スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ぎょうれつのできるすうぷやさん

ぎょうれつのできるすうぷやさん
ぎょうれつのできるすうぷやさん
(2009/03)
ふくざわ ゆみこ

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



対象年齢:4歳くらいから~

著者の紹介☆
作:ふくざわゆみこ…東京生まれ。絵本作家・漫画家です。


☆過去にブログで紹介をした著者の絵本
【ブルくんとかなちゃん】
【ねずみのチッチ】
【あめのもりのおくりもの】
【めざめのもりのいちだいじ】
【もりいちばんのおともだち】
【ふゆじたくのおみせ】



あらすじФ(・♀・=)
ぐうぐう山では食いしん坊の動物が沢山います。
今日もなにやら良い匂いにつられて
鼻をクンクン 匂いのするほうへ。

匂いの先は、茨のフェンスでかこまれた魔女の家
門の前には「入るべからず」と書いてあります。
でも、匂いはと~ってもいい…

みんな入りたいけど、茨と魔女が怖くて中へ入れません。
ところが、ハリネズミくん
体がハリなのでヘッチャラで入っていきました。

ハリネズミくんが進んで行くと
たくさん野菜のなっている畑に囲まれた一軒の小さな家につきました。

ミヅポンの声(^♀^)/
ん~♪♪いい匂いがしてきそうなこの絵本。ホントにこんなスープを飲んでみたくなっちゃった(^^)色鉛筆のやさしいタッチで描かれてあって、いつもふくざわさんの絵本を読むと幸せな気分になっちゃいます。ところでこのスープを作っているお家、誰のお家だと思います?? 小さな小さな魔女!?さんがいるんですよ。


スポンサーサイト
スポンサーサイト

くもりときどきミートボール

くもりときどきミートボール (ほるぷ海外秀作絵本)
くもりときどきミートボール (ほるぷ海外秀作絵本)
(2004/06)
ジュディ バレット

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



カミカミゴックンの町には1日に3回も空から食べ物や飲み物がふってくる!!
例えばジュース・ソーセージ・ハンバーガー…
でもね…次第に天候が悪化して、ふってくる食べ物は
どんどん大きく
大量に…。

どっさりのスパゲッティが町をいっぱいにし
超大きなホットケーキが学校を飲みこみ
ミートボールで家はペっちゃんこ

最初はみんな喜んでいたけれど…次第に町は大混乱。
困った人々は、パンのイカダで町から脱出を試みるが…

このお話、ずいぶん前に当ブログでも絵本をご紹介したんです(*^∇^*)

「くもりときどきミートボール」の過去の記事にワ~プ
      
     クリック
    (*^∇^*)

その絵本がなんとΣ(・ω・ノ)ノ!

くもりときどきミートボール
くもりときどきミートボール
(2009/09)
ステーシー ドイチェローディ コーホン

商品詳細を見る

映画になりましたねぇ('-^*)/

TVをボ~~~~~と見ていたら、ぬっ!! 絵本の? と、
見入ってしまいました。

オフィシャルサイトでは、詳しく書いてはないようですが…
そうだよねぇ~~~~(*^∇^*)
この絵本とっても面白いので、この映画も面白さが出ていそうだなぁ。

興味のある方は、映画と絵本のお話を比べてみるのも楽しいかも…(≡^∇^≡)


くまのグーのあつあつピザ

くまのグーのあつあつピザ
くまのグーのあつあつピザ
(2008/06)
ハオ グワンツァイ

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



対象年齢:5歳くらいから~iふりがな付き漢字を含みます)

著者の紹介☆
文:ハオ・グワンツァイ(Hao Guang Cai)…1961年台湾で生まれ、テンポとユーモアのある話は台湾だけでなく世界中で人気です。お話作家として活躍する中、グリムブレスの編集長としても絵本作りに携わっています。

絵:ジュリアーノ・フェッリ(Giuliano Ferri)…1965年イタリアで生まれ、ウルビーノ芸術学院卒業後に絵本画家として活躍をしています。温かみのあるタッチは世界中で愛されています。ボローニャ国際原画展やブラティスラヴァ世界絵本原画展などで入賞しています。

