スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


てんごくのおとうちゃん

てんごくの おとうちゃん (講談社の創作絵本)
てんごくの おとうちゃん (講談社の創作絵本)
(2008/11/26)
長谷川 義史

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



対象年齢:5歳くらいから~

著者の紹介☆
作:長谷川 義史(はせがわ よしふみ)…1961年大阪府に生まれ、「おたまさんのおかいさん」で34回講談社出版文化賞を受賞。「いろなにほへと」で日本絵本小を受賞している。

♪その他の絵本を紹介
うごくえほん チルビー vol.2 ぼくもヒーロー!の巻 [DVD]うごくえほん チルビー vol.2 ぼくもヒーロー!の巻 [DVD]
(2008/10/25)
もとしたいづみ荒井良二

商品詳細を見る

ランドセルのはるやすみ (とっておきのどうわ)ランドセルのはるやすみ (とっておきのどうわ)
(2009/02/28)
村上 しいこ

商品詳細を見る
まんぷくでぇす (PHPわたしのえほんシリーズ)まんぷくでぇす (PHPわたしのえほんシリーズ)
(2004/04)
長谷川 義史

商品詳細を見る


☆過去にブログで紹介をした著者の絵本
【ねぇ ねぇ】
【いいから いいから】
【パンやのろくちゃん】
【ぼくがラーメンたべてるとき】
【さるかに】
【おじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃん】
【きみたち きょうからともだち】
【いろはのかるた奉行】
【おたんじょうびのひ】
【うん このかあちゃん】
【おへそのあな】
【生麦生米生卵】
【いろはにほへと】
【おじいちゃんのごくらくごくらく】
【ぼくのえんそく】
【おたんじょうびのひ】


あらすじФ(・♀・=)

お父ちゃんがなくなってから僕たち3人家族は元気にやっています。
僕は数少ないおとうちゃんとの思い出を思い返しています。

お父ちゃんは僕とキャッチボールをしようと誘ってくれたけど
僕は下手で泣いてばかり…
今思うと、もっとやればよかったよ。

お父ちゃんはウクレレを買ってくれたけど
とってもうれしくて弾いて
糸をひっぱったら、ウクレレ壊しちゃったっけ。
ごめんねぇ。

それから…

ミヅポンの声(^♀^)/
我が家の両親は元気にピンピンしているので、この子の気持ちを理解することは難しいけれど…大切にしていたペットや大好きだったおじいちゃんおばあちゃんが天国に行っているので、その気持ちはわかりますよ、だから私も思い出を思い出しては笑ったり泣いたりすることがあります。それはどんなとき? と言われてもわからないのだけど、ふとした時にポッと出てきてその出来事がよみがえるんだよねぇ。それはまるで生きているようで、それが思い出すってことなのかなぁ~って思います。きっと忘れないように、みんなが記憶から飛び出してきたのかもね。このお話は長谷川さんの実体験だそうです。世間はお父ちゃんを亡くした僕をかわいそうというけれど…それは違うよ。それはね…読んでみて


スポンサーサイト
スポンサーサイト

いいから いいから

いいからいいから
いいからいいから
(2006/10)
長谷川 義史

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



対象年齢:3歳くらいから~

著者の紹介☆
作:長谷川 義史(はせがわ よしふみ)…1961年大阪府に生まれ、「おたまさんのおかいさん」で34回講談社出版文化賞を受賞。「いろなにほへと」で日本絵本小を受賞している。

♪その他の絵本を紹介

☆過去にブログで紹介をした著者の絵本
【パンやのろくちゃん】
【ぼくがラーメンたべてるとき】
【さるかに】
【おじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃん】
【きみたち きょうからともだち】
【いろはのかるた奉行】
【おたんじょうびのひ】
【うん このかあちゃん】
【おへそのあな】
【生麦生米生卵】
【いろはにほへと】
【おじいちゃんのごくらくごくらく】
【ぼくのえんそく】
【おたんじょうびのひ】


あらすじФ(・♀・=)
ある夕方、おじいちゃんと僕が居間にいると
雷がゴロゴロなって、ピカッっと思ったら
ド~~~~~~~~ン!!と音が鳴った。

すると…
目の前に、雷の親子が現れた。
おじいちゃんは、「いいからいいから。ゆっくりしてください」って言ったよ。
僕もちょっと怖かったけど…「ごゆっくり」と言った。

雷のお父さんが、なにやら言いたそうにしているけど…
おじいちゃんのお客さんをもてなす言葉に負けちゃって(^エ^;)言えず。
夜ご飯も一緒に食べてます。

食事のあとは、一緒にお風呂
おじいちゃんの口癖「いいから いいから」に負けて
かみなり親子、おじいちゃんと僕と一緒にお風呂です。
おじいちゃんの口癖にかなうものなしですなぁ。

お風呂上りには、新しいパンツを…
えぇ~~~?!雷パンツ脱いじゃうのぉ~。
「いいから いいから」…ホントに!?

