スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


なきむしようちえん

なきむしようちえん (童心社の絵本 24)
なきむしようちえん (童心社の絵本 24)
(1983/01)
長崎 源之助

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



対象年齢:4歳くらいから~

著者の紹介☆
文:長崎 源之助(ながさき げんのすけ)…1924年横浜に生まれ、色々な職についたのち文筆業にはいり子どもの本を書いています。

絵:西村 繁男(にしむら しげお)…1947年高地に生まれ、中央大学の在学中よりイラストレーターを目指し、現在は多数の絵本の絵を描いています。

♪その他の絵本を紹介
つりばしわたれ名作童話 [教科書にでてくる日本の名作童話(第1期)] (日本の名作童話)つりばしわたれ名作童話 [教科書にでてくる日本の名作童話(第1期)] (日本の名作童話)
(1995/04/20)
長崎 源之助山中 冬児

商品詳細を見る

お手玉いくつ (みんなのえほん)お手玉いくつ (みんなのえほん)
(1996/12)
長崎 源之助

商品詳細を見る

おふろやさん(こどものとも絵本)おふろやさん(こどものとも絵本)
(1983/11/01)
西村 繁男

商品詳細を見る

みんなであそぼう―650のあそびのヒント集 (みぢかなかがく)みんなであそぼう―650のあそびのヒント集 (みぢかなかがく)
(1995/11)
有木 昭久

商品詳細を見る


☆過去にブログで紹介をした著者の絵本
【みんなのきもち】
【がたごと がたごと】


あらすじФ(・♀・=)
今日は幼稚園の入学式
みんなお母さんと一緒に、園の中へ入って行きますが
一人だけ、門の前で大粒の涙を流してだだをこねている子がいます。
それが今回の主役のみゆきちゃん。

みんなは幼稚園の生活を楽しくお友達とも仲良くしているのに…
みゆきちゃんときたら何日たっても園になじめなくて
泣いてばかり。

みんながヤギに大好物の草をあげている時も
草むしりをしている時も
園の遊具で遊んでいる時も…
泣いているか別行動ばっかり

そんな時、みえこ先生が…

ミヅポンの声(^♀^)/
わかる気がする。幼稚園に馴染めない子っていますよねぇ。実は私も馴染めないと言うよりも園バスに乗れない子でねぇ。お友達も一緒に園バスに乗っているのに、迎えが来るとお腹痛い病になっちゃうんだよねぇ。でも、父か母に自転車で送ってもらうと、そりゃぁ~もお元気になっちゃうんだよなぁ。どこでも楽しいことを見つけられると集団生活も楽しくなるからね、まだ見つけられていない子はこの絵本を読んでみゆきちゃんのようになってね。


スポンサーサイト
スポンサーサイト

くまのがっこう

くまのがっこう (PICT.BOOK)
くまのがっこう (PICT.BOOK)
(2002/08)
あいはら ひろゆき

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


対象年齢:4歳くらいから~

著者の紹介☆
絵:あだち なみ…多治見市に生まれ、多摩美術大学グラフィックデザイン専攻卒業し、その後おもちゃメーカーでの仕事に携わりました。2003年から絵本作家でデザイナーとしてフリーで活躍。

文:あいはら ひろゆき…絵本作家で東京大学大学院特任研究員。

♪その他の絵本を紹介
おはようジャッキー (「くまのがっこう」ファーストブック)おはようジャッキー (「くまのがっこう」ファーストブック)
(2004/07/25)
あいはら ひろゆき

商品詳細を見る

フラニーとメラニー すてきなおんがくかい (講談社の創作絵本)フラニーとメラニー すてきなおんがくかい (講談社の創作絵本)
(2007/07)
あいはら ひろゆき

商品詳細を見る

せかいでひとつだけのケーキせかいでひとつだけのケーキ
(2006/04)
あいはら ひろゆき

商品詳細を見る


☆過去にブログで紹介をした著者の絵本
【くまのこミンのクリスマス】
【うさぎちゃんとおひさま】
【うさぎちゃんとゆきだるま】


あらすじФ(・♀・=)
クマの学校には、11人の男の子と1人の女の子がいます。
その女の子の名前は、ジャッキー
皆の中で一番、いたずらっこだけれど
自分では、お母さんがわりだと思っているようです。