訳:市川 真由美(いちかわ まゆみ)…1974年神奈川県に生まれ、会社勤めの傍らお話作りをしています。また北京大学に短期留学したきっかけに中国を勉強しこの絵本を手がけました。

♪その他の絵本を紹介

ルカのクリスマスケーキルカのクリスマスケーキ
(2005/10)
フランチェスカ ボスカ

商品詳細を見る


ほしをおいかけてほしをおいかけて
(2006/09)
フランチェスカ・ボスカドン・ボスコ社編集部

商品詳細を見る


あらすじФ(・♀・=)
陽だまり村の向日葵通り14番地には
向かい合ってクマのグーの家とワニのワンがすんでいました。

二人はだいの仲良し&料理も得意なんです。
ワンはケーキ職人
グーはピザ職人
どっちのケーキもピザも頬っぺたがとろけそうなほど美味しそう。

二人は仲良く庭でお互いの料理を食べていました。
そこに、大きなリムジンがやってきて
中からノッポのライオン運転手が出てきて言いました。
「美味しそうなケーキを一切れ分けてください」
二人の楽しみは、美味しいものをわけることだったので大喜びで
ケーキをあげました。
大きなリムジンに乗っているのはミスターチュウと言って
とっても大金持ちで仕事でもやりてで&ケーキがとっても好きな一人なんです。

そしてそのケーキを自分の楽しみ方で美味しく食べると
世界一美味しいケーキと褒めて大きな金貨をくれました。

その日の夜、グーはおもいました……
そしてコツコツとなにやら作っていますよ!!
それは??

ミヅポンの声(=^♀^=)ノ
表紙を見てもこのピザが美味しそうでたまらないんです。私はケーキよりもピザのほうが好きなので、きっと二人が食事をしていたら「ピザを食べさせて下さい」と言うだろうなぁ。この絵本「えほんのたまご」のいくこさんのところで紹介していたので知りました。この表紙を見たときにクマのグーはとっても小さい人物を想像していたんです。(^▽^*)可愛らしい=小柄を想像していたのね。そしたら開いてビックリ!!こんなに大きかったにょねぇ~ Σ(~∀~||;)さてさて、夜な夜な何かを作っているグーですが、何か考えがあるようですよ。ぜひぜひこの先を読んでみてね。


おいしいおと

おいしいおと (幼児絵本ふしぎなたねシリーズ)
おいしいおと (幼児絵本ふしぎなたねシリーズ)
(2008/12)
三宮 麻由子

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


対象年齢

著者の紹介☆
文:三宮 麻由子(さんのみや まゆこ)…東京で生まれ、上智大学大学院修士前期課修了。その後外資系通信社に勤務を経てエッセイストとなりました。

絵:ふくしま あきえ…東京で生まれ、日本大学芸術部美術学科で版画を専攻し卒業後デザイナーからフリーの挿絵の仕事をしています。

♪その他の本を紹介
そっと耳を澄ませば (集英社文庫)そっと耳を澄ませば (集英社文庫)
(2007/03)
三宮 麻由子

商品詳細を見る

家族ってなんだろう (子どもだって哲学)家族ってなんだろう (子どもだって哲学)
(2007/08)
アグネス チャン三宮 麻由子

商品詳細を見る

ぱん だいすき (0.1.2えほん)ぱん だいすき (0.1.2えほん)
(2007/06/15)
征矢 清

商品詳細を見る



あらすじФ(・♀・=)
いただきま~す♪

さて何から食べるかと言うとお皿に乗った「春巻き」
食べるとどんな音がするかな?
ん~美味しい!!

次は青いほうれんそうを食べよう
もやもやシャキシャキしているけど、どんな音かしら?
これも美味しい!!

