スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


リサとガスパールのであい

リサとガスパールのであい
リサとガスパールのであい
(2002/05)
ゲオルグ ハレンスレーベン、アン グットマン 他

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



対象年齢:3歳くらいから~

著者の紹介☆
文:アン・グットマン…1970年フランスのパリに生まれる。夫のヘレンスレーベンと2人の娘とパリ在住の絵本作家。夫とのコンビでリサとガスパールのシリーズは世界的なベストセラーです。リサとガスパールは生活の中の雑貨やおもちゃに溶け込んでいるのでお店などに行くと目にする方も多いと思います。

絵:ゲオルグ・ハレンスレーベン…1958年ドイツに生まれる。幼い頃からデッサンや水彩画を学び、19歳で初の個展開催後、画家として活躍してきました。日本でも幅広く出版されています。

♪その他の絵本を紹介

☆過去にブログで紹介をした著者の絵本
【ガスパール うみへいく】
【ペネロペ ひとりでふくをきる】
【ペネロペ ゆきあそびをする】
【メリークリスマス ペネロペ】
【リサとガスパールのクリスマス】
【おなかすいたね ペネロペ】

あらすじФ(・♀・=)
真っ黒い色をしたのが、ガスパール。
ガスパールは手紙を手にしていました。
出した人は、もちろん大の仲良しリサです。
リサに出会ったのは、昨年のこと…

新学期が始まった時に、新しい転校生が来たんだ。
それが…リサ。
第一印象は変わった子だなぁ~って思ってたんだけど…
他のお友達が、僕に似ているねって言うんだ。
どこが似ているのかさっぱりわからないよ!

お昼なんて、給食のおばさんが僕の妹だなんて言うんだ。
僕はみんなに似てる似てるって言われるから腹が立って
言っちゃった。
全然似てないよ!僕は真っ黒でリサは白。色がはげちゃったのさ!!
そうなったらもちろん、リサだって我慢できません。
……

ミヅポンの声(=^♀^=)ノ
この絵本は、セットで持っている五冊のうちの一冊なのですが、出会いってどうしてこんなに不思議なんでしょうね。最初に「この人とは、絶対に友達にはなれない!」と思っていても…何かの壁が取れると、とっても仲良しになっちゃうってことがあるんだよねぇ。ん~不思議。みなさんはリサとガスパールのように仲間になれないような出来事があったけれど…今ではとっても仲良しってお友達はいますか。私は…ん~いないかな??(^エ^;)あっ?!居た居た!!相棒だわ( ̄□ ̄;)!!最初は、生意気なヤツだなぁ~と思っていたのに…今では超長い付き合いの相棒となりました。いやぁ~あの時は、全く考えられなかった…出会いとは不思議だわ。


スポンサーサイト
スポンサーサイト

ガスパールうみへいく

ガスパールうみへいく
ガスパールうみへいく
アン・グットマン (2003/05/16)
ブロンズ新社

この商品の詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


対象年齢:3歳くらいから~
著者の紹介☆
文:アン・グットマン…1970年フランスのパリに生まれる。夫のヘレンスレーベンと2人の娘とパリ在住の絵本作家。夫とのコンビでリサとガスパールのシリーズは世界的なベストセラーです。リサとガスパールは生活の中の雑貨やおもちゃに溶け込んでいるのでお店などに行くと目にする方も多いと思います。

絵:ゲオルグ・ハレンスレーベン…1958年ドイツに生まれる。幼い頃からデッサンや水彩画を学び、19歳で初の個展開催後、画家として活躍してきました。日本でも幅広く出版されています。


☆これまでに紹介した著者の絵本
【ペネロペ ひとりでふくをきる】
【ペネロペ ゆきあそびをする】
【メリークリスマス ペネロペ】
【リサとガスパールのクリスマス】
【おなかすいたね ペネロペ】

♪その他の絵本を紹介
リサとガスパールにほんへいく リサとガスパールにほんへいく
アン・グットマン (2007/03)
ブロンズ新社

この商品の詳細を見る

リサとガスパールのデザートブック リサとガスパールのデザートブック
アン・グットマン (2005/07/15)
ブロンズ新社

この商品の詳細を見る

リサとガスパールのはくぶつかん リサとガスパールのはくぶつかん
アン グットマン、ゲオルグ ハレンスレーベン 他 (2001/11)
ブロンズ新社

この商品の詳細を見る


あらすじФ(・♀・=)
ガスパールは、パパとママに一生懸命お願いをして
夏休みに海の学校でウインドサーフィンを習う事になりました。
列車で知り合った、ビクトール(男の子)バランティーヌ(女の子)と仲良くなり
テントでも一緒になりました。
ガスパールは、初めての経験で疲れて…テントの中で夢の中
ウインドサーフィン簡単たん!あれ?リサがいるぞ。