さて、今日もチャイムがなって授業のはじまりラはじまり
1時間目は、読み方
(Reading Class)
みんな熱心に授業を受けているけれど…
あれれ?
ジャッキーったら、頭に本を載せてクマの人形を手にしているよ。

2時間目は…

ミヅポンの声(^♀^)/
12匹のクマちゃんたちがどんな風にクマの学校でお勉強をしているのか…小さな所までかわいさが詰まった絵本ですよ。クマちゃんみ~んなの様子をみていると、色んな子がいるんだなぁ~って思っちゃうよね。みんなの行っている保育園・幼稚園や小学校でも色々なことがあるんだろうなぁ。まぁ~12匹のクマちゃんの中で私がわかるのは…一番下のジャッキーちゃんだけなんですけどね。ジャッキーちゃんのいたずらっこなかわいさと、お母さんのようなしっかりさんと、やっぱりちびっ子の甘えん坊な様子を見てみてね。
3月もあと少しとなり、卒業のシーズンとなりましたね。くまのがこうのように仲良くお友達をたくさん作れたかな? また4月から新しく進級するお友達も、たくさんの思い出ができるように頑張ってね♪応援していま~~~~~~~す(-^□^-)


デイビッドがっこうへいく

デイビッドがっこうへいく (児童図書館・絵本の部屋)
デイビッドがっこうへいく (児童図書館・絵本の部屋)
(2001/09)
デイビッド シャノン

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



対象年齢:3歳くらいから~

著者の紹介☆
作:デイビッド・シャノン(David Shannon)…アメリカの絵本作家。ワシントン州のスポーケンで育ち、イラストレーターとしてニューヨークタイムズやタイムなどで活躍しています。カルデコット・オナー賞を受賞した「だめよ、デイビッド!」のほか数々の絵本を生み出している。

訳:小川 仁央

♪その他の絵本を紹介
デイビッドがやっちゃった! (児童図書館・絵本の部屋)デイビッドがやっちゃった! (児童図書館・絵本の部屋)
(2004/11)
デイビッド シャノン

商品詳細を見る
こうしてぼくは海賊になった (児童図書館・絵本の部屋)こうしてぼくは海賊になった (児童図書館・絵本の部屋)
(2006/08)
メリンダ ロング

商品詳細を見る
じてんしゃにのるアヒルくん (児童図書館・絵本の部屋)じてんしゃにのるアヒルくん (児童図書館・絵本の部屋)
(2006/06)
デイビッド シャノン

商品詳細を見る


☆過去にブログで紹介をした著者の絵本
【だめよ デイビッド!】
【あめふりのおおさわぎ】

あらすじФ(・♀・=)
デイビッドは、とっても元気な男の子
だから先生はいつもデイビッドに言うんです。

おやおや? デイビッド遅刻みたいね
「遅刻ですよ!!」

只今、算数のお勉強中
デイビッドは前に出て分数の足し算をしています
「席にもどりなさい!!」

ぷ~んといい匂い! だ~れ? ガムを噛んでいるのは?
「ガムはかまない!」

勉強中にふと窓の外をみると、空には怪獣の雲が浮かんでる。
うっかり見とれていると…?


ミヅポンの声(^♀^)/
デイビッドはとっても元気の良い男の子のようですねぇ~。でも、どっかで聞いたことがあるような…どことなく懐かしく思い出した記憶の中にこんな子いたような…私!? ミヅポンもとっても元気な男の子!? イエイエ女の子でしたからねぇ~♪ デイビッドの気持はわかる!! でも大きくなると先生の気持もわかっちゃうから切ないところなのよねぇ~。この絵本を読んで私・僕と同じだ! と思ったら一緒に楽しんでね。そしてデイビッドはただ悪い子ではないんですよ!! 最後には…読んでみてねv(^♀^)v