うわぁ~ふわふわアツアツの真っ白なご飯
あつつつつつっ。噛むと粘りがでるんだよね。

美味しいなぁ~♪



ミヅポンの声(^♀^)/
みなさん食べることは好きですか? ミヅポンねぇ~大好きなんです!! だからこの絵本を見ていたらググゥ~とお腹がなってしまったんです。春巻きも食べたいしほうれん草のおひたしも食べたい♪この表紙のおかずの他にも何品か登場しますよ。ぜひ、一緒に食べた気になってね。


おなかがすいた

おなかがすいた―きょうりゅうペペのぼうけん〈1〉 (きょうりゅうペペのぼうけん (1))おなかがすいた―きょうりゅうペペのぼうけん〈1〉 (きょうりゅうペペのぼうけん (1))
(2006/01)
ヒサ クニヒコ

商品詳細を見る


対象年齢:4歳くらいから~

著者の紹介☆
作:ヒサ クニヒコ…1944年東京に生まれ、「戦争ー漫画太平洋戦史」で文芸春秋漫画賞を受賞。自然や動物に興味があり世界中を旅している。なかでも恐竜の研究かとしても有名です。


♪その他の絵本を紹介
ヒサクニヒコの音のでる恐竜の世界ヒサクニヒコの音のでる恐竜の世界
(2006/08)
ヒサ クニヒコ

商品詳細を見る

どうぶつのあしがたずかん (絵本図鑑シリーズ)どうぶつのあしがたずかん (絵本図鑑シリーズ)
(1989/03)
加藤 由子ヒサ クニヒコ

商品詳細を見る



あらすじФ(・♀・=)
卵がパリッと割れて、中から恐竜の赤ちゃんが生まれました。
名前は、ぺぺ
最後に産まれた、末っ子です。

産まれたばかりのわが子に、母さんは口の中でやわらかくした食べ物をくれました。
ぺぺのお母さんはと~っても大きいから、お母さんみたいに大きくなるには
沢山食べないとね。

何日もたって、ぺぺと兄弟はとっても大きくなってきました。
今日もお父さんとお母さんがご飯を運んできてくれるのを待っていると…
さっきまでいっしょに話していたキキの姿がありません。

なんと、肉食恐竜がキキを加えて逃げていったのです。
そこにお父さんとお母さんが帰って来て……

ミヅポンの声(=^♀^=)ノ
ここで登場したぺぺはイグアノドンという恐竜だそうです。この緑色の恐竜、図鑑でみたことある!!って方もいると思います。体の長さは9メートルもあるだなんて…どんだけ大きいの!? とビックリしちゃいますよねぇ。そんな大きな生き物が遠く昔には沢山いただなんてぇ…。その恐竜の中には肉食恐竜もいたわけで、キキを連れて行ったのはディノニクスという恐竜だそうです。さ~て、肉食と草食どっちが強いんでしょうねぇ?? 恐竜が好きな人は、読んでみてねぇ~。


おべんとうをたべたのはだあれ

おべんとうをたべたのはだあれ (ひさかたメルヘン 37)おべんとうをたべたのはだあれ (ひさかたメルヘン 37)
(1983/01)
神沢 利子柿本 幸造

商品詳細を見る


あらら(>♀<)画像がAmazonさんにありませんでした
 探してきま~す!!


 ありました~絵本ナビさんで画像を発見♪
【絵本ナビさんにワ~プ】

対象年齢:4歳くらいから~

著者の紹介☆
作:神沢 利子(かんざわ としこ)…福岡県に生まれ、文学院文学部を卒業しました。

絵:柿本 幸造(かきもと こうぞう)…1915年広島に生まれました。作品に「どんくまさん」シリーズ、その他多数あります。第8回小学館絵画賞を受賞。

♪その他の絵本を紹介
あひるのバーバちゃん (創作こども文庫 2)あひるのバーバちゃん (創作こども文庫 2)
(1974/10)
神沢 利子山脇 百合子

商品詳細を見る

ちびっこカムのぼうけん (新・名作の愛蔵版)ちびっこカムのぼうけん (新・名作の愛蔵版)
(1999/03)
神沢 利子山田 三郎

商品詳細を見る

もりのおくのちいさなひもりのおくのちいさなひ
(1997/10)
香山 美子柿本 幸造

商品詳細を見る

どんくまさんのおてつだい (至光社国際版絵本)どんくまさんのおてつだい (至光社国際版絵本)
(1973/01)
蔵冨 千鶴子

商品詳細を見る


☆過去にブログで紹介をした著者の絵本
【たまごのあかちゃん】
【あかいくつ】
【わたしのおうち】
【のはらのひなまつり】

【どうぞのいす】
【どんくまさんに ふゆがくる】
【どんくまさん みなみのしまへ】
【どんくまさんとおたんじょうび】
【はねーるのたんじょうび】
【どんくまさんは ほっかりこ】

