの手は赤ちゃんを抱っこしているのでつなげません。
だからママのスカートをちょっとつかんで歩きました。

お買い物から帰ると喉がかわいちゃった。
ママに牛乳を入れてもらおうと思ったら、赤ちゃんが泣いたよ。
ママは大急ぎでミルクを作っています。
だから…

夜、なっちゃんはパジャマに着替えています。
でもまだボタンが上手にとめられないよ…。
ママに言おうと思ったら、ママは赤ちゃんを寝かせています。
なっちゃんは…


ミヅポンの声(^♀^)/
この絵本のなっちゃんの姿にキュッっとなってしまいました。弟・妹がいるお兄ちゃんお姉ちゃんは、いつも小さな心でたくさんの我慢をしているのかもしれませんね。ホントは、一緒に甘えたいのに…それを小さな弟や妹に譲ってあげるだなんて、泣けるじゃないですか。でも甘えたいときはちっちゃい子に負けないくらい甘えたいもの。そんな時はいっぱい甘えたらいいんだよ。兄弟・姉妹みんなおんなじなんだよ。…と私は妹がいるのですが大きくなるまで「お姉ちゃん」扱いをされずに大きくなりました。何といっても「ミヅポンの家にはお姉ちゃんがいないんだよ」と言うのが私の口癖でした(笑)


そりあそび(こどものとも傑作集)

そりあそび―ばばばあちゃんのおはなし(こどものとも絵本) (こどものとも傑作集)
そりあそび―ばばばあちゃんのおはなし(こどものとも絵本) (こどものとも傑作集)
(1994/10/15)
さとう わきこ

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


洋書版もありますぞ♪
そりあそび 英語版 (ばばばあちゃんシリーズ)そりあそび 英語版 (ばばばあちゃんシリーズ)
(2004/01)
さとう わきこ
商品詳細を見る



対象年齢:3歳くらいから~

著者の紹介☆
作:さとう わきこ…東京に生まれ、絵本の分野で世界的にも活躍中です。 児童出版美術家連盟に所属しています。一時デザインの仕事につき音楽のパンフレットを担当していました。その後子どものイラストに興味を持ち絵本の世界に入りました。有名な絵本に1978年に出版された『とりかえっこ』があり、これは絵本日本賞 を受賞しました。


♪その他の絵本を紹介
たいへんなひるね―ばばばあちゃんのおはなし(こどものとも絵本) (こどものとも傑作集―ばばばあちゃんのおはなし (84))たいへんなひるね―ばばばあちゃんのおはなし(こどものとも絵本) (こどものとも傑作集―ばばばあちゃんのおはなし (84))
(1990/03/15)
さとう わきこ

商品詳細を見る

またよくばりすぎたねこ (わたしのえほん)またよくばりすぎたねこ (わたしのえほん)
(2003/08)
さとう わきこ

商品詳細を見る

るすばん (日本傑作絵本シリーズ)るすばん (日本傑作絵本シリーズ)
(1995/05)
さとう わきこ

商品詳細を見る


☆過去にブログで紹介をした著者の絵本
【とりかえっこ】
【ばばばあちゃんのおもちつき】
【こんにちは おてがみです】
【すいかのたね】
【おつかい】
【あめふり】
【あひるのたまご】



あらすじФ(・♀・=)
外は冷たい雪、ばばばあちゃんはストーブの前で編み物をしています。
そこへ…
ビュ~ンと冷たい風と共に子犬と子猫が雪まみれで入ってきました。
「外は寒いから家の中がいいね。」

二人がやっと温まったところで、また扉が開いて
寒い風と共に狐が飛び込んできました。
「う~寒い! ちょっとあたらせてよ」

次々と家の中に入ってきてストーブの前でポカポカしている子どもたちに
とうとう、ばばばあちゃんが立ち上がった!!
「今から特別に温まり方を教えてあげるよ! みんなついておいで」

ばばばあちゃんは、ベッドに行き飛んだり跳ねたり…
皆も真似してベッドの上で飛んだり跳ねたり。
すると、ベッドはメリメリバキ~~~~~~ンと
足がボッキリ折れちゃいました。

けれど、こんなことでへこたれるばばばあちゃんではございません。
このベッドで…

ミヅポンの声(^♀^)/
いつも元気の良いばばばあちゃんの行動に驚かされます。私もこんなおばさんになって→ばあちゃんになって→ばばあちゃんになって→ばばばあちゃんになりたい!!!でも、こんなばばばあちゃんと一緒に元気一杯遊びたいかな(^^)冬は元気にかけまわる♪みんなもこの絵本を読んで元気に駆け回ってね。雪に負けるなぁ~(*^_^*)


もっとおおきなたいほうを(こどものとも)

あらまぁ~珍しい(/ω\)福音館の絵本なのに画像が見つかりませんでした。
絵本ナビさんの方に画像があるようなので、そちらに飛んでみてくださいなっ

 【絵本ナビさんにワ~プ】 

対象年齢:3歳くらいから~

著者の紹介☆
作:二見 正直(ふたみ まさなお)…1978年福岡県に生まれ、絵本作家クラブの会員です。絵本の出版は今回が初めて。

あらすじФ(・♀・=)
王様には自慢の大砲がありました。
ちょっと小さいけれど、立派な大砲です。
けれど、戦争がないこの国では使うことがありませんでした。

そんなある日、王様のところにけらいがやって来て言いました。
「王様、王様の川でキツネが魚を獲っております。」

なにおぉ~~~~~!!
王様は腹を立て、川に大砲を持って行き
向こう岸のキツネに向かって、
大砲を一発
ドカンッと打ちました。

そして更に二発めを打つところで、キツネは退散
王様は、自慢の大砲を撃つことが出来て&キツネがいなくなり大満足!