ぐるんぱのようちえん

ぐるんぱのようちえん (こどものとも傑作集)
ぐるんぱのようちえん (こどものとも傑作集)
(1966/12)
西内 ミナミ、堀内 誠一 他

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


対象年齢:4さいくらいから~

著者の紹介☆
文:西内 みなみ(にしうち みなみ)…1938年京都に生まれ、東京女子大学を卒業。広告会社で10年コピーライターとして働き、大学在学中より童話、絵本の創作をしてきました。
絵:堀内 誠一(ほりうち せいいち)…(1932-1987)東京に生まれ、カメラ誌やファッション誌の美術編集を手がけ、イラストレーターとして絵本でも活躍をされました。

♪その他の絵本を紹介
(西内さんの本)
しっこっこ (できるよできる)しっこっこ (できるよできる)
(1999/06)
和歌山 静子、西内 ミナミ 他

商品詳細を見る

おやまごはん (できるよできる)おやまごはん (できるよできる)
(1999/06)
和歌山 静子、西内 ミナミ 他

商品詳細を見る

ごろごろどっしーんごろごろどっしーん
(1999/10)
西内 ミナミ、山内 ふじ江 他

商品詳細を見る


(堀内さんの本)
たろうのおでかけ (こどものとも傑作集 (24))たろうのおでかけ (こどものとも傑作集 (24))
(1966/07)
村山 桂子、堀内 誠一 他

商品詳細を見る

ちのはなし (かがくのとも傑作集―わくわくにんげん)ちのはなし (かがくのとも傑作集―わくわくにんげん)
(1978/01)
堀内 誠一

商品詳細を見る

雪わたり (福音館創作童話シリーズ)雪わたり (福音館創作童話シリーズ)
(1969/12)
堀内 誠一、宮沢 賢治 他

商品詳細を見る


☆過去にブログで紹介をした著者の絵本
【こんにちは おてがみです】
【まめのかぞえうた】

あらすじФ(・♀・=)
ぐるんぱは、とっても大きなゾウで
すごく汚くて、くさ~い臭いのするゾウでした。

ある日、他のゾウ達がやってきて
「ぐるんぱは、大きいのにブラブラしているし泣き虫だ!」
「働きに出そう!!」と言いました。

そこでみんなは、川でぐるんぱを綺麗にしてやります。
見違えるほど立派になった姿で、町に出発!!

最初に訪れたのは、ビスケット屋のビーさんのところ。
ぐるんぱは、特別はりきったのに…
ありゃ~?!これは特特特特特大のビスケット1枚(/ω\)
こんなに大きなビスケットなど誰も買ってくれません。
そんなわけで、ぐるんぱクビになっちゃいました。
大きなビスケットを鼻で持ち上げ、トコトコ歩く。

2番目にやっていのは、お皿作りのさーさんのところ。
今度こそ……
はりきって、お皿を作りました。
ところが…やっぱりはりきったのは…(^^;)特大です。
これじゃ~人間のスープ皿と言うよりも、泳げちゃうね。
ってことで、もちろんクビってことになるわけさ。
大きなお皿に大きなビスケット持って、トコトコ歩く…。

3番目に…?

ミヅポンの声(=^♀^=)ノ
この絵本は、1966年に第1刷だったのに今でも大人気ですよね。春だから=幼稚園っと思って借りましたが、予約を入れてから手元に届くまでだいぶかかりましたよぉ(^エ^;)大きな大きなぐるんぱ、人間の大きさにぴったりの物ってできるのかな?だってぇ~あんなに大きな手だもんねぇ。でも、きっとどこかでぐるんぱを必要としてくれるところがあるよ。その為にも、たくさん職人さんのところで学んで頑張ってねぇ!ミヅポンぐるんぱのこと応援しますじょ。ん?あらすじで幼稚園でてこないじゃん!!っとビックリされている方いますか?いやいや…出てきますからぁ~~最後まで読んでご覧なさいませぇ♪


きみたち きょうから ともだちだ

きみたちきょうからともだちだ
きみたちきょうからともだちだ
(2005/03)
長谷川 義史、中川 ひろたか 他

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


対象年齢:3歳くらいから~

著者の紹介☆
文:中川ひろたか(なかがわ ひろたか)1954年埼玉県に生まれる。保育士として5年保育園に勤務。バンドを結成してそのリーダーを努める。1995年「さつまのおいも」で絵本デビュー。「ないた」では日本絵本大賞を受賞している。
絵:長谷川 義史(はせがわ よしふみ)…1961年大阪府に生まれ、「おたまさんのおかいさん」で34回講談社出版文化賞を受賞。「いろなにほへと」で日本絵本小を受賞している。