ミヅポンの声(=^♀^=)ノ
この絵本を最初に読んだのは、書店です。最後の落ちに大笑いしてしまいそうになり、グッっとこらえた絵本です。おじいちゃんの「いいから いいから」って言葉が、と~っても好きです。長谷川さんの描くおじいちゃんって大好きなんだよねぇ~。何だかほんわか優しくて、この言葉がピッタリな感じがするんですよ。おじいちゃんのその優しさに、雷親子はどうするのでしょうねぇ? そして、雷の父さんは何やら言いたそうにしていたけど、それっていったい何なのでしょう?アレですよっ!ア~~~~レ(^エ^;)


パンやのろくちゃん

パンやのろくちゃん (おひさまのほん)
パンやのろくちゃん (おひさまのほん)
(2006/09)
長谷川 義史

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


対象年齢:3歳くらいから~

著者の紹介☆
長谷川 義史(はせがわ よしふみ)…1961年大阪府に生まれ、「おたまさんのおかいさん」で34回講談社出版文化賞を受賞。「いろなにほへと」で日本絵本小を受賞している。

♪その他の絵本を紹介
なわとびしましょ (学研おはなし絵本)なわとびしましょ (学研おはなし絵本)
(2008/02)
長谷川 義史

商品詳細を見る

おたまさんのおかいさん (エルくらぶ)おたまさんのおかいさん (エルくらぶ)
(2002/12)
日之出の絵本制作実行委員会長谷川 義史

商品詳細を見る

となりのイカンとなりのイカン
(2004/10)
中山 千夏長谷川 義史

商品詳細を見る



☆過去にブログで紹介をした著者の絵本
【ぼくがラーメンたべてるとき】
【さるかに】
【おじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃん】
【きみたち きょうからともだち】
【いろはのかるた奉行】
【おたんじょうびのひ】
【うん このかあちゃん】
【おへそのあな】
【生麦生米生卵】
【いろはにほへと】
【おじいちゃんのごくらくごくらく】
【ぼくのえんそく】
【おたんじょうびのひ】


あらすじФ(・♀・=)
ページを開くと、すでに面白い4コマ漫画
ミヅポンの好きなネコが登場しているわぁ(^▽^*)
さてさて絵本のあらすじにまいりますよぉ!

このおはなしは、ろくちゃんの4つのお話が入っています。

1.おつかいにいくのまき
商店街の中のパン屋さんの家が、ろくちゃんのおうち
顔がパンパンでとっても元気。
今日は、お母さんにお使いを頼まれたよ。
「今夜はカレーだよ。牛肉を200グラム買ってきたちょうだいねぇ」

千円持って、元気に走ってお使いに出発!
八百屋さんの前で。
あ!!走って滑って転んだΣ(・ω・ノ)ノ!
ろくちゃん大丈夫?
「なんの肉だっけ?にくにくにく…に…く」

その声を聞いたのは、八百屋さん
「はい!にんにく一つまいど~ありぃ!!」
え?にんにく????ろくちゃん…にんにく買うんだったっけ?

2・商店街で怒られる
顔がパンパンのパン屋のろくちゃん
商店街の真ん中でボールをポーンっとけったら

タコみたいな顔をした、魚屋さんの顔にボールが大当たり!
「こら~~~~~~~」っと叱られ
ろくちゃん大泣き「ごめんなさ~~い」

泣きながら歩いていると
「どうしたの?」とお菓子屋のおばちゃんが声をかけたよ。
ろくちゃん大泣きしていたので「あらあらあれあれ…」
アラレを一袋くれたよ。

ボールにアラレの袋を持って肉屋屋の前まで歩いていくと……

3.お店ばんをする
いつも元気なパン屋のろくちゃん
今日はおばあちゃんと初めての店番です。
お店でやる気マンマン 顔パンパンのろくちゃん…
でもお客さんは一人も来ない…

しびれを切らせて、ろくちゃん店の前にパンの袋をかぶりパンをもって
宣伝をはじめたよ。
「パンパカパ~~~~ン パンだよ!パンパン」
すると…商店街のカレー屋のおじさんがやってきて…

4.犬を飼いたいよう
幼稚園のお友達の家に行ったろくちゃん
ゆきちゃんの家には、犬がいる。
いいなぁ~~~~ゆきちゃんの家には犬がいて。
「ろくちゃんも犬を飼えば。そうすれば私達が結婚したら犬が2匹になって楽しいわよ」
それを聞いたろくちゃん、鼻の穴広げてお父さんに頼んでみることにした。

夕ご飯の時に、ろくちゃんがお願いをしてみると…
答えは、×
「うちは、パン屋さんだから犬は飼えないんだよ」
それを聞いたろくちゃん大泣きして布団でしょげちゃいました…
そんな時、おじいちゃんが……


ミヅポンの声(=^♀^=)ノ
すご~い!この絵本4作も入っていてお買い得ねぇ!しかも楽しい♪この絵本を知ったのは、お友達のブログさん「ひつじのえほんのらぴ~♪さん」のところで教えてもらったんです。でも図書館で大人気で借りるのに時間がかかってしまいましたぁ。人気があるわけだよねぇ!だって超楽しいんだもん。商店街の人情あふれる風景がとってもステキ。こんなポカポカなところで生活してるろくちゃんは、顔がパンパンになって元気になっちゃうのもわかるよねぇ。ぜひぜひ、この絵本を読んでみてね。元気にポカポカに…パンパンになっちゃうんだからぁ。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。