ところが…
キツネが何かを押してやってきました。
なんと!! 王様よりも大きな大砲を撃とうとしているではありませんか。
大様とケライは驚いて逃げました。
お城に戻り、もっと大きな大砲を作らせ
もう一度、キツネ達を大砲で驚かせました。

それを見たキツネは、また逃げていきます。
ところが…

ミヅポンの声(=^♀^=)ノ
王様は、平和を愛していなければならんのに…大砲を撃ちたいだなんて。(´д`lll) ダメでしょ!! でも、キツネもただ撃たれたのでは腹が立つのは当然です。でも、王様には権力とお金はたくさんもっているから大砲を作るなんてお手の物ですが、キツネはどこから大砲を持ってくるのでしょうね。それはこの絵本を読んでからのお楽しみ。ちょっと王様? キツネにだまされてはしませぬか?? (^ε^)♪うふふふっ この絵本楽しい絵本ですよ。ぜひ、知恵比べと言いますか…王様とキツネの対決をご覧下さい。


だるまちゃんとてんぐちゃん

だるまちゃんとてんぐちゃん (こどものとも傑作集 (27))
だるまちゃんとてんぐちゃん (こどものとも傑作集 (27))
(1967/11)
加古 里子

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


だるまちゃんとてんぐちゃん 英語版 (Tuttle for Kids)だるまちゃんとてんぐちゃん 英語版 (Tuttle for Kids)
(2002/12)
加古 里子

商品詳細を見る


対象年齢:3歳くらいから~

著者の紹介☆
作:加古 里子(かこ さとし)…1926年福井県に生まれ、東京大学工学部を卒業後、民間研究所に勤務しながらも児童文学活動にも力を入れていました。教育文化、絵本、放送の分野で幅広く活躍。

♪その他の絵本を紹介
だるまちゃんとかみなりちゃん (こどものとも傑作集 (28))だるまちゃんとかみなりちゃん (こどものとも傑作集 (28))
(1968/08)
加古 里子

商品詳細を見る

だるまちゃんとだいこくちゃん (こどものとも傑作集)だるまちゃんとだいこくちゃん (こどものとも傑作集)
(2001/01)
加古 里子

商品詳細を見る

あかいありとくろいあり (かこさとしおはなしのほん 5)あかいありとくろいあり (かこさとしおはなしのほん 5)
(1973/01)
加古 里子

商品詳細を見る


☆過去にブログで紹介をした著者の絵本
【こんにちは おてがみです】
【からすのパンやさん】

あらすじФ(・♀・=)
小さなダルマちゃんと、小さな天狗ちゃんが遊んでいると
ダルマちゃんが天狗ちゃんの持っているものが気になりました。
「これは、天狗のうちわだよ!」って教えてもらい家に帰ると
大きなダルマに「天狗ちゃんみたいなうちわが欲しい」とおねだり。

大きなダルマは、た~~~~くさんのうちわを出してくれたよ。
日の丸入りのセンス、ヒラヒラ羽のようなセンス、竹で出来たうちわ…
ん~こんなに沢山のうちわがあるけど…ちょっと違うねぇ。
あっ!ダルマちゃん、良いことを思いつきました。
それは……?

ダルマちゃん、とってもステキな天狗ちゃんのうちわに似たうちわを持ってきました。
でも、天狗ちゃんの帽子が今度は気になっちゃった。

家に帰って、大きなダルマにまたまたおねだり!
すると、これまた同じように沢山の帽子を出してくれたよ。
探検帽子に麦藁帽子、紙で作ったかぶとにサンタさんの帽子…
でも、ダルマちゃんの言っている帽子は、こんなんじゃぁ~(/ω\)

そのうち、ダルマちゃん良い事を思いついたみたいよ!
それは…?

ミヅポンの声(=^♀^=)ノ
となりの芝生は良く見えるもので、天狗ちゃんの持っているものが気になるお年頃なのねぇ~ダルマちゃん。でも、私も天狗ちゃんの持っているものや身につけているもの欲しいかもぉ(^エ^;)大きなダルマさんのコレクションは、ダルマちゃんを満足させるものではないけれど、何でこんなに持っているのぉ~ってくらい登場します。ここで同じもので違う種類の勉強ができちゃうね。そんなことを思いながら、ダルマちゃんのユーモアあふれる発想に楽しんでみてねぇ。ダルマちゃんの良いことが一番天狗ちゃんの身につけているものにピッタリなんだなぁ~こりがо(ж>▽<)y ☆


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。