♪その他の絵本を紹介

☆過去にブログで紹介をした著者の絵本
【おたんじょうびのひ】

(長谷川さんの作品)
【うん このかあちゃん】
【おへそのあな】
【生麦生米生卵】
【いろはにほへと】
【おじいちゃんのごくらくごくらく】
【ぼくのえんそく】
【おたんじょうびのひ】

(なかがわさんの作品)
【こぶたのブルトン はるはおはなみ】
【こぶたのブルトン あきはうんどうかい】
【こぶたのブルトン なつはプール】
【おにはうち】
【あけましておめでとう】
【さつまのおいも】
【ようこそうみ】
【みんなともだち】
【おおきくなるっていうことは】
【おつきみうさぎ】
【クリスマスオールスター】


あらすじФ(・♀・=)
ここは幼稚園
新しいお友達の入場です。みんな拍手でお迎えくださ~い!!
あらら…みんなとっても緊張しながら入場してきたよぉ。

こっちからは、パンパカパ~ン♪ ラッパの音で年長さん登場です。
段ボールで作ったロボットに魔法使いにお姫様…
み~んな仮装しての登場です。

今度はピアノの音に合わせて、新入生に応援の歌をうたいましょう。
そして、今日から僕たちみ~んなお友達。
新入生にお兄ちゃんお姉ちゃんからステキなプレゼントをあげたよ。 

それから…

ミヅポンの声(^♀^)/
入学する時って、と~~~~っても不安があるよねぇ。初めて団体生活を始める子、幼稚園から小学校に入学する子、お友達はできるかな?っと不安になったり、ちゃんと間違えずに教室に行けるかな?色々な心配はあるよ。ミヅポンなんて…園バスってのが苦手で、乗る前にはかならず腹痛ですよぉ。そんなことも今では笑い話の思い出なんですけどねぇ~(笑)これから入学する子たちは沢山の不安もあるから、この絵本を読んで「大丈夫なんだぞ!!」っと言い聞かせ、楽しい毎日を送ってくださいなぁ(*^♀^*)


こぶたほいくえん

こぶたほいくえん (幼児絵本シリーズ)
こぶたほいくえん (幼児絵本シリーズ)
(2001/03)
山脇 百合子、中川 李枝子 他

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



対象年齢:2歳くらいから~

著者の紹介☆
文:なかがわ りえこ(中川 李枝子)…札幌で生まれ、東京の保母学院を卒業しました。保母さんとして働きながら児童文学グループの「いたどり」に入り活動を続けていましたが、絵本の執筆を始めてからは執筆に専念しております。絵本では、数々の賞を受賞し子どもから大人の広い年齢に愛されています。
絵:やまわき ゆりこ(山脇 百合子)…東京に生まれ、上智大学を卒業しました。多数の挿絵をてがけ姉の中川李枝子さんと組んで、すばらしい絵本を誕生させています。楽しい絵本は、日本の子どもばかりでなく海外でも高く評価され翻訳出版されています。

♪その他の絵本を紹介
ぐりとぐらのあいうえおぐりとぐらのあいうえお
(2002/02/08)
中川 李枝子

商品詳細を見る

おひさまはらっぱ (福音館創作童話シリーズ)おひさまはらっぱ (福音館創作童話シリーズ)
(1977/05)
中川 李枝子山脇 百合子

商品詳細を見る

たんたのたんてい (新しい日本の幼年童話 8)たんたのたんてい (新しい日本の幼年童話 8)
(1975/03)
中川 李枝子

商品詳細を見る



☆過去にブログで紹介をした著者の絵本
【ぐりとぐらのうたうた12つき】
【ぐりとぐらおきゃくさま】
【こんにちは おてがみです】
【ぐりとぐらのかいすいよく】
【ぐりとぐらとくるりくら】
【わたしのおうち】
【ぐりとぐらのえんそく】