あらすじФ(・♀・=)
小さな女の子が、お弁当を持って野苺を摘みに森へでかけました。
女の子はたくさんの苺を喜んでカゴに入れ
さぁ~お腹が減ってお弁当にしようかな。
お弁当のところに戻って、お昼にしょうと思ったら…

あれ? お弁当のフタがあいている!?
誰か道に迷った人が、ちょっぴり食べちゃったのねっ。
残ったサンドイッチを食べて、沢山の苺を持って家に帰りました。

次の日も、苺を取りに森へ出かけると…

ミヅポンの声(=^♀^=)ノ
この絵本のかわいらしさは、女の子に人気のある絵本です。あっ!! でも、お弁当を食べてしまったのは、ミヅポンではありませんからねぇ。いくら食いしん坊でも、こんなに可愛らしい女の子のお弁当を食べたりは…しないと…思うでしょぉ(/ω\)タブンねっ。お弁当を食べてしまった人とは、あの人なんです!! それは読んでからのお楽しみぃ~♪


とびきりおいしいスープができた!

とびきりおいしいスープができた!―かぼちゃスープのおはなし
とびきりおいしいスープができた!―かぼちゃスープのおはなし
(2007/03)
ヘレン・クーパー

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


対象年齢:4歳くらいから~

著者の紹介☆
作:ヘレン・クーパー(Helen Cooper)…1963年にロンドンに生まれ、湖水地方のカンブリア州で育ちました。彼女は音楽の先生になる勉強をしていましたが、児童文学に興味をしめし絵本作家となりました。彼女の夫は、挿絵画家のテッド・デューワンです。「いやだあさまであそぶんだい」は、1997年にケイト・グリーナウェイ賞を受賞しました。1999年には、さらに「かぼちゃスープ」で2度目の同賞するという快挙を成し遂げた。

訳:かわだ あゆこ(川田 あゆ子)…1944年静岡に生まれ、自然の中で幼少時代を過ごしました。また両親の影響で小さい頃から本を好み読んでいた。

☆過去にブログで紹介をした著者の絵本

【ねことまほうのたこ】
【いやだあさまであそぶんだい】
【こしょうできまり】
【かぼちゃスープ】


あらすじФ(・♀・=)
今日も仲良し3人組のネコとアヒルとリスは、スープの準備…
おや?いつもと様子が違います。
畑で熟れたかぼちゃを探し中。
だけど、いつもの美味しいかぼちゃはどこにもない。

こうなったら違うスープを協力して作らないと。
古い本をめくって、何を作るか検討中。
魚スープを作ってみようか!!
(何故か角で、虫達もスープの検討中なのか?同じ魚スープにするのかい?ちみたちも…)

3人は、魚をとって家に運び入れる。
まずは、ネコが魚を見事にさばいて…
リスがかき混ぜると
アヒルが、時間をはかって最後のアジを付ける。
味は?
ネコもリスも「うまい!」と、いけてる様子。
アヒルは?

「オエ!」ニオイでも~~~無理って感じ。

スープはどうやら、流しにバイバイ…
新しいスープを3人で考え中。
おっときのこスープになるのか?
そう言えば、さっきの虫達…残ったスープをちょびっとばかし頂いたのねぇ~。

さて、どうなる3人のスープ?!

ミヅポンの声(^♀^)/
スープシリーズとっても好きなんですよ。いつもの3人の様子を見ているだけで、美味しいスープのニオイがしてきそう。今回はいつもの美味しいかぼちゃがなくて大変な事になってしまいましたねぇ。いつも食べているスープと違うものを飲もうとすると大変なのねぇ。今回は、3人だけでなくて他の方々も大変のようなんですよ。それは、どなたさまかと言いますと…残念ながら読んでからのお楽しみなんです。私はそっちに目が行ってしまって、何度この絵本を読み返したか…(笑)今回もステキな3人組に美味しいスープがどんどん出てきますよ。アヒルの気に入るスープは出て来るかしら?読んでみてね。


