スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もうおねしょしません

もうおねしょしません (くりのきえんのおともだち 1) もうおねしょしません (くりのきえんのおともだち 1)
寺村 輝夫 (1982/01)
あかね書房

この商品の詳細を見る


あらら画像がなくて残念でした(>♀<)絵本ナビさんやいもとさんのHPで見て下さいね!!
絵本ナビさんにワ~プ(^∀^)ノ

対象年齢:4歳くらいから~

著者の紹介☆
寺村輝夫
いもとようこ

あらすじ(*^♀^*)
七夕の前日
ねずみのちゅうこちゃんが、夜おねしょをしちゃった時にお星さまが空から下りて来た。

次の日、くりのきようちえんでは七夕の笹をとりに皆ででかけました。
けれど…ちゅうこちゃんは元気がありません。
先生が一番大きな笹を取ってくれたけど…
なんだか、うれしくない様子

みんなは願い事をた~くさん書いたのに…
ちゅうこちゃんは一枚も書けてません。

今日は七夕…夜におねしょの事を考えていると
お星さまがあらわれた。
「僕もおねしょをしたら、空から落ちちゃった!!」
ちゅうこちゃんがいれば笹に乗って帰れるんだ。
ちゅうこちゃんとお星さまが、一緒のところにやってくると……

ミヅポンの声(^♀^)/
今日は七夕ですねぇ~~~~!!みなさんはどんなお願い事をしましたか?私は毎年、「家族が健康に1年を過ごせますように」…しまったぁ!竹を取るのを忘れてしまいました。なので、家の中の植物に書いてはりました。関東地方は雨は降らなかったものの、星は見えなかったので…おり姫さまとひこ星さまは出会う事ができたかしらね。毎年この日は雨が多いので、心配になっちゃうよA(^♀^;)いつもは自分のお願いを書いちゃうけれど…「おり姫さまとひこ星様がであえますように!!」ってお願いしてあげる事にしよう。



スポンサーサイト
スポンサーサイト

しゅくだい

しゅくだい Book しゅくだい

著者:宗正 美子,いもと ようこ
販売元:岩崎書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

この絵本はよい絵本に選ばれています

作:宗正 美子…長年学校現場で教員として活躍。その体験を

ふまえ「しゅくだい」が第33回JOMO童話賞の佳作に選ばれた。

その作品をモチーフにこの絵本が誕生した。

絵:いもと ようこ…兵庫県生まれ。金沢美術工芸大学油絵科卒。

『ねこの絵本 』『そばのはなさいたひ』で

ボローニャ国際児童図書展エルバ賞2年連続受賞

彼女は絵だけを描いている作品も多いが

著者としても大活躍です。

あらすじФ(・♀・=)

めえこ先生がいいました。

「みなさん、今日の宿題は”抱っこ”です。」

みんな笑ったり、やだ~なんて言ったりしていたけど、

モグラのもぐくんは急いでお家に帰りました。

でも、もぐくんの家には赤ちゃんが産まれたばかり…。

お母さんはこどもに付きっきりでなかなか宿題を

言い出せません。

みんなが集まった夜のこと…もぐくんは言えたかな?

ミヅポンの声(=^♀^=)/

おかあさん・おとうさん・おじいちゃん・おばあちゃん…

こどもを抱っこしてギュっ~としてあげてますか??

めえこ先生はみんなの元気の顔が見たくて大切な

宿題をだしたんだろうなぁ~。

ギュ~っとするのは簡単な事なのかもしれないけど、

バタバタしてしまって…つい明日…になってたり

するのかもしれません。この絵本を読んで

おかあさんからギュ~・おとうさんからギュ~

してあげて下さい!!

冬でもポカポカになるよ~(=^♀^)Y☆Y(^エ^=)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。