あらすじФ(・♀・=)
春の牧場に生まれた、3兄弟のはなこ・まきお・ぶんた
とっても元気でいたずらっこ。
牧場を走り回っています。
元気が良すぎて家の中でも、テーブルクロスをひっくり返しちゃうし
外では泥んこだし…。

そこでお父さんとお母さんは、子ども達のことを相談しました。
「保育園にやってみてはどうでしょう?」

ってことで、次の朝おかあさんとコブタ3匹は保育園に行きました。
……

ミヅポンの声(=^♀^=)ノ
何でもそうだけど、最初って緊張するのよねぇ。特に集団生活を始めるのってドキドキだと思います。春はその季節だからねぇ~~~(ドキドキ)!コブタの3匹も元気が良すぎて保育園に行くことになりました。いつもの元気で保育園にすぐになじむといいねぇ。これから幼稚園に行ったり保育園に行くお友達は、と~っても緊張していると思うのでこの絵本を読んで頑張って楽しく入園できるといいねぇ。ちなみに、私の幼年時代は…園バスに乗りたくなくて、よくお腹をこわしていましたぁ(^エ^;)でも、ママや父ちゃんの自転車で園まで送ってもらうと、1日楽しく過ごせてしまうからフシギなのよねぇ。園が嫌いなのではなくて、バスが嫌いだったのかなぁ?!っと言うよりも自転車で送っていってもらいたかっただけのようですよぉ~(笑)


ねずみのでんしゃ

ねずみのでんしゃ (大きな大きな絵本 (2))
ねずみのでんしゃ (大きな大きな絵本 (2))
(2005/02)
いわむら かずお、山下 明生 他

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


対象年齢:3歳くらいから~

著者の紹介☆
作:山下 明生(やました はるお)…1937年に生まれ、京都大学文学部を卒業しました。幼年童話を多数手がけています。
絵:岩村 和朗(いわむら かずお)…1939年東京に生まれ、東京芸術大学美術学部工芸科を卒業しました。その後パッケージデザインやテレビアニメーションの仕事を経て絵本の世界に入ってきました。栃木県の益子に住んでいて、自然の中で見たままの姿をやわらかいタッチで表現されています。


☆過去にブログで紹介をした著者の絵本
【14ひきのもちつき】
【14ひきのかぼちゃ】
【ねずみのかいすいよく】
【ぱろ・ぴこ・ぽろの ゆうだち】
【お父さんのかさはこの子です】
【カルちゃんエルくん ねむいねむい】
【ゆきのひはあついあつい】
【ねずみのさかなつり】
【14ひきのあきまつり】
【14ひきのやまいも】
【のはらのひなまつり】


あらすじФ(・♀・=)
森に春が来てお母さんは大忙し。
明日は、7つ子達の幼稚園がはじまる日ですから。
ビンのフタ帽子は7つ
ミノムシのかわで編んだ鞄も7つ
くるみのからの靴も7足。
みんなかわいらしく出来てお母さん大満足。

さぁ~明日からちゅうがっこう(ネズミのチュウチュウの学校=ちゅうがっこう)の始まりよ。
今日は早く眠りましょうね。
7つ子は、明日のことが心配でしたがいつの間にか夢の中。
でもお母さんはもっと心配で困っちゃう。
明日無事にこの子たちを学校に連れていけるかしら?

お母さんは、一生懸命考えた結果
夜の道を毛糸の玉2つを持って道にコロコロ コロコロ転がしています。

そして朝がやってくると
案の定、子ども達は学校に行きたくないの大騒ぎ。
お母さんは、毛糸の線路に立って言いました。
「ちゅうがっこう行き電車 しゅっぱ~つ!!」
コレを見た子ども達は……

ミヅポンの声(=^♀^=)ノ
さすが7つ子のお母さんだなぁ!!考え方が違うわ(^▽^*)私もチュウ学校行きの電車に乗りたいなぁ~(ノ´▽`)ノ乗りたい×乗りたい♪森の中には、色々な怖いこともあるから無事に学校にたどり着けるか願ってハラハラドキドキしながらシュポッポ~。自然の中のやさしい絵本、と~ってもオススメよん♪♪


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。