次の日、ベタン先生に教えてもらってウインドサーフィンを砂浜でやってみると簡単。
所がいざ海に入ろうとすると……

ミヅポンの声(^♀^)/
夏と言えば海だけど…今年は猛暑で海もいっぱいだよねぇ~。だけど、海にはキケンがいっぱいです。十分に注意して、泳げない人は深い所に行かないようにしましょうね~!私も泳ぎには自身がありませんA(^♀^;)だから海に行くと浮き輪を基本を守って使用し…足が届かない所には行けませぬ。まぁ~足がつくと言っても水かさは腰くらいなんですけどねぇ~。もぉ~波がザブ~ンって来たら自分の運動能力からいって無理×無理(^∀^)ノ海でゴーグルかけてバタフライやっている人がフシギでならん。まぁ~私の事はいいとして、ガスバールは上手にウインドサーフィンができるかな?


リサとガスパールのクリスマス

リサとガスパールのクリスマス (リサ・シリーズ)
リサとガスパールのクリスマス (リサ・シリーズ)
(2000/09)
ゲオルグ ハレンスレーベン、アン グットマン 他

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


対象年齢:

著者の紹介☆
作:アン・グットマン(Ann Gutman)…フランス・パリ生まれ。小説家の父の背中をみて育ち、その影響で絵本作家となる。1980年には父と初の絵本を出版しました。現在は夫のゲオルグ・ハンスレーベンと共に絵本に携わっている。
絵:ゲオルグ・ハンスレーベン(Georg Hallensleben)…ドイツ生まれで幼い頃から水彩画を学び大学卒業ご画家となる。『おつきさまはきっと』では『ホーンブック』(アメリカの児童書の書評誌)で最優秀絵本賞を受賞している。
おつきさまはきっと おつきさまはきっと
ゲオルク ハレンスレーベン、ケイト バンクス 他 (2000/03)
講談社

この商品の詳細を見る

訳:石津 ちひろ…1953年に愛媛で生まれ、早稲田大学仏文学科を卒業。3年フランスに滞在し、その後絵本作家・翻訳家として活躍。

リサとガスパールのであい リサとガスパールのであい
ゲオルグ ハレンスレーベン、アン グットマン 他 (2002/05)
ブロンズ新社

この商品の詳細を見る
リサとガスパールのレストラン リサとガスパールのレストラン
アン・グットマン (2005/10/20)
ブロンズ新社

この商品の詳細を見る
リサとガスパールのたいくつないちにち リサとガスパールのたいくつないちにち
アン・グットマン (2004/02/12)
ブロンズ新社

この商品の詳細を見る


あらすじФ(・♀・=)
リサはガスパールと好きな赤色のマフラーをして町を散歩していました。もうすぐ楽しいクリスマス!!バラディ先生に何をあげようか二人でガスパールの家で考え中。そうだ!バラディ先生は雨の日自転車でびしょぬれなのよね~。だからレインコートがいいんじゃない?!これで決まり!!早速、ガスパールとシャワーカーテンを取り外して…ガスパールにかぶせて…のりでペタペタ…できあがりぃ~!!あれ???…

ミヅポンの声(=^♀^=)/
リサとガスパールの原画が「絵本作家原画展?」のミュージアムコレクションとして展示されていました。白と黒のかわいらしい二人は、パンのCMでも皆さん1度は目にしたことがあるのではないでしょうか?その他この二人はキャラクターとして、生活雑貨などにも幅広く活躍しています。クリスマスプレゼントはもらうのもうれしいけれど、あげるのもうれしいですよね~。どんなのが喜ぶかな?どうやって渡そう?そんな事を考えるだけでウキウキしちゃうのです(私)。もちろんもらうのは100倍うれしいですけど…(=^3^)リサとガスパールもバラディ先生に感謝して、レインコートを作っています。素敵なレインコートが出来たらいいのだけれど、大変な事になってしまっていますよ。この先は読んでみてのお楽しみです。クリスマス前に読んでレインコートの作り方の研究をしてみて下さい。この絵本のようにレインコートが出来上がった人は…それも良し!!!!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。