おむすびさんちのたうえのひ

おむすびさんちのたうえのひ (わたしのえほん)
おむすびさんちのたうえのひ (わたしのえほん)
(2007/05/16)
かがくい ひろし

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


対象年齢:3歳くらいから~

著者の紹介☆
作:かがくい ひろし…1955年東京に生まれ、東京芸術大学教育学部を卒業後、学校勤務のかたわら人形劇、紙を使った造形作品の制作をしています。第27回講談社絵本新人賞を受賞した「おもちのきもち」でデビューし、やさしいくてかわいらしい絵とユーモアあふれるお話が子どもから大人に幅広く人気が
あります。

♪その他の絵本を紹介
ふしぎなでまえ (講談社の創作絵本シリーズ)ふしぎなでまえ (講談社の創作絵本シリーズ)
(2008/01/16)
かがくい ひろし

商品詳細を見る

なつのおとずれ (わたしのえほん)なつのおとずれ (わたしのえほん)
(2008/05/20)
かがくい ひろし

商品詳細を見る

はっきよい畑場所 (講談社の創作絵本シリーズ)はっきよい畑場所 (講談社の創作絵本シリーズ)
(2008/08/08)
かがくい ひろし(作)

商品詳細を見る


☆過去にブログで紹介をした著者の絵本
【もくもくやかん】
【おもちのきもち】

あらすじФ(・♀・=)
今日は、おむすびさん家の田植えの日です。
朝ご飯をモリモリ食べてちからをつけています。
子ども達に家の事をまかせ、おにぎりさんは出掛けました。

一輪車に稲の苗を乗せて、さぁ~田んぼに向かおう!
田んぼに着くと、村のみんなが一足先にまっています。
田植えは皆で協力の大仕事!さぁ~頑張ろう!!

手伝ってくれたのは、おむすび村の具のしゃけさん・こんぶさん・おかかさん・梅干しさん
それにお稲荷村の、お稲荷さんに…のり巻き村の、太巻きさん・細巻きさん
あとから寿司ねた村の二人も手伝いに来てくれるみたいよ。

みんなで頑張れば1日で終わるね。
ガンバレ ガンバレ
みんなでかけ声 せっせのせ!…

ミヅポンの声(^♀^)/
これで、かがくいさんの絵本を読むのは3冊目になりますが、かけ声とリズミカルに読めるのがとっても楽しいんですよねぇ。だから、かがくいさんの絵本は大好きです。色鉛筆のようなパステルのようなクレヨンのような…温かい素材がどの絵本にもピッタリです。かわいいなぁ~!もう一回おむすびさんを読む事にするかな。田植えって今では、機械でやってしまうけど…機械も手作業も生き物を植えるのは大変。育てるのはもっと大変。だから好き嫌いしないで何でも食べたいよねぇ。私はパンも好きだけど、ご飯も好きです!まぁ~何でも食べれたらOK♪♪


ちゃんとたべなさい

ちゃんとたべなさい (世界の絵本コレクション)
ちゃんとたべなさい (世界の絵本コレクション)
(2002/06)
ケス グレイニック シャラット

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


対象年齢:2歳くらいから~

著者の紹介☆
文:ケス・グレイ(Kes Gray)…1960年イギリスのチェルムフォードに生まれる。ケント大学卒業後コピーライターとして活躍しています。この本はイギリスで子ども達が選んだ2001年のチルドレンズ・ブック賞絵本賞大賞と2001年シェフィールド児童図書賞を受賞しています。

絵:ニック・シャラット(Nick Sharratt)…1962年イギリスのロンドンに生まれ、美術大学を卒業後雑誌や児童のイラストレーターとして活躍しています。

訳:よしがみ きょうた(吉上 恭太)…1959年に東京に生まれ、編集者を経て翻訳、小説、音楽などの幅広い分野で活躍をされています。


♪その他の絵本を紹介
ほんとにほんと (世界の絵本コレクション)ほんとにほんと (世界の絵本コレクション)
(2006/02)
ケス グレイニック シャラット

商品詳細を見る

だめだめ、デイジー (世界の絵本コレクション)だめだめ、デイジー (世界の絵本コレクション)
(2004/03)
ケス グレイニック シャラット

商品詳細を見る

デイジー、スパイになる (世界の絵本コレクション)デイジー、スパイになる (世界の絵本コレクション)
(2007/01)
ケス・グレイ

商品詳細を見る


あらすじФ(・♀・=)
また晩御飯の時間がきた。
デイジーちゃんはガッカリした様子…

なぜかって?!
それはね、ママの言いたいことはちゃんとわかっているの。
「お豆もちゃんと食べなさい」
でたぁ~やっぱり×やっぱりきたかぁ~。
デイジーちゃんは、手をひざに置いて

