スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


かなしいお知らせ (かがくい ひろしさん)

だるまさんの   だるまさんが だるまさんと〈3〉

おむすびさんちのたうえのひ       おもちのきもち      まくらのせんにん さんぽみちの巻

なつのおとずれ    ふしぎなでまえ     おしくら・まんじゅう

※画像をクリクでアマゾンにワ~プします。詳細をご覧ください。

★新刊2冊が登場

みみかきめいじん (講談社の創作絵本)みみかきめいじん (講談社の創作絵本)
(2009/09/16)
かがくい ひろし

商品詳細を見る

がまんのケーキがまんのケーキ
(2009/09)
かがくい ひろし

商品詳細を見る



ブログで紹介したかがくいさんの絵本
※クリックで過去の記事にワ~プします、参考にどうぞ♪♪

【だるまさんの】
【おむすびさんちのたうえのひ】
【もくもくやかん】
【おもちのきもち】


【訃報】

楽しい絵本を多数描き大人から子どもに幅広く愛されている絵本作家の
かがくいひろし(加岳井広)さんが54歳さいの若さで9月28日
膵臓(すいぞう)がんのためご逝去されました。


かがくいさんは1955年に東京生まれ

1980年東京学芸大学教育学部美術学科卒業

学校勤務の中で7年間人形劇を作り発表を行ってきました。
その腕は、第13回紙わざ大賞展準大賞受賞をするほどです。

学校での仲間の職場の移動などで形劇ができなくなり
それでも子どもたちにかかわれるものがないか…と
考えたのが絵本でした。

講談社絵本新人賞で2度の佳作受賞
3度目で受賞できないときはやめようと思っていたところ

『おもちのきもち』で
第27回講談社絵本新人賞を受賞


50歳で絵本作家としてデビュー。

そしてシンプルながらもかわいらしい絵と文で
人に笑いを与える絵本を続々と発表。

赤ちゃんから楽しめる「だるまさん」シリーズが人気作に。
シリーズが3作あり、だるまのかわいらしい姿が
思わず手にとってしまいたくなるような
そして何度も読み返したくなるような絵本です。

続編も!? なんて、話も聞きましたが
その期待も叶わぬ願いとなってしまいました。

私の家では、私と甥っ子がかがくいさんの絵本が大好きで
甥っ子に読んで×読んでと、繰り返し読んできた絵本が
た~~~くさんありました。
そして読んでは、必ず笑いがおこり
絵本に登場する言葉は、絵本を開いていない場所でも
口にしてしまうほどインパクトの強い絵本ばかりでした。

54歳という若さでお亡くなりになり、
たくさんの絵本をこれからもっと読みたいと思っていたので
とても残念に思います。

故人のご功績を偲び、心からご冥福をお祈りいたします。



スポンサーサイト
スポンサーサイト

悲しい知らせ(/ω\)

うさこちゃんとどうぶつえん (子どもがはじめてであう絵本) クマのプーさん (岩波少年文庫 (008)) こねこのぴっち (大型絵本)

ねずみ女房 (世界傑作童話シリーズ) くんちゃんのだいりょこう トム・ソーヤーの冒険〈上〉 (岩波少年文庫)

魔法使いのチョコレート・ケーキ―マーガレット・マーヒーお話集 (福音館文庫) ノンちゃん雲に乗る こぎつねルーファスのぼうけん (せかいのどうわシリーズ)


石井桃子さんの手がけた作品。まだまだ沢山あります。探してみてね。
※画像をクリックでAmazonにジャンプします。

「ノンちゃん雲に乗る」の創作や「クマのプーさん」や200冊以上の英米児童文学の翻訳を手がけた児童文学者の
石井桃子(いしい ももこ)さんが4月2日(PM3時)に、老衰のため101歳で死去いたしました。

自宅を開放し「かつら文庫」として、広い心で子どもを愛し児童文学に力を入れていました。
最近TVで石井桃子さんの活動のお話を知ることもあって、101歳と高齢ながらも元気でいらっしゃったので、もっともっと長生きしていただきたいなぁ~と思っていました。
そんな矢先だったので、とても悲しいです

私も、昨年ビアトリクスポターの「ピーターラビット」シリーズにどっぷりはまり、
他の英米絵本でも翻訳された絵本を楽しく読んでいました。

翻訳の数は200冊以上ということで、みなさんの知っている英米絵本の翻訳には、あちらこちらで目にすることが多いのではないかしら?

本を読むことが少なくなりつつある現代で、戦前より児童文学に力を入れて
本が子どもの成長に大切なことや、本を読む楽しさを子どもに伝えていった
石井さんの活動を忘れてはいけないですよねぇ。
その気持ちを、これからの大人が子ども達に伝えて
その子どもが、次の世代に伝えていける世の中になったらいいなぁ~って思います。

きっと天国に行っても、多くの子ども達に絵本を読んであげるんだろうなぁ。
石井さんありがとう!ご冥福をお祈り致します。

♪これまでに当ブログで紹介した(訳)石井桃子さんの絵本
【まちねずみジョニーのおはなし】
【こぶたのピグリン・ブランドのおはなし】
【キツネどんのおはなし】
【カルアシ・チミーのおはなし】
【のねずみチュウチュウおくさんのおはなし】
【ジンジャーとピグルズやのおはなし】
【フロプシーのこどもたち】
【ひげのサムエルのおはなし】
【アヒルのジマイマのおはなし】
【こねこのトムのおはなし】
【モペットちゃんのおはなし】
【こわいわるいうさぎのおはなし】
【ジェレミーフィッシャーどんのおはなし】
【パイがふたつあったおはなし】
【ティギーおばさんのおはなし】
【リスのナトキンのおはなし】
【ベンジャミンバニーのおはなし】
【2ひきのわるいねずみのおはなし】
【グロースターの仕立て屋】
【ピーターラビットのおはなし】
【はたらきもののしょせつしゃ けいてぃー】
【こすずめのぼうけん】
【ちいさいおうち】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。