「お豆 大嫌い」

ママはこのお豆を食べてもらえるように言いました。
「食べたらアイスあげるよ」

でもデイジーちゃんの答えは

「お豆 大嫌い」

アイスじゃ~つられないぞ!

んじゃ~
「お豆食べたら アイスあげるし、30分遅くまで起きていてもいいわよ」

「お豆大嫌い」
(わぁ~かたくなに拒否です!!)

これでどうだぁ!!
「お豆食べたら……」

ミヅポンの声(=^♀^=)ノ
この絵本は、「ひつじの絵本」のらぴ~♪さんのところで紹介されていて知った絵本です。とても楽しかった。デイジーちゃんの顔色一つ変えないその表情。そしてママのエスカレートする「お豆を食べたら」…。すご~いことになっちゃって、ミヅポンなら絶対に途中でOK!食べるっす!と言ってしまいそうで…。でも最後の落ちには、こりゃ~一本取られましたなぁ。それなら仕方ない。わぁ~はははっと笑ってごまかすしかないのです。この絵本、食べ物の好き嫌いがある子にはピッタリの強い見方?!お母さんにとっては…(^エ^;)かな。でもミヅポンは子どもの見方なので、この絵本はオススメです。ぜひお母さま&お父さまこの絵本を読んでみて下さいね。


かぼちゃスープ

かぼちゃスープ
かぼちゃスープ
(2002/05)
ヘレン クーパー

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


著者の紹介☆
ヘレン・クーパ(Helen Cooper)…1963年にロンドンで生まれ、大人になるまでカンブリア州に住んでしました。10年ほど音楽教師を続けた後、絵本作家として転身をして現在に至る。現在はイラストレーターである夫と娘とロンドンに住んでいる。1997年『The Baby Who Wouldn’t Go to Bed』でケイト・グリーナウェイ賞を受賞。そして1999年さらにこの絵本で2度目の同賞するという快挙を成し遂げた。

せな あいこ…大好きな動物達が活躍する作品の翻訳などに携わっています。


その他の絵本を紹介♪
こしょうできまりこしょうできまり
(2005/11)
ヘレン クーパー

商品詳細を見る

いやだあさまであそぶんだいいやだあさまであそぶんだい
(2004/05)
ヘレン クーパー

商品詳細を見る


あらすじФ(・♀・=)
森の中の古ぼけた白い家にはいつもスープの良い匂いと音楽が流れていました。

世界一美味しいカボチャを切り分けるのはネコ。
それをリスがかき混ぜて、
アヒルが塩で味をつける。

3人の役目がいつも決まっていて、ケンカのない
仲良し3人組が一緒の家に住んでしました。

ところがある朝のこと、アヒルは言いました。
「今日は僕がコック長!僕がスプーンでかきまぜるよ!!」

その一言から大騒ぎの大喧嘩!? 
アヒルはとうとう家を飛び出してしまいました。

さて…仲良し3人組はどうなっちゃうの~??

ミヅポンの声(=^♀^=)ノ
いやいや~とっても面白い話です。アヒルの一言が大喧嘩になって大変なことになってしまったけれど、親友になったものは大喧嘩しても、だいたいは元に戻るものです。(そんな事ないかしら?!)この絵本はとっても素敵な作品がギュ-っと詰まっていますよ。彼女は音楽の先生をしていて、それから素晴らしい絵本作家になるなんて多才な持ち主なのだと思いました。絵には細かな彼女の技術が盛り込まれています。そして絵本の中の構図も私は大好きでした。私もこうなれるように日々努力でカバーするしかない!!才能は……なので(=^_^=;)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。